menu

いいね! プレス

刑事7人のばくねって誰?何者でモデルはいるの?




Pocket

テレビ朝日の夏ドラマ「刑事7人」の第3シーズンが始まりました。今回は、主役の天樹の妻と子の亡くなってしまった秘密が出てくるのではと期待をされています。

出だしも好調で、全国平均視聴率が12.0%となかなかの滑り出しとなっています。今回、異才を発しているのが不気味な動きをしているばくねという年老いた男。

ラスボスとの呼び声も高く、悪いことには、ばくね在り。っぽい雰囲気すらします。名前が変わっているのでわかりづらく「爆燃・ばくねん」と思った方もおられるようですが、正しくは馬久根恒義。

第2話では、なんと死刑執行の圧力までかけてしまうという超強力な権力の持ち主らしいんですが一体どんな人なのでしょう?そして、怪演を見せる俳優の山本學さんとはどんな人なのかも調べてみました。

刑事7人で暗躍する馬久根恒義とは?

スポンサーリンク

馬久根家の18代目当主で元大地主である。臨海エリアでは、戦後から根を張り地域の中心となって財政界にもニラミを利かしている。「報恩と報復」が家訓。

片桐とはなにか深い因縁を持っているようでどうやら「宿敵」となるような事があったらしい。

自分の頼みを引き受けたものには手厚く報酬も与えるが、自分と反するものには容赦しない。時には犯罪をもみ消したり、手助けしたりと暗躍をしているが、犯人とつながらないように用意周到に準備や計画を実行する。

知恵者で、計算高く手ごわい相手で、警視庁捜査一課12係とは対立している。 

馬久根恒義を演じる山本學さんのプロフィール

生年月日:1937年1月3日
出身:大阪府茨木市
身長:167㎝
体重:62㎏
趣味:ゴルフ・釣り

成蹊中学校・高等学校卒業、俳優座養成所第7期生。お父様は建築家の山本勝巳さんで弟はともに俳優の山本圭さんと山本亘さん。俳優になったきっかけは、たまたま見た舞台装置に興味をもったことでした。

この方は、実はすごく有名なドラマに出演しておらたのでご存知の方も多いかもしれません。最近でもその時代の顔ともいうべき俳優が演じる「白い巨塔」に出演されているんです。

「白い巨塔」といえば野心でいっぱいの財前五郎が主役ですが、もうひとり出世はしないがコツコツと病人を救おうとする里見脩二がいましたが、その里見脩二役をしておられました。

今年に入ってからは、NHKの「おんな城主 直虎」や単発ドラマ「監察官 羽生宗一」などにも出演されています。

スポンサーリンク

馬久根恒義にはモデルがいる?

「刑事7人」には原作がありません。第1シーズン、第2シーズン第3シーズンとも脚本家の方がストーリーを作っておられるので、特にモデルとして限定できるような人はいないようです。

今回の脚本を手掛けておられるのが、真野勝成(まのかつなり)さんという方。第3シーズンから手掛けておられます。

これまでの作品は、「新参者」「相棒」「警視庁捜査一課9係 season9 スピンオフSP」など、そして映画の「デスノート」なども作っておられる方です。

これからストーリーはどうなる?

今回は、馬久根がどう見ても黒幕っぽい雰囲気がしているんですが、ただ気になるのは早い段階から「クロ」っぽい動きをしていること・・・。なんだかその裏にはだれかがいるような気もするんですよね・・・

そして、いま一番気になるところは誰が馬久根を裏切ってるのか?

いろんな意見が出る中で、馬久根のお手伝い宮本あかり説を唱える人が多いようですが、どうなるのか楽しみですね!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031