menu

いいね! プレス

キンプリとは?アニメそれとも映画?メンバーや応援上映、声優一覧も!




Pocket

最近、不思議な映画が話題となっています。キンプリという名前の普通のアニメ映画だと思っていたら応援上映というワードがちらほら・・・。「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の続編で、キンプリに対してキンプラとも呼ばれています。

ここに出てくるのは、スタァを目指す男の子たちなんですが、すごく専門用語が多わかりづらいので、2016年の第一弾のストーリーのネタバレと、キンプラのあらすじなども通して調べてみました。

キンプリとはいったい何?

キンプリとは、KING OF PRISM by PrettyRhythmというタイトルで2016年に公開された映画です。2013年にアニメで放送された『プリティーリズム・レインボーライブ』の公式のスピンオフの作品です。

2017年には、続編である『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が公開されました。

キンプリメンバーと声優一覧

スポンサーリンク

神浜コウジ ・・・柿原徹也
速水ヒロ ・・・前野智昭
仁科カヅキ ・・・増田俊樹
一条シン・・・寺島惇太
太刀花ユキノジョウ・・・斉藤壮馬
香賀美タイガ・・・畠中祐
十王院カケル・・・八代拓
鷹梁ミナト・・・五十嵐雅
西園寺レオ・・・永塚拓馬
涼野ユウ・・・内田雄馬
如月ルヰ・・・蒼井翔太
大和アレクサンダー・・・武内駿輔
法月仁・・・三木眞一郎
管理人・・・浪川大輔
氷室聖・・・関俊彦
黒川冷・・・森久保祥太郎

役どころ

神浜コウジ(柿原徹也)
Over The Rainbowのメンバーで温厚な性格、音楽に対しては情熱が深い

速水ヒロ(前野智昭)
Over The Rainbowのメンバー、コウジの親友でありライバル。容姿は抜群で他校の女性からも人気が高い。

仁科カヅキ(増田俊樹)
Over The Rainbowのメンバー、看板屋の息子で特技は絵を描くこと。小さいころからコウジと一緒にダンススクールに通いダンスとスケボーを得意とする。勝気で負けず嫌い

一条シン(寺島惇太)
エーデルローズに加わった新人プリズムスタァで、明るく活発で素直なところから才能を見せ始める。

太刀花ユキノジョウ(斉藤壮馬)
梨園の息子で、リズムスタァ志望者である。家では、確執を抱えている。

香賀美タイガ(畠中祐)
ストリート系のプリズムスタァ志望者。硬派であるが素行不良なところがある。不愛想で無口な人

十王院カケル(八代拓)
総資産200兆円ともいわれる十王院財閥の御曹司。本名は一男であるが、気に入っておらずカケルで通している。

鷹梁ミナト(五十嵐雅)
エーデルローズ新入生で最も年長のプリズムスタァ志望者。

西園寺レオ(永塚拓馬)
ユキノジョウの付き添いをしているプリズムスタァ志望者の少年。温和な性格

涼野ユウ(内田雄馬)
涼野いとの弟

如月ルヰ(蒼井翔太)
シュワルツローズ所属のプリズムスタァで、仁の側近の一人

大和アレクサンダー(武内駿輔)
硬派なストリート系ダンサーの青年で粗暴な性格。

法月仁(三木眞一郎)
プリズムキングカップ・フライ・スカイハイセッション」の3強の1人。エーデルロ-ズの実質的な最高権力者である。

氷室聖(関俊彦)
法月仁・黒川冷と並び、かつての「プリズムキングカップ・フライ・スカイハイセッション」の3強の1人で元プリズムスター。

黒川冷(森久保祥太郎)
ファッションブランドショップ「プリズムストーン」の運営兼MCで、店の経理などを一手に引き受けるモモの右腕的存在

KING OF PRISM by PrettyRhythmのネタバレ

ホタルに導かれた一条シン。夏7月7日の夜に如月ルヰと出会います。偶然に知り合ったルヰに渡されたOver The Rainbowのチケットでライブ会場に足を運びます。

シンはOver The Rainbowやプリズムショーの魅力に圧倒され、その帰りにプリズムジャンプ「純愛!ときめきサイクリング」を真似しながら自転車に乗っていたところプリズムスター養成校のエーデルローズ主宰の氷室聖の目にとまり、エーデルローズに入学することになります。

エーデルローズ自体は、かつて名門であったが、創立者の法月皇が亡くなってから上京が一変、一度はプリズムショー界から追放されていた元主宰の法月仁が新しく立ち上げたシュワルツローズで活動。

男子部の有能な新人はほとんどシュワルツローズに移籍するという状態になっていました。残ったのは、創立時からの寮とOver The Rainbowと入学したばかりの新入生だけでした。

シンが寮に戻ると、コウジがレッスンリンクで待っていました。プリズムショー対決をしてシンの特訓をするねらい。

そしてそのころ、高架下で踊っていたカヅキの前に香賀美タイガ、シュワルツローズ所属の大和アレクサンダーが現れます。アレクサンダーはストリート系で普段からカヅキをライバル視していてアイドルとして活動している「ストリート系の地位を落としている」としてプリズムダンスバトルを仕掛けてきたのです。

ネタバレ続く・・・

ページ:

1

2
スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ