menu

いいね! プレス

美輪明宏が怖いことは「自分自身」!?その理由や真意は一体何?【ぶっちゃけ寺】




スポンサーリンク

いくつになっても年をとらず、金色の髪、お話しには説得力のある神秘の存在、美輪明宏さん。戦国時代の天草四郎の生まれ変わりと自分で語る美輪さんですが、「ぶっちゃけ寺&Qさま!! 豪華2本立て3時間SP」に出演されます。

番組では、「細川ガラシャ」にスポットを当ててその激動の人生や、父、明智光秀の「本能寺の変」そして、ガラシャの最期の心境などを追っていく内容が中心です。

美輪さんって不思議な力をお持ちのような気がするのですが、ありがたい名言はお坊さんの説法みたいだな・・・とずっと思ってました!お坊さんとの共演はちょっと面白そう!

番組欄で気になるのが、お坊さんが美輪さんを質問攻めにしたという内容。これは私のイメージですが、俗世に身を置く私達とはちょっと目線が違ったお話しが聞けそうな感じがして楽しみなんですよ~

そこで美輪さんがこの世で一番怖いことは「自分自身」と答えておられるんです。よく自己啓発的な話しで「最大の敵は自分の中にある」なんて言いますが、そんな話に近いのでしょうか・・・。

いつも美輪さんって何をしている人なんだろうな~って考えてしまうんですよ。シャンソン歌手や舞台俳優として活躍したり、ここ10年くらいはテレビで悟りを開いている仕事が多いような感じも受けるし・・・200歳まで生きそうな気もするし(;^ω^)・・・とても不思議な方ですねぇ~

かくいう私も美輪さんの「ああ、正負の法則」という本を買ってありがたい言葉を読んだことがあります。

美輪さんを見ていると、時代のセンスを取り入れるためにファミレスで若い人たちに積極的に話しかけて若いエネルギーを受けるらしいですが、実は、精神世界(キリスト教や仏教)にも詳しいそうです。

番組内で語ったありがたい内容については、只今作成中ですので、もうしばらくお待ちください・・・。

ぶっちゃけ寺で怖いのは「自分自身」と語った理由とは?

美輪さんが出演するということで、番組内のお坊さんたちはいつになく緊張している様子・・・。
美輪さんってお寺さんで辻説法もしているそうでお坊さんの間では有名らしいです。つくづくスゴイですね・・・

番組の中では、細川ガラシャの生涯に沿って話しが進むのですが、最後にお坊さんから出た質問が「美輪さんが思うこの世一番怖いことはなに?」との質問でした。

美輪さんは「自分自身」と即答

人間は理性人間と情緒人間がいる。それを上手に使いこなせるようになればしめたもの 自分の情念や感情を理性でコントロールできれば菩薩から如来に上がれる

お釈迦さま?如来さま?名前は知っていても、よくわかりませんね。
文面からは如来さまの方が上に位置する方のようです。

超簡単に説明すると、お釈迦さまが悟りを開く前の修行の身が菩薩さまで、お釈迦さまが悟りを開いた後が如来さまなんだそうです。
お寺に行ったときに仏像はよく見かけますが、こういった違いがあったとは・・・

私達から見て美輪さんはもう悟りを開いたように見えるのですが、ご本人はまだまだとおっしゃってました。

美輪明宏さんのプロフィール

スポンサードリンク

 

美輪さんってとっても不思議な方ですよね・・・ちょっと美輪さんの人生を見てみましょう。
生年月日:1935年5月15日
本名:丸山 明宏 幼名 臣吾(しんご)
海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退
日本初のシンガーソングライター・演出家・俳優・タレント

実家はは長崎県で「世界」というカフェを経営していました。当時の世相から、カフェを閉めざるをえない状況となり、父は金融業の仕事につきます。しかし戦争の影響で、父の貸付先が相次いで破産をし、一家は貧乏暮らしをしなければいけない状態に・・・。

上京後まもなく実家が破産し、学校を中退することになり、かなり苦しい生活でホームレスに近い状態だったとか・・・。
美青年募集の張り紙を見て、銀座のシャンソン喫茶『銀巴里』と専属契約をして歌手としてデビュー。

その時のキャッチフレーズは、「国籍・年齢・性別不詳」だったようです。昔の美輪さんって絶世の美青年ですもんね。ハーフに見えなくもない。
幼少のころから、声楽を学んだだけあって、歌うジャンルが幅広く、クラシック・シャンソン・タンゴ・ラテン・ジャズを歌い、22歳の時に、フランスのシャンソン『メケ・メケ』を日本語でカバーしてヒットし、一世を風靡します。

当時のマスコミには「神武以来の美少年」「シスターボーイ」などと絶賛され、俳優としても活躍し、三島由紀夫脚本の舞台『黒蜥蜴』はロングランになっています。

なによりこの方の人生に花を添えるのが、天才たちとの交友関係。三島由紀夫、吉行淳之介、野坂昭如、大江健三郎、中原淳一、遠藤周作、寺山修司、なかにし礼など、名前を見るだけで皆が知っっている方々の支持を得ていたそうです。

そして、あの独特の髪の毛は、病気をしたときに白髪になってしまったために染めているそうですが、色は風水から黄色にしているようです。ちなみに風水で黄色というと「金運」の色なんですけど、おそらくもっと深い考えがあったのでしょうね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ