menu

いいね! プレス

本木雅弘の子供がデビューしていた?娘や息子の学校やロンドンへ移住した理由が知りたい!




スポンサーリンク

大河ドラマの主役を務めたり、最近では俳優としての活躍されていますが、元はといえば「シブがき隊」という名前のアイドルの一員として活躍をしていたモックンこと本木雅弘さん。

樹木希林さんと内田裕也さんの一人娘、内田也哉子さんと結婚をして良いご主人としても有名ですよね。ふたりの結婚が1995年ですからもう20年以上経っています。

他人の子供っていつの間にか大きくなっているもので、モックンのお子さんたちも随分大きくなって活躍をしているようです。そして、最近見かけないのにも訳があるようなのでそのあたりを調べてみました。

本木雅弘さんの子供の学校や芸能界デビューの噂とは?

本木さんの子供は3人います。
雅楽・伽羅・玄兎という名前の3兄弟。難しい名前ですね・・・。いわゆるキラキラネームの走りなんでしょうが、おとぎ話に出てくるような名前だな~と見た時に思いました。

どの名前の方が女性かわかりますか?

雅楽(うた)さんが1997年生まれの長男。
伽羅(きゃら)さんが1999年9月16日生まれの長女。
玄兎(げんと)さんが2010年3月25日生まれの次男。

名前をそのまんま調べてみると、雅楽は日本の伝統的な音楽で宮廷の行事などでよく演奏されているあの神秘的な音楽のこと。読み方は(ががく)ですが、漢字はそのまんまなので、伝統を重んじるという意味なのかもしれません。

伽羅は、東南アジアに生息する樹木が長い年月をかけて香りをだすようになったもののうちの高級なもので、日本でもお香としてたしなむファンも多いです。

玄兎とは調べると月の異名だそうですが、モックンの当時のコメントが「くろ(玄)く、ふかくしずかな宇宙(そら)に光を放つ月の情景を想像し、名を玄兎としました」と語ったそうですが・・・・凡人の私はなんのことかわかりません(;´・ω・)ただ、歌の歌詞のようだな~と思ったのですが・・・

スポンサードリンク

名前についてはモックン主導でつけたんでしょうかね~モックンってアイドルを脱するときには丸刈りをしたり、紅白歌合戦に出演した時には衝撃の衣装で出てきたり、何かとストイックなイメージもあり独特なセンスをもっている気がします。

お父さんにそっくりな雅楽さんは、スイスの超名門校「ル・ロゼ」という学校に留学をしていました。スイスで一番古い寄宿舎で王侯貴族や富裕層の子供が世界中から集まる学校で、一年間の授業料はなんと日本円で1500万円くらい。

俳優以外にも、マンション経営もしているモックンですから特に痛くもない金額でしょうが、さすがにケタが違いますね。

しかも、雅楽さんの身長は195㎝、お父さんが172㎝、お母さんもそれほど高くないのにこんなに大きくなるもんなんですね・・・。得意のバスケとその身長をかわれてかマイアミの学校にスカウトされて転校をしたそうです。

伽羅さんはイギリスの郊外の女子校に通っています。学校に通うかたわら女優としてもすでにデビューを果たしています。
2010年の「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産」という作品がデビュー作、その後、「奇跡」「あん」という作品でも祖母の樹木希林さんと共演しています。今は学業を優先しているそうですが、今後日本でも活動されるかもしれません。

本木雅弘さんがロンドンに移住したわけとは?

最近、本木さんの名前を見ないな~と思っていたら、本木さん一家は樹木希林さんを残して2012年にロンドンに移住をしています。2010年に長男はアメリカで学校に通っていて、16歳になる長女がイギリスに留学するということがきっかけで移住となったようです。

次男が10年ぶりに出来「家族は一緒に生活するべき」という考えに至ったということです。なんとも羨ましいご家族です。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ