menu

いいね! プレス

前田浩(崇城大学)の経歴や出身高校は?ノーベル賞候補のドラッグデリバリーシステムとは?




Pocket

毎年話題となるノーベル賞候補ですが、今年もまたそんな季節がやってきました。トムソン・ロイターという米調査機関が出した予想では3人の日本人が有力候補だと発表をしました。その中のひとりである崇城大学特任教授の前田浩さんはどんな方なのか調べてみました。

2016年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典教授の記事はこちら
大隅良典(ノーベル賞)の企業や出身高校・大学、オートファジーとは?
大隅良典教授の子供(息子)や妻、父や家族が気になる!
オートファジー(自食)を図を使って超簡単に説明!癌以外にも若返りも?!

前田浩(崇城大学)さんの経歴や出身高校は?

熊本大学名誉教授(医学部)崇城大学DDS研究所・特任教授である前田浩さん。微生物学(感染症の分子病理学)、腫瘍学(癌化学療法)、生化学(プロテアーゼとフリーラジカル、NOなど)などがご専門です。
高分子医薬や癌のターゲティング療法の世界的パイオニア。

兵庫県出身、1938年生まれ
兵庫県立龍野高校卒業、東北大学農学部食料化学科卒業

カリフォルニア大 大学院修了(フルブライト奨学生)
東北大博士課程修了
東北大医学部助手(細菌学)
ハーバード大学癌研究所研究員
熊本大学医学部微生物学講座助教授
熊本大学医学部微生物学講座教授
熊本大学退官、同 名誉教授
崇城大薬学部教授・特任教授

先日、前田先生が今回の候補に選ばれた感想としてインタビューに答えておられました。30年前に発見したことに対する評価のようですが、ノーベル賞をとるまでには長い年月がかかることに改めて驚きました。

前田浩(崇城大学)さんの受賞歴は?

日本細菌学会浅川賞、高松宮妃癌研究学術賞、ミュンヘンのフライヴェーレ財団学術金賞、米国徐放制御学会Nagai Innovation Award for Outstanding Achievement、国立英薬学会においてドラッグターゲティングに関する研究に対しLife-time Achievement Award(2007年9月)など数多くの賞を受賞しておられます。

ドラッグデリバリーシステムとは?

ドラッグデリバリーシステム(DDS)とは体内の薬物分布を量的・空間的・時間的に制御し、コントロールする薬物伝達システムのことである
出典:ウィキペディア

もう少し簡単に言うと「医薬品を必要な場所に、必要な時間、必要な量だけ送達する技術」なんだそうで、薬を服用した時、実際悪い部分にたどりついて効き目を発揮するのは少なかったり、必要のない部分にまで作用し副作用を起こすことがあり、そういった薬の欠点を改善する技術です。

DDSを活用することにより、薬の効用を高めたり薬の量や投与回数副作用を減らすこと、それから身体の悪いところに集中して薬を到達させる技術で患者の身体の負担を軽減するために役立つんだとか・・・。

ガンの組織にピンポイントで届けることからピンポイントミサイル療法とも言われるそうです。

不治の病と言われるガンの治療に将来を見出してくださった発見にノーベル賞受賞となるのでしょうか?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ