menu

いいね! プレス

近藤亜美はかわいい柔道界のアイドル!出身や父兄彼氏まで!




スポンサーリンク

かつてはヤワラちゃんと言われた谷亮子選手が活躍していた柔道48キロ級。ヤワラちゃんが引退したあとメダルからは遠ざかっていますが、リオでメダルが期待されているのが近藤亜美選手です。普段は笑顔がかわいいアイドルのようですが試合となれば超攻撃的な部分もあり10代での世界選手権の優勝は谷選手以来であることからも、ヤワラちゃん二世とも言われています。

近藤亜美さんが金メダルを目指すワケは?

近藤さんは今回のリオに金メダルを持って帰ってきたいと語りましたが、金メダルに対しては特別の想いがあるようですね。近藤さんの柔道人生にお兄さんとお父さんの影響がかなり大きいようです。

小さいころ、近藤さんのお兄さんが金メダルを獲ってきたのを見て思わず「頂戴」と言ったら、お兄さんが「自分で獲らなきゃダメ」と言ったんだとか・・・。

その時の金メダルはよほど近藤さんの記憶に輝かしく映ったのか、未だに忘れられないと言います。そして、今回はその金メダルを自分で獲りに行くという強い気持ちがあるようです。

頼もしいですね。

近藤さんは、小学校2年の時にオリンピック金メダリストの吉田秀彦さんや谷本歩美さんを輩出した柔道では名門の、大石道場に入ると急激に伸び強くなっていったそうです。

小学校5年生の時には、全国小学生学年別柔道大会40kg級で優勝をし勝進むうちにオリンピックの夢も現実になりつつあったようですが小学校6年の時に連勝記録が途絶えることになり、辞めたいと折れそうになったとき、お父さんに「負けたまま終わるのはダメ!」と言われてまた奮起したそうです。

はじめての挫折にもお父さんの名アシストで柔道を続けることになったのですね。

お父さんも実は、元々学生相撲の力士で元アスリートだそうです。運動神経もそうですが、やはり気持ちの上でもかなりお父さんの影響があったのではないでしょうか・・・。

近藤亜美さんの柔道スタイルは?

立ち技では払い腰を得意としており、ご本人曰く

「一歩も下がらずに、指導も一つも受けずに一本取りに行くのが目指している最高の形」

しかし、一度使った技は研究されてしまい、なかなか決まらなくなってくるのは仕方のないこと・・・・。その対応策として「大外刈り」を強化、この技は、かえされることもあるだけにかなり苦労をしていたようですが、徐々に決まりだし、後は巴投げや肩車など他の技も実践で見れるようになってきました。

近藤亜美さんの好きなタイプは?

近藤さんのタイプはずばり巨漢だそうです。お父様が大きな体形だったことからでしょうか・・・。特に好きな人は白鵬関なんだそうですよ~。オリンピックの壮行会では、「精神一到」という白鵬関が横綱に昇進した時の口上を書いていました。

ちなみに、「精神一到」とは、精神を集中して努力すれば、どんなことでも成し遂げられないことはない。という中国のことわざからきているものだそうでうです。

近藤選手はこの文字を選んで、「自分はできないことではないと思っているのでしっかりと金メダルを持って帰ってきたいと思います。」と意気込みを語っていました。

小さいころ夢見た金メダルをぜひとって欲しいですね!

そして、柔道のリネールも好きだという近藤選手、オリンピックでは好みの大きな選手がいっぱいいます。そこで彼氏も見つかるとよいですね・・・

近藤亜美さんの簡単なプロフィール

生年月日:1995年5月9日
出身地:愛知県
身長:156㎝
出身校:大成高校

戦歴
2016年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝
2016ワールドマスターズ・グアダラハラ 優勝

2015年
2015グランドスラム・東京 優勝
全日本選抜柔道体重別選手権大会 準優勝

多く優勝をしている反面、初戦で敗退することもあり、一回戦が苦手な部分もあるようです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ