menu

いいね! プレス

キッズウィークの祝日はいつから?独身や子供がいないと関係ない?




Pocket

キッズウィークという、まるでお店のイベントのような名前のお休みが設定されるというニュースが流れました。ふと思い出すのはプレミアムフライデー・・・。金曜日に少しだけ早く帰るというアイデアはとてもよかったのですが、仕事の内容によっては取れない人もたくさんいてちょっと尻すぼみ気味ですよね~

キッズウィークとはどんなお休みなのか?子を持つ親の休みや、独身の人などどうなるのか調べてみました。

キッズウィークっていったい何?

基本的に子供の夏休みなどの長期休暇を分散させるという取り組みです。イメージとしては、長期休暇の夏休みの5日間を切り取り、そのほかの月の土日と合わせて最大9連休にするというものです。

2018年4月から施行する予定だそうです。もう来年のお話しですよ・・・。

目的は、観光需要の分散化や地域活性化につなげるということらしいです。  

・全国の地域ごとに小・中・高の夏休みなどの長期休暇の一部をほかの平日に分散
・大人も休めるよう政府が企業などに強く要請
・有給休暇の取得を促し「休み方改革」を進める
・観光需要を分散して地域の活性化を図る

 子供には良い話なのかな・・・確かに、夏休みはどこへ行っても子供連れが多いしその分高くついたりして親としても夏休み以外に旅行をしたいと思っている方も多いかもしれませんが、今度問題になってくるのはその親の休みをどう取るのか?

お休みの自由度ができることは、基本的には良いと思うのですが、休みを取る親も大変です(;´・ω・)

子供がいない家庭や独身はどうなる?

基本的に子供の長期のお休みを設定していますので、お子さんのいない家庭や独身は関係ないことになりますよね・・・。特別に盛り込まれるのかは不明ですが、きまったお休みではないので、ちょっと微妙なところです。

職場全員が取れない休日となると休む人と休めない人との間はどうなるんでしょうか・・・ましてや子供が2人以上いる人のお子さんが別々に休みを取ったらとか考えると有給休暇が少なくなりますねぇぇ

普通の日に5日まとめて休む勇気は管理人にはありません(;^ω^) 

学校の授業はどうなるの?

この、お休みを見てふと思ったのは学校の授業ってどうなるのかな~と。長期休暇の夏休みをそれぞれの生徒さんがバラバラに5日休みを返上したら学校の先生はずっとお休みなしに授業を行わないといけないですし、子供さんも1週間授業が抜けたら授業がついていけるのでしょうかね・・・。

来年の施行を目指すそうなんですが、学校の先生方のお仕事が過密だとよく言われていますので、なんだかその問題も解決しなければいけないのかな~とふと思います。

地域ごとに臨機応変に対応するらしく冬休みも入るので、休みを取る人も出てくると思われます・・・。
 
ただ、やはり仕事も多様化してきているので、なんらかの休暇をとる形づくりは必要だと思うので、いまの地点ではこの取り組みが良いのか悪いのかはわかりません。かなり昔に金融機関などでは、半ドンといって土曜も仕事をしていたけれど一斉に土曜日を休む取り組みなどもしてきて臨機応変に対応しているので、まだこの休みの課題は多いですが、新しい取り組みとしては良いのかもしれませんね~。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ