menu

いいね! プレス

松阪ゆうき(カラオケバトル)の年齢や生年月日は?wiki風プロフやものまねタレント?




スポンサーリンク

音大卒業で民謡歌手、音楽の先生の資格もある本格派の松阪ゆうきさん。前回のカラオケバトルでは良いところで優勝を逃してしまいましたが、またスペシャル番組でカラオケバトルに参戦するようです。

松阪ゆうきのwiki風プロフィール

生年月日:10月12日
出身地:三重県鈴鹿市
身長:173㎝
体重:58㎏
血液型:O型
趣味:旅行、温泉めぐり、舞台鑑賞
特技:声楽、ピアノ
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業
資格:中学・高校 音楽教諭免許、温泉ソムリエ

デビュー曲:ふるさと帰り/佐渡は四十九里
matisaka_mini

出典:オフィスコットン

おじいさんの影響で幼いころから民謡に親しむ。高校では福祉を学び、介護福祉士の資格も持っている。2012年に民謡での原田直之さんに師事。
J-POPからオペラまでこなせる実力と、民謡で培った伸びのある声でデビュー。

この方を調べていくと、経歴はたくさんあるのですが、生まれ年がどのプロフィールにもないんですよね・・・(;´・ω・)
ブログを見ると、ちょっとヒント的なものがありました。

「あと倍くらいは生きられるかなあ。」

ご本人がモノマネでデビューされたのが2004年ですので、4年生大学を卒業し1~2年後にデビューしたとすればキャリアからすると38歳くらいですかね・・・。1978年前後の生まれだと思います。

スポンサードリンク

松阪ゆうきは元ものまね芸人?

この方はどこかで見た感じがしませんか?二宮優樹という名前で以前はモノマネタレントとして活動をしていました。日本テレビの「ものまねバトル」「ものまねグランプリ」などでも顔を出していたので、こちらの名前の方が馴染みがあるかもしれません。激突ものまねウォーズではMVPまでとるほどの本格派。

レパートリーもかなり多く氷川きよし、武田鉄矢、ミスチル、レミオロメンなど、変わったものではアンジェラアキという女性の声も出せるのが特徴です。
松阪ゆうきさんは、アンジェラアキさんのファンクラブに入るほどの熱心なファンだそうで、ライブにも頻繁にいくくらいだそうです。

この方は氷川きよしのそっくりさんとして、よくテレビに出てましたね~普通に氷川きよし風の衣装とズラをつけて出てきて、歌いだすとあまりの歌の上手さに驚かされました~結構好きだったな・・・

ものまねの世界って結構お金になると言いますよね~
あまり名前が知られていない方でも1回の営業ギャラは20万円などと話す人もいるほどなので、テレビにあれだけ出ているのに、モノマネタレントとしてもまだまだ売れたんじゃないかなとも思うのですが・・・。それを捨てても、民謡の世界に飛び込むというのは、やはり相当な情熱があったんでしょうね。

くしくも、誕生日にカラオケバトルに参戦するんですね・・・。人を魅了する歌声なので、良い結果を残してほしいものです!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ