menu

いいね! プレス

may j.の本名や彼氏は?嫌いな人続出、バッシングで消えた?!




Pocket

テレビ朝日のバラエティー「関ジャニの仕分け∞」で圧倒的な歌唱力で女王として26連勝をしたMay J.。その後、「アナと雪の女王」のエンドソングを歌い人気もあがりましたが、なぜかその後はあまり姿をみせなくなりました。バッシングされたとの噂もありますが何が原因なのでしょうか?

may j.の簡単なプロフィール

本名:橋本 芽生(はしもとめい)
生年月日:1988年6月20日
出身地:東京都
血液型:O型
父は日本人、母はイラン系のハーフ
言語:日本語・英語・スペイン語・ペルシア語

8歳でオペラソングを初演。
2002年、13歳でAVEX ARTIST ACADEMYボーカルコースを主席で卒業。
2003年、ヤマハ「シンガーコンペティッション2003」ソロ部門特別賞。
2006年、ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。
テレビ朝日の関ジャニの仕分け∞ に出演する。
2015年、日本武道館で単独ライブ。

may j.は彼氏とフライデーされたの?

may j.さんは、先日、モデルで俳優の尚玄さんという184㎝沖縄出身のエキゾチックなイケメン男性とフライデーに手つなぎデートをとられました。彼は1978年生まれなので10歳差カップルです。ふたりは、スポーツジムで汗を流したあと、may j.さんのマンションに帰っていったところまでわかっています。

それぞれ適齢期ですので、結婚などもあるかもしれませんね。

may j.はバッシングで消えたの?なぜ嫌いと言われるのか?

may j.さんはテレビ朝日の「関ジャニの仕分け∞ 」のカラオケ採点に出演し、並み居る強敵と対戦し26連勝という快挙を果たしました。このころから露出は増えてきたのですが、人気と裏腹にバッシングも同じように出てきました。

著者も「仕分け∞ 」の時のmay j.さんは、感情が顔に出ていたような気がしてコワいイメージがありました。

ディズニー映画「アナと雪の女王」の「Let It Go~ありのままで~」のエンドソングに抜擢されることになり、ヒットをし紅白にも出場することになります。美人で歌は抜群に上手い・・・しかしなぜmay j.はバッシングされるのでしょうか・・・?

劇の中で歌っているのは、松たか子さんが同じ歌を歌っています。そして最後だけmay j.が歌っていることに違和感を感じた人も多いはず・・・。
イメージ的に松たか子さんが本物で、may j.がカバーをしているという感じになっちゃったんですね・・・。

しかも、いたるところで「レリゴー♪レリゴー♪」とやっちゃったもんだから、なんだか変な感じになっちゃったんですよね~
世界各国ではエンドソングと劇中歌は別になっていると自ら弁明して「そういう仕組なんだけどな」「理解されていないことが残念」と言ってしまったことから、炎上してしまったんだとか・・・。

1クリック投票で(3316人参加)に紅白で誰のバージョンで聞きたい?かという問いに「松たか子のソロ」69%に対して「may j.のソロ」は7%という結果も出てしまうことに。
  
ただ、may j.はこの時の想いなども書いた著書「私のものじゃない、私の歌」も出したというので、たくましいですね~

武道館単独ライブも開催し、これからも活躍の場を広げていくmay j.。その歌唱力でぜひオリジナルの歌も披露してほしいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ