menu

いいね! プレス

心が叫びたがってるんだのラストの歌は?曲の名前が知りたい!




Pocket

2017年に実写版が公開されて注目を集める「心が叫びたがってるんだ。」ですが、時期を同じくしてアニメ地上波も放送されることになりました。劇場版アニメは2015年のものですが、当時は公開直後から話題となり、お話しの舞台となった埼玉県秩父郡横瀬町では、実際のストーリーの中に出てくる架空のバス停を再現した標識なども作られるほどだったようです。

そして、この劇中では高校生たちが、「地域ふれあい交流会」でミュージカルをするので、歌がたくさん盛り込まれています。あらすじ、ネタバレと共に使われた曲などにもフォーカスしていきましょう。

スポンサーリンク

心が叫びたがってるんだの曲の名前は?

 主題歌
「今、話したい誰かがいる」乃木坂46

挿入歌
「Harmonia」コトリンゴ

劇中歌(メロディーのみ使用されているものもあり)

「Over The Rainvow」 清浦夏実
「伊勢佐木町ブルース」さとうささら
「栄冠は君に輝く」
「青い栞」

劇中使用
ジョージ・ガーシュウィン「スワニー」(英語版)- 「あこがれの舞踏会」
ジョージ・ガーシュウィン「サマータイム」 – 「光のない部屋」
ボリス・フォミーン(英語版)「ダローガイ・ドリーンナィユ」 – 「燃えあがれ」
ヨハン・ブルグミュラー 「アラベスク」 – 「word word word」
イングランド民謡「グリーンスリーブス」 – 「わたしの声」
ヴィクター・ヤング「Around the World」(英語版) – 「玉子の中にはなにがある」
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン『ピアノソナタ第8番 悲愴』「第2楽章」 – 「心は叫ばない」「心が叫びだす」
ハロルド・アーレン「Over the Rainbow」 – 「心は叫んでる」「あなたの名前呼ぶよ」

ミュージカルの最終章の歌

ピアノソナタ第8番「悲愴」のメロディー

タイトル「心が叫びだす」
 
心が叫びだす
あなたのとなりで見る世界は 
すべてが美しい
悲しい過去も涙のあとも
わたしは叫ぶから
あなたに出会い生まれた気持ち
すべてを愛してる
あなたがくれたこの世界を

「Over the Rainbow」のメロディー

タイトル「あなたの名前呼ぶよ」

あなたの名前呼ぶよ
優しいあなたの名前呼ぶよ 
あなたに教えられた
とても美しいこの世界
この世界を抱きしめるよ
全部まるごと抱きしめるよ
あなたを愛している
あなたをこんなに愛してる

スポンサーリンク

心が叫びたがってるんだのキャスト

スポンサーリンク

成瀬順(水瀬いのり)
言葉を封印された少女(公式サイトより引用)

主人公。小さいころはおしゃべりな性格であったが、自分が発した言葉によって両親が離婚。そのことがトラウマとなりうまく言葉がしゃべれなくなるようになってしまう。声を出すと腹痛に襲われるという玉子の妖精の呪いを受け他人とは筆談か携帯のメールで意思の疎通をしている。

坂上拓実(内山昂輝)
本音を言わないエアーな少年(公式サイトより引用)

物静かで、どこか冷めたところのある男子。DTM研究会に所属していて、友達はいるけれど自分の心の中を語ることはほとんどない。中学の頃に両親が離婚し父に引き取られている。

仁藤菜月(雨宮天)
恋に悩むチアリーダー部の優等生(公式サイトより引用)

クラスの女子の中心となる存在。拓実とは中学時代に交際していたが、プラトニックな関係でそのままうやむやになっている。

田崎大樹(細谷佳正)
やさぐれてしまった元野球部エース(公式サイトより引用)

野球部の元エース。甲子園まであと一歩でチームは負けてしまい、自身もヒジを痛めてしまった。長身、目つきが鋭く荒ぶる口調であるが、実は筋を通すまっすぐな性格で近い者からは信頼が厚い。
しかし、その不器用さが後輩には理解されず煙たがられている。

城嶋一基(藤原啓治)
順たちのクラスの担任教師(2年2組)で担当は音楽。

成瀬泉(吉田羊)
順の母親で、生命保険会社に勤務。夫と離婚し女手ひとつで順を育てている。

心が叫びたがってるんだのあらすじネタバレ

あらすじ

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようおしゃべりを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。
高校2年生になった順はある日担任から“地域ふれあい交流会”の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。
担任の思惑によって、交流会の出し物はミュージカルに決定するが、クラスの誰も乗り気ではない様子。しかし拓実だけは「もしかして歌いたかったりする?」と順の気持ちに気づいていたが、順は言い出せずにいた。
そして、だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがないと、もめる仲間たち。自分のせいでもめてしまう姿を見て順は思わず「わたしは歌うよ!」と声に出していた。
そして、発表会当日、心に閉じ込めた“伝えたかった本当の気持ち”を歌うと決めたはずの順だったが・・・。

出典:フジテレビ「土曜プレミアム」

次ページは、ストーリーのネタバレになりますので、ご注意ください。

ページ:

1

2
スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031