menu

いいね! プレス

生瀬勝久の多すぎる趣味とは?芸名の由来や意味は何?




スポンサーリンク

存在感のある演技で名わき役の生瀬勝久さん。いろんなところで顔を見かけますが、NHKの朝ドラなんかでも重要な役どころが多いですよね。最近も「べっぴんさん」で主人公の父親役をやったりと縁があるのか、結構ご出演されます。

しかし、キャラ自体がなんだかお笑いっぽいイメージがあるなと思っていたら、過去には俳優のほかにコメディアンのような仕事もされていたようなんです。その名残か、大学時代から使っていたのは「槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)」という芸名。

言葉を聞くと、下ネタっぽい雰囲気がそこはかとなくしてきますよね(;´・ω・)そのせいで、NHKに初めて出演するときに改名せざるをえなかったという経緯があるそうです。

生瀬勝久さんの、新旧の名前の由来や、多すぎる趣味などを調べてみました。

生瀬勝久さんの趣味は?

namase_mini
出典:株式会社キューブオフィシャルサイト

生瀬さんは趣味が多いことでも知られています。まず、特に有名な趣味は「釣り」で、家に海水の水槽にサンゴと海水魚を入れて鑑賞しているそうです。釣りの話をすると止まらないほど熱中するほどなんだとか・・・。

麻雀、競馬、パチンコもするそうですから、ギャンブルも好きみたいです。

さらに、もうひとつの趣味が「掃除」、きれい好きでもあるんですが、どうやら「掃除機好き」のようで、家に7台もの掃除機があり、ほぼ掃除機マニアとなってるみたいですね。

きれい好きで自分で勝手にやってくれる分には良いですが、なんとなく奥さまが大変そうな気もしますね~愛用機は、ツインターボで手元でごみをカチャカチャするとフィルターの目詰まりを簡単に落とせるみたいな機種とのこと。掃除機愛が感じられますよね。

多趣味でこだわりの人なんだな~と思います。

スポンサードリンク

生瀬勝久さんの芸名の由来は?

生瀬さんはもともと、槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)という名前で活動をされていました。大学時代に「喜劇研究会」「第三劇場」「そとばこまち」という劇団に所属していて、その時の芸名が槍魔栗三助です。

インパクト大ですが、たしかにこの名前は言いづらいですよね・・・。一応意味があるようで、「槍」に悪魔の「魔」「栗」に「三」3つの「助」は助平からとってきた意味深い名前。完全に下ネタですね(;^ω^)

これは芸人として活動をしていたときの名前だそうです。これならやっぱり、NHKはNGとなるでしょうね・・・。連ドラの「純ちゃんの応援歌」に出演するときNHKに呼び出されて改名することになったんだとか・・・。

ちなみに、生瀬勝久は本名です。

生瀬勝久さんのプロフィール

生年月日:1960年10月13日
出身地:兵庫県西宮市
身長:178㎝
出身校:同志社大学文学部社会学科

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ