menu

いいね! プレス

misonoが引退しないのは引退詐欺?!嫌いな芸能人の名前は?




スポンサーリンク

ミュージシャンとしてグループでデビューし、その後バラエティーで話題となったmosonoさん。お姉さんは倖田來未さんですが、ふたりとも芸能界で活躍をしています。先日、突然引退宣言をしたmisonoさん。その後、消えることなくテレビには出ていますが、引退はどうなったのでしょうか・・・

misonoの簡単なプロフィール

生年月日:1984年10月13日
出身地:京都府
身長:154㎝
血液型:B型

沖縄アクターズスクールに在籍し、B.B.WAVESに所属。
2002年、「day after tomorrow」としてデビュー
2003年からはオリコン常連となるも2005年には活動を休止。
2006年、ソロデビュー。
2008年、HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP、2009年、MUSIC STATIONにソロ初出演をする。
2009年には姉の倖田來未と共に「第60回NHK紅白歌合戦」にゲスト出演。
2011年、一旦休止発表するも「Me」という名前で別活動する。(Meは別人で妹的存在という設定)
2014年、「家-ウチ- ※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。」が1万枚売れなければ今後CDは出さないと宣言するもまだ到達していない。

misonoの引退騒動の真相とは?

misonoさんの言動がきっかけで他の人も巻き込んで騒動となったことがあります。それは、とある番組でmisonoさんが29歳の時に突然「30歳になったら引退する」と言い出してしまい周りの人が驚いてしまったというもの。

元々、misonoさんは芸能生活を30歳まで続けるつもりはなく、30歳地点では専業主婦になるものと想像していたそうです。なので、ちゃんとテレビでも30歳の引退宣言をしてやめようと思っていた。

とにかく何かで1番をとりたい!その一心でmisonoさんがチャレンジしたいものはキャバ嬢。芸能界では1番をとることは無理だからキャバ嬢で1番をとるという趣旨の話をしだしたのです。

キャバ嬢といってもやはり相手がいるもの・・・相当話のスキルも必要だと周りからは非難されていましたが、misonoさんが聞かずにそのバラエティーで事実上「引退宣言」のようになってしまったのです。

結局、30歳になる時にLINEでお詫びのような長文をファンや周りの人向けに発信をし、現役続行となっているようです。そのことに関しては、周りの反応も厳しめ。有吉弘行はラジオでガツンと言っていますし、おぎやはぎも同じ・・・さすがに大人の発言ですので、どんな理由があっても後味が悪い気もします。

お姉さんの倖田來未さんもちょっとダメダメ発言があったので、姉妹はよく似ているのかもしれません・・・

misonoの嫌いな芸能人とは?

misonoさんがとあるトークショーに出演した時のこと、好きな芸能人と聞かれて「ロンブー淳とたむけん」と即答。その後、嫌いな芸能人と言われてたくさんいると前置きしたあと・・・

うち、決めてん。クソとは付き合えへん。類は友を呼ぶから、クソはクソを呼ぶ。クソに割く時間も体力もないし

名前こそは言わなかったけれど
「人見知りする」と自分で言っている女性芸能人。男と遊びまくっている・・・などと言っちゃった(汗)

馬鹿正直ともいえますが、これまで数人のことを言っているそうですので、話題造りではないかとの話もあります。
気になる相手というのは、ネット上では平愛梨さん、南明菜さん、トリンドル玲奈さんなどが有力ではないかとも言われていますが、misonoさん自体はかなり嫌いな人が多いとおっしゃってますので、もしかすると全部かもしれません・・・

ともあれ、30歳を超えたのでもう大人です、そろそろ丸くなって歌に頑張って欲しですね~

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ