menu

いいね! プレス

楢崎智亜(ならさきともあ)の弟やwikiは?筋肉のトレーニングは?




Pocket

2016年彗星のごとく表舞台に現れたクライミングの楢崎智亜さん。世界選手権に出場し、日本人で初めて世界一となりました。それまではあまり目立たない選手だったようですが、同じチームの野口選手の言葉がきっかけで才能が開花したそうです。

東京オリンピックから、スポーツクライミングも正式種目に加わることですし、ご本人は世界選手権を制覇した今もなお成長していると言い切るあたり、これからもっとすごい記録を作ってくれそうで頼もしいですね!

楢崎智亜選手のプロフィール

スポンサードリンク

生年月日:1966年6月22日
出身地:栃木県
身長:170㎝
出身校:宇都宮北高等学校

小さいころ、機械体操をしていたが、お兄さんの影響で小学校の5年生からクライミングのジムに通いだします。高校卒業してからプロに転向。

2016年
クライミング・ワールドカップ 2016(ボルダリング) 優勝
クライミング日本選手権 3位 (リード)
2015年
全日本クライミングユース選手権 優勝(ボルダリング)
クライミング・日本ユース選手権 優勝 (リード)
など・・・
 
スポーツクライミングには「ボルダリング」「リード」「スピード」という3種目があります。

「ボルダリング」は、高さ5m以下の壁にホールドという石のようなでっぱりを道具を使わず身ひとつで登る競技です。
「リード」は高さ12m以上の壁でロープを使い途中壁にかけながらどこまで登れたかを競う競技です。
「スピード」は、高さ10mか15mの壁の上から降りているロープを使い速さを競う競技です。

narasaki_mini

出典:TEAM au

楢崎智亜さんの弟もプレイヤー?

楢崎智亜さんはお兄さんの影響でクライミングを始めたということですが、実は楢崎さんは3兄弟。3つ下の弟もまたクライミングの選手です。名前は楢崎明智さん。ならさきめいちさんという読み方です。身長はお兄さんより高く、186㎝もあるようです。

弟の明智さんも、2016年の中国での重慶ボルダリングワールドカップで初の決勝に進み、4位という好成績を残していることから、兄弟そろってオリンピックに出場ということもあるかもしれませんね。

明智さんはSNSでは智亜さんのことを、「さん」付けで呼んでるんですよ・・・年頃になった男兄弟ってわりと「お前」とか呼び合ってるイメージがあるんですが、このご兄弟は同じ目標に向かう先輩・後輩というイメージなのか好感が持てます( *´艸`)

楢崎智亜さんのトレーニングとは?

楢崎智亜さんの引き締まった筋肉はどんなトレーニングから生まれているのでしょうか・・・。智亜さんはウォーミングアップですが、弟の明智さんがフリーパーソナルトレーナの千葉さんという方の指導を受けている動画がありました。

楢崎明智選手のチバトレ初レッスン映像(youtube)

 トレーナーの千葉さんは、智亜さんの体をこんな体は見たことがないと絶賛されていて、まだ強くなると書かれていますね・・・。もし東京オリンピックに出場することになれば、活躍すること間違いないでしょうし、クライミングのランキングでは日本人が上位に名を連ねていますので今後がすごく楽しみです!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ