menu

いいね! プレス

【松本清張ドラマ】鬼畜のキャスト!あらすじやネタバレと玉木宏の役どころも




Pocket

松本清張原作の「鬼畜」が玉木宏さん主役でドラマ化されます。1970年代から、映画化されたり2000年以降もテレビドラマ化されたりという名作です。ちなみに2002年のドラマ化の時には、ビートたけしさんが今の玉木さんの役をしていました。

普段、スッとした役が多い玉木さんですが、今回の役はまさしく「鬼畜」。そんな鬼畜のキャストやあらすじやネタバレもご紹介します。

スポンサーリンク

 

鬼畜(ドラマ)の詳細

放送日:2017年12月24日
放送時間:よる9時~11時18分
放送局:テレビ朝日

鬼畜(ドラマ)のキャスト

キャスト

竹中宗吉・・・玉木宏

 

出典:アオイコーポレーション

生年月日 :1980年1月14日
出身地 :愛知県名古屋市
身長:180cm

竹中梅子・・・常盤貴子

出典:スターダストプロモーション

生年月日:1972年4月30日
出身地:神奈川県
血液型:A型

山田菊代・・・木村多江

出典:融合オフィス

生年月日:1971年03月16日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:162cm

野田和子・・・余貴美子
山田利一・・・南岐佐
山田良子・・・稲谷実恩
山田庄二・・・今中陸人
中丸刑事・・前田亜季
高橋刑事・・・近藤芳正
田口辰夫・・・羽場裕一
広瀬刑事課長・・・平泉成
原田道夫・・・柳葉敏郎
加藤医師・・・橋爪功

役どころ

竹中宗吉(玉木宏)
印刷の職人をしている男。妻の梅子と駆け落ちしてからいろんな土地の印刷所で住み込みとして働いていた。やっと、技術を身に着け貯めたお金で「竹中印刷」という工場を立ち上げ夫婦で汗水流し、商売で成功をするも、金が自由になると菊代という女性と浮気をする

竹中梅子(常盤貴子)
宗吉の妻。宗吉と一生懸命に働き、商売を軌道に乗せた。気が優しく仕事ばかりの夫を少し下にみており、まさか愛人がいるとは予想していなかった。

山田菊代(木村多江)
宗吉の愛人で、宗吉との間に3人の子供がいる。宗吉と知り合ったのは、料亭で働いている時だった。

野田和子(余貴美子)
警察官。所轄署に防犯課少年係。

山田利一(南岐佐)
菊代の長男で7歳。自分を捨てた母の菊代に逆らい父に懐いている

山田良子(稲谷実恩)
菊代の長女で4歳

山田庄二(今中陸人)
菊代の次男で2歳、腸カタルで亡くなる

中丸刑事(前田亜季)
刑事 静岡県警伊豆警察署

高橋刑事(近藤芳正)
刑事 静岡県警伊豆警察署

田口辰夫(羽場裕一)
竹中印刷の職人

広瀬刑事課長(平泉成)
所轄の刑事課長

原田道夫(柳葉敏郎)
所轄署の刑事課刑事で警部補

加藤医師(橋爪功)

スポンサーリンク

鬼畜(ドラマ)のあらすじ

昭和51年の東京の下町。

竹中宗吉(玉木宏)は妻の梅子(常盤貴子)と小さな印刷会社を作り働いていた。新しい印刷機械を導入したために、大手の下請けの仕事をする零細企業ではあったが、景気がよかった。

ある時、工場の隣にある食堂が火事になり、印刷所も巻き添えになり全焼してしまった。緊急時なのに、なぜか宗吉は印刷ブローカーとの接待と言って出かけた切り帰ってこないし連絡も取れない。

その時、宗吉は愛人の山田菊代(木村多江)のところにいた。6年前に菊代が料亭の中居をしていたことがきっかけで出会い、深い関係となり、二人の間には3人の子供までいた。

火災から2年後、宗吉は少ない保険金を頼りに別の印刷会社を作ったものの、経営はひっ迫し、菊代にも送金できなくなった。生活費が入らなくなった菊代は、宗吉の家に直談判にきて梅子はそのとき初めて愛人の存在を知る。

はっきりしない態度に菊代は怒り、3人の子供を置いてどこかへいってしまう。3人の子供たちは宗吉が引き取ることになるも梅子の怒りは収まらず子育てもしないと宣言した。

鬼畜のネタバレ

鬼畜という名前の通り、この主人公や妻の行動がひどいんですね。これまで作られてきた映画やドラマの内容ですが、宗吉というとてもおとなしい人物が、印刷所が軌道に乗り出すと、妻の知らない間に愛人を作っただけではなく、子供を3人ももうけてしまったのです。

しかし、金の切れ目が縁の切れ目。愛人も仕送りがなければ生きていけない。

そこで、宗吉の家に乗り込んでいくのです。

突然のことに梅子も驚き、また、愛人の菊代にも冷たくあしらわれて(当然ですが・・・)はらいせに子供を置いてどこかに行ってしまうんです。残ったのは幼い子供3人

さて、どうしようかとなったとき、もちろん梅子は育てる気もなく鬼のようになり虐待や放置。

そのことで、一番末っ子の2歳の子供が衰弱死して亡くなってしまいます。梅子はそれだけでは飽き足らず、あと2人とも始末しろと迫るんです。すると宗吉は、長女を東京タワーに置き去りに、長男には毒殺を企てるのですが失敗。

長男を東京から離れた岸壁に連れて行き、突き落とすも、幸運にも漁師がいて助かります。

殺人事件として刑事たちが動きますが、長男は一切口を割らず黙秘。

しかし、長男の持ち物から宗吉に疑惑がおこり逮捕されます。

まとめ

松本清張の名作のドラマ化とあって、期待が上がりますよね。玉木さんの優しくそしてゆがんだ男の演技も見ものです。

 

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ