menu

いいね! プレス

クーラーの電気代は各温度設定でいくら?夜のつけっぱなし料金も調査




Pocket

毎日、うだるような暑さが続いています。先日、高温の日に隣のマンションに救急車が止まっていましたがおそらく、熱中症ではないかと噂が立っていました・・・。恐ろしや・・・(;^ω^)

昔はそれほど、熱中症って問題になりませんでしたが、やはり世界的な気候の変化によって夏の外出時には、暑すぎて命の危険を感じる時もありますね。最近では、地球温暖化を肌で感じるようになりました。

日陰だからと言って、室内が安全というわけではありません。熱中症は全体の40%は室内で起こるという統計もあるようなので、お部屋の中でも室内温度が高くならないように気を付けながら生活しなければいけません。

しかし、ふと気になるのはクーラーの電気代です。1日中暑いからとはいえずっとつけっぱなしなら相当な金額が出てしまいそうで非常に怖いですよね。そこで、クーラーの各温度設定でいくらぐらいかかるのか、寝苦しい夜にずっとつけっぱなしならばどれくらいになるのか調べてみました。

スポンサーリンク

クーラーの電気代はいくらなの?

電気料金の細かい設定については、電気会社との契約や使用状況よっても変わってきますので、こちらでは目安として考えてください。

クーラーメーカー各社がルームエアコンの1時間にかかる目安金額の算定表を出しています。

1時間あたりの電気代 = 消費電力 ( kW ) × 電力料金単価 ( 円 ) ※ 1 × 1 ( 時間 )
※ 1 : 一般的に電力料金単価は 27円 / kwh ( 税込 ) で算出します。( 主要電力会社 10社 平均単価 )

出典:ダイキン

この計算式をもとにして、以下の6畳用のエアコンの電気料金を計算してみましょう。

 

出典:パナソニック公式


出典:パナソニック公式

1時間あたりの電気代(円) 最小=0.11(110W÷1000)kW×27円=2.97円
1時間あたりの電気代(円) 最大=0.78(780W÷1000)kW×27円=21.06円

この最小・最大の違いは、室内の温度が高かったりしてエアコンの設定温度との差が大きくなった場合にはエアコンの負荷がかかり強い運転をするために消費電力が大きくなり、また、室温が安定してきて設定温度との差が小さくなったら穏やかな運転になるので消費電力も小さくなるということです。

ご自身のエアコンの消費電力については、買った時の取り扱い説明書の最後に載っていますので調べてみてください。
もし、自分のエアコンの型式番号がわからない時には、エアコンを下から見上げると番号のシールが貼ってありますのでご確認ください。

エアコンの設定温度で料金は変わるのか?

設定温度を変更した場合の電気代の目安
冷房の場合 : 設定温度を 1℃上げると、設定変更前より 約 10% の節電効果があるとされています。
暖房の場合 : 設定温度を 1℃下げると、設定変更前より 約 10% の節電効果があるとされています。

出典:ダイキン

それともうひとつこんなお話しも・・・

夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力の削減。
冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減。

出典:環境省

外の温度との気温差が低いほど、消費する電力は少なくなるので、一概には言えませんが、同じ条件ならば1時間でいったいどれくらい差がでるのか計算してみましょう。

仮に24度が700ワットと仮定します。

24度設定 700W 18.9円
25度設定 630W 17.01円
26度設定 560W 15.12円
27度設定 490W 13.23円
28度設定 420W 11.34円
29度設定 350W 9.45円

今、環境省では28度で設定することを推奨していますが、28度なら1時間11.34円で1日8時間つけたとすると90.72円で、25度で設定すると1日136.08円になります。

1か月続けると
28度設定・・・約2722円(1か月)
25度設定・・・約4082円(1か月)

単純計算なら1360円の差が出てきます。

その他、節電で有効なこと

・2週間に一度の定期的なフィルターのお手入れ
・カーテンやブラインドで直射日光をふせぐ

・室外機周辺を吹き出し口にものが置かれてないかなどチェックする

ちなみに、この温度設定の計算は比較のために机上でやったものなのですが、ずっと使っているのに電気料金がそれほど上がらないお宅もあると思います。もしかすると機種やいま流行の「エコ」的な機種によって違いがあるのかも調べてみました。

とある、電気メーカーに問い合せたところ、「エコ」とうたっている機種で上位機種は、センサーで感知して自動的に快適な温度設定をしてくれるもの

・人が部屋からいなくなったらパワーセーブ
・人がいなくなってから一定時間たつと勝手にとまる
・日差し、温冷感センサーで感知して快適な温度にする

こういったもので、徹底的にムダな電気代をカットするみたいです。

エアコンの機能自体は、上位機種とそうでないものとは変わらないらしいです・・・。
(※別なメーカーでは違うこともあります) 

スポンサーリンク

電力会社に聞いてみると・・・

各電気会社でも異なると思いますが、管理人の契約している電力会社に料金設定について聞いてみました。これまでの電気料金が5~6千円かかっていて、これにエアコン2台24時間ぶっ続けで1か月使用すると月に15000円~16000円くらいになるのではとのお話しがありました。

・基本料金327円(電気を使っても使わなくてもかかる料金)
・~1キロワットから120キロワットまで・・・19.76円
・120キロワットから300キロワットまで・・・26.19円
・300キロワットから超過した場合・・・29.94円

こんな感じで使えば使うほど単価が高くなるという感じでした。(2017年8月現在)
なので、メーターを見れる環境にある人は今何ワットかで単価がわかります。

クーラーの夜のつけっぱなしはどうなの?

電気料金の計算で目安金額を出しましたが、上の計算例でいくと安定していると1時間の電気代は2.97円となります。ただし立ち上げなどエアコンの負荷が高くなり(最大と仮定すると)1時間の電気代が21.06円もかかるということになります。

10倍近く変わってくるので何度もつけたり消したりするよりも安定させた方が料金節約にもなるということですね・・・。
(※ただし、消費電力の最大に使った場合と仮定していますので、温度が比較的低い場合にはこまめにつけたり消したりした方が得です。)
  
計算例のエアコンでシュミレーションすると・・・
 
8時間つけっぱなしにした場合で単純計算
最初の1時間:21.06円
あと7時間:2.9円×7=20.3円

41.36円

眠る際に2時間設定をし、暑かったので再度2時間つけた場合
スタート2回(1時間×2)
21.06×2=43.2円

あとの2時間
2.9×2=5.8円

49円

寝る際に2時間設定をし、暑かったので再度4回つけた場合
スタート4回(1時間×4)
21.06×4=86.4円

あとの4時間
2.9×4=11.6円

98円

 
しかし、それでも電気代が高いと感じるのは電力会社で設定している電気をたくさん使えば高くなるというしくみなんです。なので、エアコンだけで電気代が決まるわけではありませんが、あくまでつかう目安として考えると良いと思います。

まとめ

・1時間あたりの電気代の計算方法(消費電力最大110W~780Wの場合)
  最小=(110W÷1000)kW×27円=2.97円
  最大=(780W÷1000)kW×27円=21.06円

・室温と設定温度の差が大きいと消費電力が高くなる
・室温は設定温度を1℃上げると、設定変更前より約10% の節電効果あり
 1か月で換算すると
 25度設定・・・約4082円 
 28度設定・・・約2722円
・電力会社によっては、電気の使用量が高くなるにつれ単価が高くなる
・夜のつけっぱなしは計算上は得だが、外の温度がそれほど高くない時には起動時の電気代が安いのでつけたり消したりして節電した方が良い
 
これらは、あくまで、機械の性能上の電気代なので、ご自身の電力会社で単価の確認をした方が良いと思います。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ