menu

いいね! プレス

松岡修造の名言!卒業や結婚で使える!名門の家系!今、どこ、都市伝説とは?




スポンサーリンク

元気のない日本を明るくする、熱血といえばこの方のためにある松岡修造さん。元はプロテニスプレイヤーとして活躍後、あの錦織圭選手も育てたことで有名です。 しかし、それ以外にも日めくりカレンダーを出し、毎日毎日の彼の名言も有名になりました。

常に前向きで熱い男、松岡修造さんを調べてみました。

松岡修造さんの簡単なプロフィール

生年月日:1967年11月6日
出身地:東京都
身長:188㎝
体重:88㎏

1995年、ウィンブルドンベスト8
1992年、ステラアルトワ グラスコート選手権準優勝
ランキング最高位:46位

ジュニア育成のための「修造チャレンジ」で世界を目指すトップジュニアを対象とした強化キャンプを開催。

松岡修造さんの名言は卒業や結婚のときに使える

松岡さんは、熱血指導と共に熱い名言を作り続けています。その彼の心の声を集めたものが本やカレンダーやかるたなどさまざまな商品となっています。
しかし、さすが松岡さん・・・ご自身のサイトでもそのメッセージを聴くことができます。

みんなを本気で元気にする応援メッセージ

さらに、卒業や旅立ちの時、結婚や新しいことをするときにも松岡修造の名言は心にささります!

松岡修造名言集

・諦めんなよ!諦めんなよ、お前!!
・真剣に考えても、深刻になるな!
・これは終わりではなく、新しい修造の始まり。
・苦しい時ほど笑ってごらん
・自分を好きになれ!
・何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度重ねていくことで「経験」になっていく
・わがままではなく、あるがままに。

・ダシのある人間になれ!!
・君が次に叩く1回で、壁は打ち破れるかもしれないんだ!
・人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい
・人は互いに応援しあって生きている。だからこそ私は、いつも誰かを応援しながら生きていたい。
・家族は 史上最強の味方だ!

松岡修造さんは実は名家の出身

松岡さんのお家はかなりの名門のご家庭です。
おじいさまは阪急電鉄や宝塚歌劇団などの阪急東宝グループ創始者の小林一三です。
お父様は、東宝第11代社長となる実業家の松岡功、お母さまは宝塚歌劇団星組男役スターであった千波静
家系をたどれば、サントリーの鳥居家までつながるらしい。

本人もお兄さんも慶應義塾幼稚舎に入っています。
ただし、ここからが凄かった!
勉強や宿題もせず、先生の話もきかない問題児、テニスも兄と始めたものの、兄の方がセンスがあったといいます。しかし、中学2年生の時、全国中学生テニス選手権大会で優勝しますが、なぜか中3で麻雀にのめりこんだそうです。

しかしふと自分の心と向き合ったとき、やはりこれではいけないとテニスの名門柳川高等学校に転校を決意します。そこで、かなり厳しく指導を受けることになったそうです。
 
やはり、硬式テニスとゴルフとフィギュアスケートをさせている家は金持ちですよね・・・

松岡修造さんの熱い都市伝説とは?

松岡修造さんをネットで調べようとすると、出てくるのは「松岡修造・どこ」と検索結果がでるのです。

別名、太陽神とも言われていて、松岡さんが海外に行くと日本が寒くなるというジンクスがあるそうです。

 「やればできる!」この言葉は松岡さんが実は自分にずっと言い聞かせてきた言葉なんですね・・・

あと少し元気が欲しいとき、彼の言葉が私達を救ってくれるかもしれません。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ