menu

いいね! プレス

君島遼(小林幸子モノマネ)のwikiプロフィールは?事務所や素顔、本名も気になる!




スポンサーリンク

最近、モノマネ芸人さんのレベルがますます上がってきました。その中でも見た目も声も似ていて本物と区別がつかないほどのグレードで驚かされる君島遼さんという方がいます。

お名前よりも、小林幸子さんのモノマネ芸人さんと言ったほうがしっくりくるかもしれません。ご自身のブログでもなぜかプロフィールには小林幸子さんのモノマネの時の写真を載せるなどの徹底ぶり(笑)

君島さんはどんな方なのか調べてみました。

君島遼さんのwikiプロフィール

スポンサーリンク

生年月日:1991年5月8日
出身地:大阪府枚方
ニックネーム:りょうくん
所属:ものまねアラジン

出典:ものまねアラジン公式サイト

5歳のころにひいおばあちゃんの影響もあり日本舞踊に興味をもち、その後飛鳥流に入門をします。 幼いころから、モノマネでほかの人を楽しませるのが好きだったようですが、大学に入ってから今所属しているものまねアラジンに出演することになります。

元芸人であるパワーズの小田さんからスカウトを受けてこの道に入ったようですね~。

モノマネの登竜門フジテレビの「ものまね紅白歌合戦」では2013年には優勝し、翌年からは本格的にプロの活動を開始しました。
「す・またん」「ありえへん∞世界」「今ちゃんの・・・実は・・」「ハピくる!」 など関西系の番組を中心に活躍中です。

今の女性らしい身のこなしは、やはり小さいころから日本舞踊をしている影響なんでしょうね。今でも、モノマネのほかに国立文楽劇場にて日本舞踊、名流花の会などにも出演されています。

君島遼さんの素顔が知りたい!

君島さんの十八番といえば、小林幸子さんですがそのグレードの高さに驚きます。顔真似だけではなく歌っても似ているので、小林さんのピンチヒッターとしても通用しそうなレベルです(笑)

男性がこれまで女性としてモノマネをする場合やはり若干、男らしさのようなものが残るのですが、君島さんの場合は本物と区別しづらいくらいの完成度ということです。確かに、小林さんの化粧である程度似せることができそうですが、この方は別物のような感じがします。

ただ、プロにスカウトされて最初に披露していた時にはまだ半分程度の完成度だったということですから、プロになって場数を踏んでいくうちに磨き上げた芸なんでしょうね。

今では、ご本人小林幸子さんと共演したり、BSではあるものの、「歌え昭和のベストテン」という歌番組にも出演したそうですからモノマネの枠を超えています(笑)
 
レパートリーも、美空ひばり、八代亜紀、由紀さおり、大月みやこ、ちあきなおみや氷川きよし、山川豊、ゴールデンボンバーなどだそうですが、女性を得意とされている感じですね。

女性もモノマネをする君島さんの素顔ってどんな方なのでしょう・・・。

飛鳥綾さんという名前でツイッターをされていました。本当のすっぴんのお顔がこちらで公開されています。飛鳥という名前は日本舞踊の飛鳥流からきています。本名は、公開されていませんが、ネットでは「柳本」という名前が本名との話も出ています。


ツイッターでの素顔を見ると、小林さんの面影はあまりありません(笑)普通のイケメンのお兄さんです。今後、どんなモノマネを見せてくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ