menu

いいね! プレス

ナジャグランディーバの大学は?素顔やすっぴんはどんな感じ?お店に出てる?




Pocket

マツコデラックス・ミッツマングローブなど女装家というジャンルの人がテレビにでることが多くなりました。いつの間にか芸能界でも市民権を得たのか、どんどん増えていますね、その中でもこれから活躍するであろうナジャグランディーバさん。がたいの良い体格に派手な衣装メイクでテレビ画面を圧倒するナジャさん。

実は、あのラグビーの五郎丸さんとサイズは同じなんだとか・・・
まだまだ謎の多いナジャグランディーバさんを調べてみました。

ナジャグランディーバさんの簡単なプロフィール

生年月日:4月10日(関西の番組で、2015年に41歳と答えているので、昭和49年と思われます)
身長:180㎝
体重:95㎏
住居:2015年地点では大阪
事務所:大田プロダクション

元々、男性が好きで、学生時代に好きな男性がいたサッカー部に入る。
自分がパスを出し、その男の子がシュートを決めてハグできることが理由らしい。

大学に通うために大阪に出てきた。
当時、薔薇族という雑誌の文通欄にビーチサンダルというペンネームで「この夏 寂しいので誰か素敵なお兄さん一緒に過ごせる人募集中」と投書したら、雑誌社経由でかなりの数が来て、その中のうちのひとりとゲイバーに行き楽しさにハマる。
そこで、スカウトをされて水商売に入ることになる。

ナジャグランディーバさんの名前は〇〇になるところだった?!

デビューするときに、芸名をつけようとして考えていた。当時、変わった名前をつけることが流行っていて、現場にはスリッパさん、小芋さん、チヂミさんなど奇抜な名前が多かった。もみじママが「ブス子」と命名しようとしたが拒否。

当時のスーパーモデルの名前を勝手に拝借して「ナジャ」と自分でつけたんだとか・・・
ちなみに、グランディーバは後付らしいです。

一説には、グランは英語で「最高」、ディーバはイタリア語で「歌姫」というところから取ったと言われています。

ナジャグランディーバの素顔は?

ナジャさんはテレビなどに出ている時には化粧をしていますが、テレビ局で化粧を落として普通の男性として帰るそうです。
その姿は、中川家の礼二とそっくりだそうで・・・
東京駅で3回間違われたそうです。

なんとなくわかる気がしますね(笑)

なぜ、女装をするようになったのか?

ゲイバーで1年に1回クリスマスに女装をする日があり、初めて女装をしたときに「自分の生きる道はこれだ!」と思ったことがきっかけだそうですよ~

ナジャグランディーバさんの世界の立ち位置は?

女装をしている人を見るとどうしてもおネエと位置付けてしまいがちです。
しかし、この世界にもたくさんカテゴリーがあるようで・・・とあるバラエティー番組でナジャさんが力説されていました。
(ナジャさんって話がメチャクチャ上手なんですよね・・・)

ナジャさんはマツコデラックス・とミッツマングローブと同じカテゴリーだそうで、男の人が好きな人(恋愛対象が男性)が好きだそうで、例えばKABAちゃんのような、恋愛対象が女性の男性が好きな人とは違うそうです。

大きく分けると3つ、ニューハーフ(女性になりたい人)女装家(ドラッグクイーン)ゲイ(男の格好をしている男の人が好き)だそうです。
しかし、最近はその間に位置する人もたくさん出てきているので境界線はあいまいだそう・・・

ただ、女装家として出ている人は攻める人が多いとポロリ・・・
なんだか想像すると怖いですね・・・

ちなみにドラッグクイーンとは「裾をずるずるひきずるくらい大袈裟な女装をする人」(Byナジャさん)の意味だそうですよ

ナジャグランディーバさんのお店と意外な仕事

ナジャさんは大阪の北「do with cafe」というお店に出演されているようです。
しかし、意外なところにも出演しているらしく、ドリカムのプロモーションビデオでも見れるそうです。
「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」

これだけインパクトがあれば、目を引きますよね・・・

おネェの次世代スターとなるのでしょうか?これからの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ