menu

いいね! プレス

小島慶子の夫の元会社は?嫌いな母との現在は?




Pocket

TBSのアナウンサーを務め、退社後はタレントとしてエッセイストとして活動している小島慶子さん。はきはきとしゃべる裏側には人知れず悩んでいた病気があり、壮絶な体験をしたこともあるようです。今は海外半分、日本半分の生活をしているそうです。

小島慶子さんの簡単なプロフィール

生年月日:1972年7月27日
出生地:オーストラリア
血液型:B型
趣味:きもの・読書・ピラティス
学習院大学法学部政治学科卒業

1995年、TBSにアナウンサーとして入社。
2010年、TBSを退社する。
退社後は、オスカープロモーションに所属し、タレントとして活動する。

小島慶子さんの夫の元会社は?

小島さんは今、オーストラリアに夫と2人の子供と住んでいます。その夫というのは今現在は「無職」だそうで、専業主夫のようですね。小島さんが1ヶ月程度日本に帰ってきて稼いで、また1ヶ月をオーストラリアで過ごすという生活をしているのだとか・・・。

元々ご主人は番組制作会社のディレクターだったそうですが、47歳の時に会社を辞める決断をし小島さんも了承したそうです。それがきっかけで、環境を変えるためにも海外移住をすることに決めたとのこと。
かなり思いきったことをするもんだ~と思ったら、小島さん自身が生まれた場所なので、移住もしやすかったのかもしれませんね~

見た目は、ごつごつした感じの旦那さま。一般人の方なので公開されていませんが。小島さん自身は骨密度が高い人がタイプって言ってますが、ネプチューンの名倉さんみたいな感じかな?

小島慶子さんはお母さんが嫌い?!

小島さんを見ていると、とても強い女性のイメージがあります。ガンガン早口でしゃべって、頭の回転が速く、言いたいことは全部言うような感じですよね~
少し前も、橋下さんともバトルをされていて、気が強いのかな~と思ってました。
スンゴイ迫力があるんだもーん(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、これまでにはかなり長い病気との戦いがあったようです。その原因となったのがお母さんの過干渉が大きく影響をしているんだとか。

小島さんのお父さんは一流商社マンで海外出張が多く、小島さん自体もオーストラリアで生まれ、香港やシンガポールで暮らしていたいわゆる帰国子女でした。
小学校で日本に帰ってきたとき、環境になじめずに学校でイジメにあいます。

交換日記にゴミだとかもっとひどい言葉を書かれていたのを見てしまったときには、人間関係が怖くなったようで、15歳で軽い拒食症になり、高校3年生の時には、食欲が抑えきれなくなって夜中に食べるという行動をしていたら17㎏も太り、太るのが嫌で吐いて体重を落とすということを繰り返していたようです。

その当時は、摂食障害という言葉を知らなかったそうですが、当時は太ることに恐怖を感じてそういう行動をしていたそうですね。
TBSに入社して晴れてアナウンサーになった後にも症状が出てしまい、お風呂場の湯船にシートを敷き、食べては吐くを繰り返していたみたいです。

15歳の時に拒食症になったきっかけが、お母さんの過干渉、ちょうどお姉さんが嫁に行き、娘がひとりになってしまったので、余計に口出しが多くなったため精神的に追い詰められていったんだとか。

例えば、お友達ができたら、(個人情報とかまだうるさくない頃)名簿を出してきて、その友人の両親の会社などをみて文句を言ったりされたそうです。
当時の小島さんにとっては我慢ができなかったんでしょうね~

今ではお母さんのことは、ただただ心配性の良い母親だった。と感じているそうです。

ご主人と出会って、2000年に結婚をし、男の子2人を出産するのですが、次男を出産した後にまた33歳で不安障害にも悩まされたということですから、相当お母様からの影響があったのかもしれませんね。

精神的に守ってくれる旦那様とお子さ方と一緒にとても幸せに見える小島さん。出稼ぎ生活のようですが、稼ぎ頭としてバリバリ頑張って下さい!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ