芸能・エンタメ・スポーツその他の旬な話題をお届け! 有名人からこれから注目のあの人まで!!

menu

いいね! プレス

三原舞依のプロフィールやコーチは?気になる病気(関節炎)や出身高校まで!

hana4_mini
スポンサードリンク

秋になると、フィギアスケートのグランプリシリーズが始まります。ここ数年日本のフィギアの人気と共に選手の層も厚くなったのか、ポスト浅田真央ちゃんと呼ばれる人が結構出てくるようになりました。その中でも筆頭であるのが三原舞依さん。GPシリーズアメリカ大会でも活躍が目覚ましく、SPを終えたところでワグナーに次いで2位発進となりました。

アメリカ大会の日本人出場は3人、まだSPですが、浅田真央ちゃんや村上佳菜子ちゃんをおさえてトップに躍り出た三原さんはどんな人なのでしょうか?

三原舞依さんのプロフィールや成績は?

スポンサードリンク

 

ここで簡単な三原舞依さんのプロフィール

生年月日:1999年8月22日(17歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:154cm
体重:52kg
血液型:A型
神戸市立飛松中学校卒業
兵庫県立芦屋高校在学中

今年の成績は?
ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯優勝(2016年9月)

今年の9月に優勝をしたネーベルホルン杯では、SPが2位(63.11)でFSが(125.92)でなんと1位となり優勝しているんです!
今回もSPで2位になっているので、優勝は大いに期待できますよね!

三原舞依さんは、小学校2年生の時に浅田真央ちゃんの演技に感動をして自分もスケートを始めたようですが、浅田真央ちゃんは、スロースターターでSPでは点数が伸びず後半追い上げ型ですが、三原さんの場合は、調子の良い時にはSPから上位に食い込むスタイルのようですので、グランプリシリーズはとても期待できます!

三原舞依さんのコーチは?

三原さんは神戸ポーアイランドFSCに所属していますが、コーチは中野園子さんとグレアム充子さん。中野さんはユースオリンピックの冬季競技大会でもコーチを務めています。

そして、振付師はマッシモ・スカリさんと佐藤有香 さん。
マッシモ・スカリさんはイタリア出身の男性で、元フィギュアスケーターです。アイスダンスの選手でした。2010年に世界選手権で3位、2006年のトリノや2010年のバンクーバー冬季オリンピックでのイタリア代表でもあります。

佐藤有香さんも元スケータで1994年全日本選手権優勝するなど経歴のある方。
佐藤と言う名前を聞くとなにか思い出しませんか?
そう、浅田真央ちゃんが、ここ数年師事しているコーチの佐藤信夫さんの娘さんです。

三原舞依さんを襲った病気とは?

三原さんが特に注目されているのが、これまでの苦難を乗り越えての復活でしょう。
2015年に突然三原さんを襲った病気というのが、若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)という病気です。

16歳以下に発症する原因不明の慢性関節炎です。発症率は10万人1人で完治することが難しいことから難病指定されているんです。
2015年のジュニアシーズンの最中に膝の痛みを訴えて成績を残せませんでした。

シーズンが終わって2週間もの入院をしてから、すぐには練習もできず、ジャンプの練習ができるようになるまで5ヶ月かかったそうです。
つまり、他の強豪選手に比べてはるかに短い調整で大会に臨んでいることになりますよね。

三原さんは、「病気に負けたくないし、それを乗り越えていけるスケーターになりたい」と語り努力を重ねてきたんだと思います。そして、まさしく有言実行し見事に氷の上に戻ってきたんですね!

今回の闘いはそういった意味でも、三原さんにとって真の復活を意味するものかもしれません。

スポンサードリンク
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
IP分散サーバー