芸能・エンタメ・スポーツその他の旬な話題をお届け! 有名人からこれから注目のあの人まで!!

menu

いいね! プレス

宮本和知の長女はマネージャー?実家の父の職業(仕事)は?

hamatyan_mini
スポンサードリンク

元読売ジャイアンツの投手であり、今は野球評論家でタレントの宮本和知さん。NHKの「ファミリーヒストリー」という家族にフォーカスする番組に取り上げられます。宮本さんは嫁や子供を大事にされることで有名ですが、そのルーツにはどんな物語があるのでしょうか・・・。

宮本和知さんのプロフィール

生年月日:1964年2月13日
出身地:山口県下関市
身長:178㎝
体重:75㎏
血液型:AB型
山口県立下関工業高校卒業

小学校のころはサッカーをしていたが中学校になると野球を始めます。高校2年の時に投手に転向、甲子園には出ていませんが卒業後、社会人野球のチーム(川崎製鉄水島製鉄所野球部)に入団。
 
ロスオリンピック日本代表に選出され出場し金メダルに貢献をした同じ年、ドラフトで読売ジャイアンツから3位指名を受けて入団します。セリーグでは5回優勝、日本シリーズでも2回の優勝に貢献するなど活躍しました。 
 
現役引退後は、タレントやスポーツコメンテーターとして「ズムサタ」などにも出演。芸能人として活躍しています。

スポンサードリンク

宮本和知さんの長女はマネージャーなの?

宮本さんにはお嬢さんが2人います。長女の沙耶乃さんと、次女の璃乃さんです。沙耶乃さんは28歳くらいですが、璃乃さんは7歳、かなり年の離れた姉妹なんです。

というのも、宮本さんは現役プロ野球選手時代の1996年に離婚をされています。前の奥様とは子育てのことで意見が合わなかったという理由で8年間の夫婦生活にピリオドを打ち、ご両親を実家から呼びだして長女を育てたそうです。

長女と検索をすると、なぜか「マネージャー」というワードがついてきます。今すでに成人をしている方ですのでもしかすると職業として父のマネージメントをしているのかと調べてみたんですが、特にその事実はありませんでした。

宮本さんは芸能事務所の「ポリプロ」に所属されていますので、マネージャーも会社の方だとは思うんです。しかしながら、ご本人のブログでは今の奥様と次女の璃乃さんだけが子役として出てきます。

2013年に、「モニタリング」で、「一発屋芸人・クロちゃんが娘と結婚したいと言ってきたら巨人の元エース・宮本和知はどうする!?」というドッキリを仕掛けられたとき、「娘の幸せが一番だから全然いいよぉ」と快諾したことから一気にパパタレとしての株が上がったことがありました。

もしかすると長女の沙耶乃さんもそんな優しいお父さんの支えとなっておられるのかもしれません。

ただ、今のような状態になる前にはすんなりといったわけではなく、今の奈緒子夫人と交際が始まったとき、沙耶乃さんもまだ中学生で多感な時期、大きくなるまではプロポーズできなかったそうですね。

交際を4年間隠し通し、沙耶乃さんが19歳の時にネイルに興味を持ち始めるのがわかるとさりげなく奈緒子夫人と引き合わせふたりの距離が縮まったところでやっとプロポーズをしたんだとか・・・。

ちなみに奥様は、若柳きららさん(旧姓:下川奈緒子)という方で、日本舞踊家の方です。

wakayanagi_mini
出典:KAZUTOMO MIYAMOTO OFFICIAL SITE

生年月日:1975年12月16日
身長:168㎝
スリーサイズ:B90・W59・H89
1998年 ミスアジアパシフィック 日本代表

宮本和知さんの実家のお父様とは?

宮本和知さんのお父様といえば、元は漁師ですがそののちサラリーマンをしておられたという経歴があります。

お父様の名前は明智さん。昭和8年5人兄弟の3男として生まれます。小学校のころ、明智さんのお父さん(宮本さんのおじいさん)が肺炎で亡くなり、お母さんが女手一つで生計をたてることになり、働きづめの母親を見て育つことになります。

小学校を卒業し、早く家計を助けようと思った明智さんは、漁師となりますが、当時の漁法ではやっていけないと思い、昭和28年下関に向かうことになります。その目的は、当時三井金属彦島製錬所が臨時工を募集していたから。

試験を受け合格を臨時工に採用されますが、配属されたのは焼鉱硫酸係といって、工場内でも1~2位を争う過酷な現場に向かわされます。高熱作業で炉の前で一番温度が高いところは1200度くらいあるのでその前にいると汗だくになったんだとか・・・。

今でいう熱中症にならないようになのか、10~20分炉の前で作業したら現場を離れ、塩をガバーっと口にいれ水を飲んでまた現場へ・・・そんな過酷な仕事だったようです。

しかし、明智さんは嫌なことも進んでやるような仕事熱心な方だったので、入社から1年3か月後には正社員として採用されたそうです。

お父様の体格もかなり良かったそうですし、宮本さんのおばあさまも現地の女相撲の横綱をはるくらいの方、そして曾祖父は伝説のクジラ漁師で肩回りが発達していたといいますからやはり宮本さんがプロ野球選手として通用するほどの体は遺伝だったんですね。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
IP分散サーバー