menu

いいね! プレス

木村多江(朝ドラ出演)の年齢は?旦那も子供もいるの?塚地が原因で離婚の謎とは?




スポンサーリンク
Pocket

朝ドラ「とと姉ちゃん」ではヒロインのお母さん役を演じている木村多江さん。過去には「らせん」「リング」の貞子も演じておられる方です。独特の哀愁や色気が漂っていますが、共演した塚地さんの熱烈なファンであったり、話すとおっとりとして気さくな一面もあります。

木村多江さんの簡単なプロフィール

生年月日:1971年3月16日
出身地:東京都
身長:162㎝
血液型:A型
特技:日本舞踊(師範)・バレエ・ ジャズダンス・ タップダンス
資格:ジュニア野菜ソムリエ
出身校:昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業

大学在学中に舞台「美少女戦士セーラームーン」に出演。下積みも長かった。
1999年、ドラマ「らせん」「リング」の山村貞子役。
2001年、NHK大河ドラマ「北条時宗」
2003年、ドラマ「白い巨塔」
2004年、映画「笑の大学」
2005年、映画「電車男」
2008年、映画「ぐるりのこと」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。
2009年、ドラマ「黒部の太陽」
2011年、ドラマ「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」
2012年、NHK大河ドラマ「平清盛」
2015年、ドラマ「まっしろ」など多数

木村多江さんは旦那も子供もいる?

朝ドラでは、お母さん役が板についている木村さんですが、すでに結婚をされて旦那様も子供もいます。
旦那さまの職業は広告代理店の電通の社員さん。
木村さんが出演しているCMの仕事を通じて知り合ったそうですが、出会ったときに旦那様が木村さんに一目ぼれし、何とかマネージャーに連絡先をしつこく聞いて木村さんと連絡を取るようになり、結婚まで進展したとのことです。

お付き合いを申し込まれた時に、「おともだちとしてなら」と社交辞令でいえばお断りの言葉を言うつもりが、「私でいいんですか?」と間違えて言ってしまい、後に引けなくなったという逸話があるそうです。

その後、お子さんを授かり、2008年に女の子を出産をされています。旦那さまはとても素朴で優しい人のようですね。

木村多江さんが塚地さんのことで離婚なの?!

木村多江さんをネットで調べていくと、なぜか塚地(ドランクドラゴン)さんの名前と離婚というワードが出てきます。まさか浮気の末、離婚したのか?と想像していましますが、実は、木村多江さんは塚地さんと共演した時に一目ぼれしてしまい、ドラマの共演の打ち上げでも連絡先を交換したいとまで想っていたそうで、バラエティーでも塚地さんとのツーショットでまるでアイドルの追っかけのような態度をとっていたんです。

結局、連絡先の交換ができずにふたりは結ばれることはなかったのですが、もし、ちょっと運命の歯車が変わってしまったらどうなっていたのでしょうか・・・。微笑ましいようなコワいような・・・(汗)

木村多江さんは貞子の役をやったきっかけは?

木村さんにくる役というのは、なぜか幸薄い女性が多いですよね。まだ、テレビドラマに出たてのころに「らせん」「リング」という恐怖ドラマの山村貞子という女性を演じています。テレビから、髪を振り乱して出てくるというシーンは有名ですよね。

さすがに、この役には抵抗があるのかと思いきや、木村さんは、最初に話しが来た時、「なんだか面白そうと思った、一人の女性としてなんで亡くなってまで恨むことがあるのか」という疑問と「どういう人だったのかということを考えるのが楽しかった」とおっしゃっています。
そのドラマのヒットから、幸薄い役のイメージがついているようですが、そんな雰囲気も似合っている女優さんは貴重だと思います。

今後も、持ち合わせた色気と独特の個性で頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ