menu

いいね! プレス

肩ぽんのむらいとは?むらいルートとタックスかばらいの真相!




Pocket

人生は何が起こるかわかりませんね・・・。youtuberとしてHIKAKINさんと並ぶ勢いだったマックスむらいさん。最近ではなんだか元気がなく影が薄いのが気になります。

2015年に会社を立ち上げたところが「マックス」で、最近では、動画再生数も落ち込み、微妙に下り坂となっているようです。会社の株価も上場時には約2650円でスタートした株価は瞬間風速で5000円超えをするほどだったのも、会社の横領事件などで落ち込み今では730円程度となってしまいました。

会社経営はヒト・モノ・カネなどといいますが、むらいさんを見てみると、なんだかヒトには恵まれてないのかも・・・と思える部分もあります。

これだけ有名になってしまえば、アンチがいるのは仕方ないことですが、会社を立ち上げ不祥事に見舞われてから「肩ポンむらい」「タックスふばらい」やyoutuberの間では、「むらいルート」などさまざまな引用がされています。

ただ、ご本人自身は打たれ弱いのか、結構微妙に反応されるようで動画へのコメントに対して反応してしまったらしく、一時コメントできないようにしてしまうなど弱気な部分が出てしまったのも、あだ名が面白おかしく一人歩きしてしまった原因ではないかと思うのです。

とまあ、真面目なことを語ったわけですが、「肩ぽんむらい」「むらいルート」「タックスむばらい」「タックスかばらい」についてご本人が説明した内容で解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

マックスむらい氏に起こったことを簡単に

・中学高校の同級生の宮下泰明氏と2008年にアプリ情報メディアAppBankを創り2012年に法人化
2013年には、「マックスむらい」となり動画発信を始める。
・動画で熱くゲームで遊ぶ姿が人気となる。
・2015年AppBankが東証マザーズに上場
・2015年11月 AppBankの経理責任者の約1億4千万円横領が発覚
・横領されたお金の一部が反社会勢力にわたったことが発覚
・マックスむらいや会社にも疑いがかかる
・半年でyahooニュースに4回取り上げられる
・肩ぽん事件
・2015年の利益は5億5千万の黒字
・AppBankのエース、パズドラ攻略動画で有名なコスケ氏退社
・スプリングまおさん退社
・2016年の利益は8000万の赤字
・youtube動画再生も下がり、パズドラ以外の再生数は2万程度に

横領事件やマックスむらいさんの現在はコチラをご覧ください
Appbankの横領事件の犯人は?マックスむらいの事件と現在のまとめ

肩ぽんむらいとは?

これは、横領事件が起こったあとお金の渡った先が問題になったことから、週刊誌の記者さんがむらい氏を直撃したときの記事が発端です。 

大阪府でおこなわれたイベントに出席するむらい氏を直撃した。むらい氏は質問の途中で、 「会社の広報を通してもらっていいですか」と言って、渡した名刺を記者に返し、肩をポンと叩いてイベント会場へと入っていった。(FLASH 2016年5月24日号)

出典:ライブドアニュース

なるほどなるほど・・・。

これに対して、肩ポンむらいと命名されることになったようですね。

今では、肩ポンが定着した感がありあちらこちらでこう呼ばれているのですが、どうやら2チャンネルからこの名前が使われだしたようですね。

ご本人が語った真相が、大阪でイベントをしていた時、控室からイベントホールまで20mくらいの距離を歩いていると記者らしい人がICレコーダーと名刺を持って「○○の記者ですけど、あの件について一言もらえますか」とちょっと強引に聞いてきたらしく・・・

「ほんとにごめんなさい・・・」
「すいません、ほんとあまり話できなくて・・・」とホールに入る時に肩をぽんぽんっと軽くたたいたら、上記の記事になったそうです。

スポンサーリンク

むらいルートとは?

むらいルートとは、youtuberとしてのトップを経験してから下落してしまうこと、youtuberのヒカルさんに言わせると、東京タワーから一気に飛び降り一番下に行っちゃったくらいの落差を経験することです。

youtuberにとっては一番通りたくない道であることは間違いないコースです。

使い方としては、「○○さん、むらいルートを走るのではないか?」など、再生回数が激減したyoutuberに対して使う言葉です。これはyoutuberの生命を左右する言葉なので、TPOに合わせて使った方がよさそうです

タックスむばらい・タックスかばらいとは?

横領事件を経験し、世間から冷たい目で見られることになったむらいさん。一部の人からは横領された会社の利益を隠したともいえるので、その足りない分の税金を支払ってないのではと言われるようになったそうです。

元従業員が単独でやった横領事件で
「税金払ってねえじゃねえか!」
「なにがマックスむらいだ!」

そこで、タックス(税金)無払い→タックスむばらい
と呼ばれるようになったそうです。

しかし・・・むらい氏は反論します。

税金を支払ってない場合には「追加徴税」つまり追加払いが来て、さらにそのペナルティ分のお金もプラスされて支払わされた・・・。

つまり・・・タックス(税金)過払い

いや・・・ここまでくるとよくできたネタだな~と思ってしまいます(笑)

まとめ

マックスむらいにまつわる言葉
・肩ポンのむらい・・・週刊誌の記者に取材を受けた時、たまたま肩をぽんっとたたいたら記事に大きく載ってしまったためついたあだ名
・むらいルート・・・マックスむらい氏のように、一時はyoutuberとしてトップとなり、一気に落ちてしまうこと
・タックスむばらい・・・横領事件を受け、その利益分の税金を支払ってないこと
・タックスかばらい・・・マックスむらい氏が作った造語。横領分のお金の追加払いをし、ペナルティ分も含め多めに税金を納めること。

お金を一気に稼いでしまった人にはやっかみから大なり小なりのアンチがついてしまうものですよね。パズドラなど全盛期ならともかく少し落ち目になれば多少はどうしても避けられないことなのかな~とも思います。

しかし、やっぱり思うのはマックスむらいさんはヒトには恵まれてないな~と感じます。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ