menu

いいね! プレス

マイネームSHOW羽生くんの名前のルーツは?朝廷と関係ってマジ?!【5月29日】




Pocket

日本人の名前をルーツを探す番組がNHKで始まったばかりですが、TBSでも「マイネームSHOW」という知的バラエティー番組が放送されます。今回は日本中でよくある「渡辺」という名前に注目しているのと、今や知らない人がいないほどの有名人の「羽生結弦」くんの「羽生」という名前にフォーカスしています。

羽生と漢字で見ると、「はぶ」とも読めるのですが、よく考えたら将棋の羽生善治さんとも漢字は同じなんですよね。比較的珍しい名前だと思うのですが、結構地名なんかでも見かけることがあります。

マイネームSHOW(TBS)
放送日:2017年5月29日(月)
放送時間:19時00分~20時54分

羽生という名前と朝廷の関係は?

スポンサーリンク

羽生という苗字は、全国に9800人くらいで、茨城県、鹿児島県、長野県、富山県、新潟県、宮城県などに多くおられます。 
 
読み方は、多岐におよび「はにゅう」「はぶ」以外にも「はにう」「はぎゅう」「はせ」「にわ」など

清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)、桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)千葉氏流、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)秀郷流、中臣氏(太古以来の大族。天児屋根命が始祖。主として神事、祭事を司る)などにもみられる。種子島家に仕える臣下にもみられる。関東地方に多く見られる。埴生(はにう、はにゅう)からの転化、埴とは土のことである。

出典:名字由来net

諸説ありますが、少し付け加えると・・・

その昔、赤土から土器や埴輪を作る人たちのことを土師と言い、赤土のことを赤羽(はに)と言いました。粘土や赤土の土地のことも「はに」「はね」といったことから「羽入」「埴生」などと当て字を使って表現し後に「羽生」となったともいわれています。

つまり、赤土や粘土がとれる土地の「はに」、「はにゅう」とは「はに」が採れる土地という意味あいもあるようです。

羽生くんの出身の宮城県にも、羽生という地名があります。関係があるかどうかは不明ですが、同じ名前なのでゆかりの地かもしれませんね。ちなみに羽生くんの出身は宮城県仙台市泉区です。

宮城県川郡大郷町羽生(はにう)の名前は、赤土や粘土が採れたところから命名されたという説と昔、羽毛を朝廷に献上したところいう説があるようです。(出典:角川日本地名大辞典)

結弦という名前はどういう意味なの?

番組では、名字にフォーカスしていますが、羽生くんの結弦という名前もとても良い名前だな~と思います。この名前はお父様がつけられたそうで、

「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」

めちゃくちゃカッコいいですねぇ~そのまんまの生き方といっても過言ではない気がします。

羽生善治さんの出身は?

羽生(はぶ)さんといえば、将棋の世界では天才的な実力を持つ人。かつては「羽生マジック」とも言われとにかく強かった。最近は中学生の天才藤井くんとの対戦が話題となったところですね。
 
羽生さんのご出身は、埼玉県所沢市が出身地だそうですが、埼玉にも羽生市という地名があります。こちらの読みは「はにゅう」ですが、意味としてはやはり赤土の埴(はに)が生(多い)「埴生」の意味あいだともいわれています。あと埴輪がなまったともいわれているそうです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ