menu

いいね! プレス

警視庁捜査一課長3のキャスト紹介!斉藤由貴(大福)の後任やあらすじも! 




Pocket

ヒラから成り上がった捜査一課長の大岩純一(内藤剛志)。400人もの捜査員を束ねる敏腕刑事のストーリーがまた帰ってきます!シーズン1~2と徐々に視聴率も上がってきた人気のシリーズ。

今回シーズン3となりますが、これまで大岩のそばで活躍していた、大福こと平井真琴(斉藤由貴)が出演しません。そのかわり後任として協力な助っ人を呼ぶことになりました。

警視庁捜査一課長3のキャストやあらすじ、斉藤由貴さんの後任のキャラもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

警視庁捜査一課長シーズン3のキャスト

大岩純一(おおいわ・じゅんいち)・・・・内藤剛志
警視庁の捜査一課長。ヒラから成り上がったたたき上げの刑事としても捜査員たちからも信頼されている人物。400名以上の優秀な警察官をまとめるリーダー。

現場には、必ず行き、それぞれの捜査本部の指揮をする。かつて一人娘を失ってから命日にはカレーとプリンを食べる。

谷中萌奈佳(やなか・もなか)・・・安達祐実
警視庁広報課セルフブランディングルーム室長。

柔道での国民的スターとして期待を背負っていたが、メダルが取れずに引退をしてから警察官となった。大岩の新たな右腕となるべく呼び出された。

人生経験が人一倍豊富な部分もあり、人間をみて性分を見抜く力がある。

笹川健志(ささがわ・たけし)・・・本田博太郎
大岩の上司で警視庁刑事部長。大岩が捜査に行き詰まると励まし力になる。
上司としては満点の男で、捜査方針が違って重大なリスクとなる場合には責任は自分にあると言い切る男気のある人物。

武藤広樹(むとう・ひろき) ・・・矢野浩二
警視庁捜査一課・鑑識課主任。
正義感の強い男で、検視官としての能力はピカイチ。現場検証では状況を把握し、大岩らの事件解決に向けて助言をする。

天笠一馬(あまがさ・かずま)・・・鈴木裕樹
警視庁捜査一課刑事。
決まった任務ではなくいざとなったら、現場の最前線で事件捜査に当たる人員

奥野親道(おくの・ちかみち) ・・・塙宣之(ナイツ)
大岩一課長の公用車の運転担当刑事。
昔から、優秀であったが、妻を病気で亡くしてから、子供のために一旦は事務職となり、その後戻ってきた刑事。

武器は、生活の知恵や女子力で事件の捜査に走る。

大岩小春(おおいわ・こはる) ・・・床嶋佳子
大岩の妻。
忙しい夫の支えてきた。大岩は小春との会話から事件をひも解くこともある。

小山田大介(おやまだ・だいすけ) ・・・金田明夫
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。

大岩の右腕として活躍する。「見つけのヤマさん」とも言われていて、多くの捜査員を使って目標を探し当てる能力に長けている。

 

スポンサーリンク

 

1話のゲスト

河井田瑞希・・・高島礼子
事件の鍵を握る女。ファッションブランドの社長兼デザイナーでもある。

谷中明彦・・・中村梅雀
大岩の警察学校の同期で、2000年に謎の死をとげた。

バーブ凛子・・・いとうあさこ
2000年代のファッションに詳しいジャーナリスト

ほか

平井真琴(斉藤由貴)の後任は?

警視庁捜査一課長の1と2に出演していた平井真琴(斉藤由貴)さんは、シーズン3では出演していません。大岩のパートナーとして出演するのは、安達祐実さん。

谷中萌奈佳(やなか・もなか)という大岩の警察学校での同期だった人の娘です。

小さい頃に柔道で国民的スターと肩書がありますが、どうやらモデルはヤワラちゃん(谷亮子さん)。というのも、柔道着を着ているシーンでは、ヤワラちゃんのトレードマークの髪型だったので意識しているのは間違いなさそうです。

警視庁捜査一課長シーズン3の1話のあらすじ

東京のお台場では、時代遅れな2000年ごろに流行ったような衣服を身にまとった遺体が発見されていた。目撃者の話では、被害者は亡くなる前の夜に自由の女神の像を背景に自分の写真を撮って欲しいと通行人を呼び止めては何度もお願いしていたらしい。

その写真には立ち位置やアングルにも注文をつけていた。

運転手の担当刑事である奥野親道(塙宣之)と一緒に臨場した大岩純一(内藤剛志)は、被害者の衣服を見て、18年前(2000年)に刑事の谷中明彦(中村梅雀)が謎の転落死をしたことを思い出しました。

亡くなった谷中と大岩は警察学校時代の同期。

大岩は当時、彼の死には疑問を持ち、事件ではないのかと訴えてはみたが、なんの証拠も出なかったために事故死となってしまったのだ。亡くなる直前に、大岩は谷中にバッタリと会った時に谷中が持っていた時と同じ服を今回の被害者が着ていたのだ。

生前の谷中は、写真の女性のことを「ミズキ」と呼んでいて、しかもその女性はお台場の自由の女神がバックに写っていた。もしや、今回の被害者は、ミズキと同じ写真を再現しようとしていたのではないのか?

直後に、被害者の身元が神楽瞳(尾崎亜衣)というファッションブランドの専属モデルだということがわかった。河井田瑞希(高島礼子)という女がそのブランドの社長兼デザイナーだった。

ミズキという名前がつながり、谷中の亡くなった原因と今回の事件が関連していると感じた大岩は、捜査本部に助っ人を呼ぶことを決心する。

それは、谷中の娘である萌奈佳(安達祐実)。

彼女は、警視庁広報課セルフブランディングルーム室長”という肩書を持つ柔道の元人気選手。

小山田管理官(金田明夫)はバーブ凛子(いとうあさこ)という20世紀の衣服に詳しいジャーナリストに聞き込みに向かう。

まとめ

平井真琴(斉藤由貴)は人気のキャラでしたので、3で出なくなったのは残念ですね。しかし、「家なき子」以来の共演と言われる安達祐実さんと内藤剛志さんとのコンビでどんな推理をするのか楽しみですね。

また、新たに、ナイツの塙さんが運転手兼刑事として出演されます。

新しいメンバーを加えパワーアップした捜査一課、どんな展開になるのか期待です!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ