menu

いいね! プレス

KAT-TUNの初期メンバーの脱退理由は?呼び方や不仲説まで




Pocket

最近、単独のお仕事が多いKAT-TUNのメンバー。かつてはReal Faceで華々しく歌っていた6人も年々メンバーが減っていき、いつの間にかテレビでメンバーがそろったところを見かけることがなくなってしまったのはさみしい限りです。

KAT-TUNは2001年に亀梨和也さん、赤西仁さん、田口淳之介さん、田中聖さん、上田竜也さん、中丸雄一さんの6名で結成され、5年後の2006年3月にデビュー。そのデビューシングルとなった「Real Face」はミリオンとなる大ヒットを飛ばしました。

その後も出すシングルはオリコン入りをし、CM、ドラマ、キャスターなど様々な分野で活躍し人気絶頂だった彼ら。

しかし、その4年後の2010年7月には赤西仁さんが、2013年9月に田中聖さん、2016年3月に田口淳之介さんの3名が脱退し、現在は充電期間中としてグループでの活動は休止状態となっています。

人気グループとして活躍していたグループがどうしてこんなに脱退者が出てしまったのか・・・理由などを調べてみました。

スポンサーリンク

KAT-TUNの現状は?

現在のKAT-TUNは亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんの3人体制となっており、実質グループとしては活動休止状態にありますが、公式ホームページでは個々の出演情報が常に更新されていますので、個人では活動を続けています。

亀梨和也さんに関しては、当人が野球少年だった事もあり「Going!」内でスポーツキャスターをされています。

今年の24時間テレビのメインパーソナリティであり、同番組内のスペシャルドラマで作詞家の阿久悠さん役での主演でもあるので、ここ最近の日テレ系番組への露出がかなり多いように感じます。

また、今春のドラマ「ボク、運命の人です」の主演と、主題歌が「修二と彰」から12年ぶりにタッグを組んだ「亀と山P」という事でも注目を集めましたね。

上田竜也のさん近況では、2017年10月スタートのドラマ「新宿セブン」への初主演が決まり、同番組の主題歌もソロ主題歌も担当することになっています。
公式プロフィールで特技を「ボクシング」としているように、普段から体を鍛えている事もあり、美しい筋肉を披露したり、炎の体育会TVでの鬼監督ぶりが話題となっています。

中丸雄一さんは、毎週日曜日放送の「シューイチ」へレギュラー出演しています。
今年、ドラマ「マッサージ探偵ジョー」での初主演し、同番組の主題歌も歌っていました。さらに「世界ルーツ探検隊」では初ゴールデン番組MCを務めました。残念ながら放送は終了してしまいましたが、今後もバラエティ番組への進出が期待されそうです。

たしかに3人個別に仕事をしていますが、結構それぞれの得意分野で良い味を出しておられるんですよね・・・。そもそもSMAPもバラバラに活動をしていましたし、それ自体は珍しいことではないのですが、やはり応援しているファンとすれば定期的にKAT-TUNとしての活動も見たいものですね。

KAT-TUNを脱退の理由とは?

時系列
堂本光一さんのバックダンサーとしてジャニーズに所属
2001年グループ結成
2006年「Real Face」でデビュー
2010年7月赤西仁さん脱退
2013年7月田中聖さん脱退
2016年3月には田口淳之介さん脱退

赤西仁くんの脱退の理由とは? 
当時の週刊誌などの記事をまとめると、デビュー年の10月に海外への語学留学のために無期限の活動休止という発表があり、「脱退はないが、活動再開の時期は未定」と発表していました。

帰国後、KAT-TUN活動再開と大きく報道されましたが、2010年7月に脱退することとなりました。公式サイトでの脱退発表となり、理由は「グループ内での方向性の違い」ということでした。また「グループ内の不仲説はない」と一蹴しましたが、やはり噂では不仲説も残っているようです…。
出典:日刊スポーツ(2010年7月21日)週刊女性プライム(2016年5月3日号)
 
田中聖さんの脱退の理由とは?
度重なる事務所のルールに違反したということでジャニーズ事務所を解雇となっています。

ジャニーズ事務所では副業は禁止されていますが、田中さんは飲食店経営をしていたり、事務所を通さずライブ開催やDJとして出演したり、素行問題(タトゥーや女性関係)が日頃からあったそうです。再三の注意にもかかわらず、態度を改めなかったということでの事務所からの解雇=KAT-TUNからの脱退となりました。

田口淳之介さんの脱退の理由とは?
2015年のベストアーティストに参加した際、ステージ登場後田口さんの口から直接ジャニーズ事務所退所の発表がされました。「30歳を目前にし、自分の道を選択した」とのこと。
これは、本当に衝撃でしたね。ファンの間ではうすうす気づいていたという噂もありますが、理由を語らないまま方向性の違いとだけ語られたのが印象的でした。
熱愛を噂されていた小嶺麗奈さんとの結婚だとか同棲を事務所に反対されたのではという話もありますが真相はわかりません。

スポンサーリンク

KAT-TUNは仲がいいのか

誰かがグループを脱退するとなると必ず出てくるのは不仲説。特に、理由も告げず去っていく場合にはどうしてもそう言った話が週刊誌などで騒がれます。

もちろん、本人しか本当のところはわからないでしょうが、 長くグループをやっていくと、方向性が違ったりすることは芸能界ではよく見られますよね。
国民的人気グループで、ジャニーズを引っ張ってきたSMAPでさえ解散してしまうというんですから。
 
嵐のような、めちゃくちゃ仲良しグループも珍しいのではないでしょうか・・・。

実際のところ、本人たちは不仲説を脱退の理由とはしていないのですが、どうなのか気になるところです。

そこで、気になったのがお互いどう呼んでいたのか・・・

仲の良さのバロメーターとして仲のいい相手は、下の名前で呼んでいたり、親しみを込めてあだ名で呼んでいたりしますよね~

KAT-TUNのグループ内ではどうだったのか調べてみると、 ファンの方がyahoo知恵袋で興味深いお話しをされていました。

亀梨くんから
田中さんには「こうき」
その他のメンバーには名字で呼ぶ

田中さんから
亀梨くんには「かめ」
赤西さんを「赤西」
田口さんを「田口・じゅんの」
上田さんを「上ぽむ・上ぴー・上田」
中丸さんを「中丸」

上田さんから
亀梨さんを「かめ・亀梨」
田中さんを「コウキ」
その他は名字

中丸さんから
亀梨さんを「カメ」
田中さんを「コウキ」
他のメンバーは名字

赤西さんから
田中さんを「コウキ」
その他のメンバーは名字

お互いの呼び名が公式で発表されているわけではないので、番組内やライブ等でお互いを呼んでいる様子をファンの方が聞いていたものだと思われます。 

KAT-TUN不仲説はどこからきたのか?

同じ年代同士、グループ内で切磋琢磨し合って、メンバーの足りないところや、欠けている魅力を他のメンバーが補い成長していく・・・というのがグループの活動としていいことなのかもしれませんが、それが時には足を引っ張っていると感じたり、目についてしまったりするのかもしれません。

元々はKAT-TUNのイメージとしては、亀梨くんと赤西くんのツートップが目だっていたのが印象的ですが、芸能人なので、やはりグループ内とはいえライバルなワケです。

一番最初に脱退したのが赤西くんだったことから2人の不仲説はずっとささやかれていましたね。

赤西くんは脱退後に海外で活躍するなど芸能活動をしていることを思うとやはり「方向性の違い」はあったんだと思います。

週刊誌で語られる、赤西さんと亀梨さんのお互いを意識した会話や、亀梨さんが「俺たち、だからそんなに仲よくないっすよ」と言ったとか言わなかったとか取り上げられているようなので、そんなところから不仲説がでているのではないでしょうか
(出典:LITERA

ここからは、管理人の個人的な考えですので、必要ない方は飛ばしてください(笑)

彼らは小さいころからジャニーズに所属し下積みをして、良いタイミングでグループになったり、テレビで売り出したりします。小さいころは同じ方向だったとしても、成長するにつれ徐々に自分のやりたいことが見つかったり、どうしても考えてしまうことやソリが合わない人も出てくるんだと思います。

やはり芸能の世界に生きている個性や才能のある人々なので、合わないこともありますよね・・・。

 

まとめ

初期メンバーの脱退理由
・赤西くんはグループ内の方向性の違い
・田中さんは解雇
・田口くんは「30歳を目前にし、自分の道を選択した」

3人体制となり、今度が気になりますが、グループでの活動再開はまだのようですが、個人の活動を十分にし、活動の幅を広げ、じっくり充電ができてから再開するのではないでしょうか。

また、亀梨さんが24時間テレビのメインパーソナリティであることに加えて、24時間テレビの今年のテーマが「告白」であることから、もしかすると番組内で復活を「告白」するのではないか・・・なんて話もまことしやかに語られています。

残ったメンバーでまた歌う姿を見たいものですね!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ