menu

いいね! プレス

旭鷲山の現在の仕事は何?結婚した嫁と現役時代の画像も




Pocket

日馬富士が貴ノ岩を殴ってケガをさせたという事件は当事者が口をつぐんでいるために、各マスコミが取材をし周りのお話しを聞いて議論するというなんともつかみどころのないお話しが続いています。

警察の事情聴取も行われる中でどうも口の重い関係者ですが、モンゴル力士たちを知る立場として元小結の旭鷲山がマスコミで引っ張りだこです。

この方も元モンゴルのご出身なので、さすがに日本語でこういった微妙な問題を語らせるのがちょっとかわいそうな雰囲気もしますよね。できれば通訳を入れてあげればいいのに・・・と思うのは私だけでしょうか・・・。

2006年に引退してからどんなお仕事についているのかなども含め調べてみました。

スポンサーリンク

旭鷲山昇氏のプロフィール

出典:スポーツニッポン

本名:ダワーギーン・バトバヤル
生年月日:1973年3月8日
出身:モンゴル・ウランバートル市
最高位:西小結

現役時代

1991年に大島親方が募集した新弟子検査に合格し、日本で初めてのモンゴル力士として日本の地を踏みました。1995年には十両になり幕内になると実力を発揮、当時の舞の海と並んで多彩な技を繰り出す相撲をとり人気でした。

・十両優勝2回
・幕下優勝1回

・殊勲賞1回
・敢闘賞2回
・技能賞2回

引退後
2006年に引退をするのですが、体調が悪く病院で「虚血性心疾患」という診断で、医師の待ったがかかり引退となりました。

実力のあるお相撲さんが引退すると部屋を継ぎ親方になると我々は考えがちですが、旭鷲山は相撲界には残らずに別な道に進みます。

スポンサーリンク

旭鷲山氏の現在の仕事は?

旭鷲山の今の仕事は、母国モンゴルで実業家をしています。建設、通信、貿易業などを扱っている社長!

実は、引退前の2004年から、早稲田大学の人間科学部人間情報科学科の通信教育を受けて勉強もしていて、引退の2年後にはモンゴルで国会議員にもなっていますし、大統領補佐官もされてますし、それまでの功績もありウランバートル名誉市民ともなっている現地ではいわば英雄なんですね。

弟のような存在の元横綱朝青龍もモンゴルで大統領補佐官をされていますが、現役時代にはあまり仲が良くなくトラブルもありました。取組後に口論となり魁皇が止めたものの、朝青龍が旭鷲山の車のサイドミラーを壊して弁償させられたりしたこともありました。

今の日馬富士の事件を少し彷彿とさせるようなことがあったみたいですね・・・。

イメージ的には、同郷というともっと仲が良くて結束が固いのかとも思っていましたが、その結束が微妙にずれてしまうと日馬富士と貴ノ岩のように仲たがいをしてしまうんですかね・・・。ま・・・暴力事件は論外ですが(;^ω^)

旭鷲山の現役時代の自伝と画像がありました。

自伝 旭鷲山―大草原から土俵へ

旭鷲山氏の嫁は?

旭鷲山氏のに関しては個人の方なので、なにも出てきませんでした。ネット上では「できちゃった婚」であるともされていますので、お子さんもおられます。

2005年に富山の南砺市が行ったモンゴルのゲル体験の時に、現役時代の旭鷲山がゲストで現れて子供と触れ合った時「かわいいね。自分の子どもと間違われたらどうしよう。奥さんに怒られちゃうよ!」と語ったとありますので日本にいるころから結婚をされていたのがわかります。

ふと気になるのが、日本人の妻なのかということ・・・。

ここからは、管理人の想像ですが、もしお相手は日本人ならばもう少し話題になってるのかな・・・とも思います。ご本人が地元に帰られていますし、現地ではやはり政治の世界に入ろうと思えば嫁の活躍も必要になるので言葉も話せないといけないと考えると現地の方なのかな~と思います。

昔、曙が相原ゆうさんと結婚寸前で婚約破棄し、別な方と結婚したのはやはり「言葉」の問題があったからではないかと芸能ジャーナリストの方が言っておられました。

若くして異国の地の日本に来てやはりなじめないこともあるでしょうから、言葉の問題は大きいのかもしれませんね。

まとめ

・旭鷲山は親方にはならず地元のモンゴルで実業家をしている
・日本の早稲田大学人間科学部で学んでいた
・引退後、モンゴルに戻り国会議員や大統領補佐官も務めた
・嫁は公開されていないが、デキ婚で子供もいるという噂

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ