menu

いいね! プレス

茂木敏充の家族や女性問題って何?息子や夫人も気になる!




スポンサーリンク

衆議院議員を8期連続で当選し、大臣を経て自民党の政務調査会長や選挙対策委員長など重要なポストについておられる茂木敏充氏。華麗なる経歴や、ご家族のことなど調べてみました。

茂木敏充氏のプロフィール

生年月日:1955年10月7日
出身地:栃木県足利市
出身校:東京大学経済学部、ハーバード大学ケネディ行政大学院
 
大学卒業後丸紅株式会社に入社、 読売新聞社政治部記者や マッキンゼ-社コンサルタントをしたあと、 平成5年7月に第40回衆議院議員総選挙に旧栃木2区から出馬してトップ当選してから8期連続当選。
国務大臣、金融・行改担当大臣 などを経て自民党選挙対策委員長や自民党政務調査会長にも携わる。

スポンサードリンク

 

茂木敏充氏の家族や女性問題って何?

政治家の方って、わりと家の事情がわかりづらい方もおられます。あの、TPP関連の政治家の方で美人な娘さんを持った方などはわかりやすかったんですけれども、茂木氏はあまり噂がないというかこれだけ重要なポストについておられる割にはネット上には情報はあまりありませんでした。

しかし、それだけでは面白くないので、調べていくと、2008年にCRT栃木放送のインタビューに答えていて、お子さんのことを語っておられました。

「大臣のお仕事が忙しくて家族サービスもできてない」
「また時間ができたら息子とキャッチボールができればいいな~」とおっしゃってます。

2008年当時にキャッチボールをするくらいの息子さんがいるということですので、当時10歳から中学校までくらいでしょうか・・・。とすると今は18~20歳前後ですかね・・・。

そして、ネットで茂木氏を検索するとなぜか「女性問題」とワードが出てくるんですよね。これも特定の誰というわけでもないんですよ・・・。ひとつだけ気になることは、9月29日にデイリー新潮に書かれていた記事からではないのかと思います。

内容については、国会の重鎮の政治家には各メディアの記者が密着しているそうなんですが、茂木氏だけ主要16社のうち7社が女性なんだそうです。政治部は男性が多いものなんだそうですが、この割合はかなり多い。

週刊誌の記事タイトルも「スケベを見抜かれ番記者に女性が増加」ってこれは言い過ぎでは・・・(;^ω^)
 
議員宿舎前で女性がコート片手に取材をしているときブランド名を聞いていた、女性が持っていたのは国産ブランド。「いいね~」といいながらさりげなく茂木氏が自分は「アルマーニ」と言った・・・とか。

テーブルマジックをして女性の手を握る・・・とか。
下ネタを女性に言わせようとする・・・とか。

これはね~どうなんでしょうね・・・・(;´・ω・)  こんな取引先の社長って結構いるなぁぁ~
女性とのコミュニケーションが苦手でこんな風にしか言えない方ってサラリーマンもたくさんおられますよね・・・。

ネットででは、どうも人望がないという方もおられるのですがどうなんでしょう。確かに、重要ポストにおられる割には目立たないというイメージがあります。しいていえば特徴がないですよね・・・。

頭脳が明晰な分、あのドクターXの大門未知子みたいに「私失敗しないんで」みたいな感じにも聞こえちゃうんじゃないかと思います。だから敬遠されるのかな~とも思うのですが。

過去に、山本一太の直滑降ストリームという動画にもご出演されていますが、冗談が好きな普通の気さくな議員さんに見えてますので、いろんな風当たりもあるかもですが、今後とも頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ