menu

いいね! プレス

加瀬亮の英語の発音がスゴイ!父親は企業の社長で昔の彼女は結婚相手ではないの!?




スポンサーリンク

ドラマ「SPEC」や映画「それでもボクはやってない」など物静かでありながら存在感は抜群の俳優、加瀬亮さん。スペックの中でも流暢な英語を披露していました。加瀬亮さんの英語のヒミツやお父様のこと彼女など調べてみました。

加瀬亮さんの簡単なプロフィール

生年月日:1974年11月9日
出身地:神奈川県
身長:174㎝
血液型:B型
出身校:中央大学商学部

1997年、演技を学び始める。
2000年、映画「五条霊戦記」でスクリーンデビュー。
2004年、映画「アンテナ」
2005年、映画「パッチギ」
2006年、映画「パッセンジャー」「硫黄島からの手紙」
2007年、「それでもボクはやってない」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞、ブルーリボン賞など各賞を受賞。
2009年、ドラマ「ありふれた奇跡」に出演。
2012年、ドラマ「SPEC~天~」に出演。
2013年、映画「アウトレイジ ビヨンド」
2014年、韓国映画「自由が丘で」など

加瀬亮さんの英語の発音が凄いのはなぜ?

「劇場版 SPEC〜天〜」を見て、加瀬さんは英語ができる?と思われた方も多いかもしれません。加瀬さんご自身は実は帰国子女なんです。お父さんの仕事の都合で生まれてすぐにアメリカに渡ります。7歳までをワシントンのベルビュー市で過ごしていたとのことですので、英語は母国語なんですね。
日本に戻ってきた時は日本語があまりわからなかったというくらいだそうです。

英語が堪能なおかげで、北野武監督作品の「アウトレイジ ビヨンド」でもオダギリジョーや押尾学を抑えて、インテリでコワい人の役を獲得しています。二人とも、英語は堪能ですが、それよりも英語力が高かったのでしょうね・・・。

加瀬亮さんの父親は企業の社長?

加瀬さんのお父様は実は有名企業で会長をされている方です。東京大学を卒業し、日商岩井での商社マンを経て総合商社の双日の会長の加瀬豊さんです。つまり加瀬さんはお坊ちゃんなんですね・・・。

加瀬さんが大学を卒業する前に、役者になりたいと言った時には大反対をして、加瀬さんが家を飛び出すことになったそうですが、ま・・・普通はそうなりますよね(汗)
今では人気俳優となっている加瀬さんですが、やはりサラリーマンをしていても有名な方になっていたかもですね・・・。

加瀬亮さんの元彼女が結婚相手ではない?

加瀬さんといえば、2012年に女優の市川実日子(いちかわ みかこ)さんと熱愛報道がありました。二人の出会いは2007年のソフトバングのCMだそうで、5年の付き合い、しかも同棲しているので、結婚間近の相手ではないかと言われていたのですが、その後、韓国の女優、チョン・ウンチェさんとのお泊りデートをスクープされました。

チョン・ウンチェさんとは、加瀬さんが出演した韓国映画での共演者。日本で一緒に、買い物をしてホテルに向かったり、ドライブデートをしたり観光地に行ったりという写真をとられてしまったんですね・・・。ただ、この写真はどうも他人行儀に見えることから、チョン・ウンチェさんの事務所がコメントした日本旅行のガイドをしたという方が合っているのかもしれません。

ドラマSPECで共演した戸田恵梨香さんとも噂が出ている加瀬亮さん。結婚するのは誰になるのか気になります。

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ