menu

いいね! プレス

監察官羽生宗一5のあらすじネタバレは?キャストや見どころまで!!【毒ハブ】




Pocket

土曜ワイド劇場で人気の監察官羽生宗一の第5弾が4月1日に放送されます。2014年からのシリーズで、前回の視聴率も12.2%(ビデオリサーチ調べ関東地区)と良い数字が出ています。

派手ではないけれども、「毒ハブ」と仲間うちからも恐れられる中村梅雀さんのベテランの渋い演技が面白いと話題のドラマです。

日時:2017年4月1日(土) 
時間:よる10:00~深夜0:06
※今回は、放送時間が変更されていますのでご注意ください!いつもより1時間遅く始まりますよー!

監察官羽生宗一5のキャストと役どころは?

キャスト
羽生宗一・・・中村梅雀
戸川良子・・・戸田恵子
上原和也・・・渡辺 大
磯野警部補・・・升 毅
横川看護師・・・宮本真希
添田・元病院長・・・山本 學
添田病院長・・・山下徹大
橋爪管理官・・・春田純一
山岡警務部長・・・国広富之
南原刑事・・・中本 賢
磯野浩一・・・ 中林大樹
神山綾香・・・仲村瑠璃亜

脚本:安井国穂
監督:吉田啓一郎

主役の羽生宗一さんを演じているのは、中村梅雀さん。名前から、薄々わかってる方もおられると思いますが、中村さんは歌舞伎の家系の方です。
お父様は四代目中村梅之助さんで、ご本人は俳優の他にはベーシストという一面も持っておられます。

出典:yahooテレビ

血液型:AB型
生年月日:1955年12月12日

   
役どころ
羽生宗一(中村梅雀)
警視庁警務部人事一課監察官

戸川良子(戸田恵子)
階級は警部で、監察官室デスク

上原和也(渡辺 大)
警視庁警務部人事一課監察官補佐

磯野警部補(升 毅)

横川看護師(宮本真希)
添田病院看護師

添田・元病院長(山本 學)
添田病院の元院長

添田病院長(山下徹大)
添田病院の現在の院長

橋爪管理官(春田純一)
警視庁捜査一課管理官

山岡警務部長(国広富之)
警視庁警務部長

南原刑事(中本 賢)
警視庁捜査一課係長

磯野浩一(中林大樹)
制服警察官

神山綾香(仲村瑠璃亜)
舞台女優

監察官羽生宗一5のあらすじ

制服警官が自殺する事件が発生した。連絡を受けた戸川から羽生検察官と上原検察官補佐が所轄署に入ります。磯野浩一という29歳の若い警官が亡くなっていたが、普段は真面目で勤務態度も良好だった。

亡くなった現場は、神山綾香という舞台女優の部屋。部屋の入居者の綾香の所在は調べてもわからずじまい。しかし翌日に綾香が所轄内の使われていない倉庫で絞殺されているのが発見される。

殺人事件とし、墨田西署に捜査本部が立ち上げられ、橋爪管理官や南原などが所属する捜査一課のメンバーが乗り込んできます。亡くなった綾香には何者かの髪の毛がついていたが、鑑定をするとすでに亡くなっている磯野巡査長のものだった。

橋爪管理官は磯野が綾香を巻き添えにしたものと推測します。しかし、羽生と上原が二人の関係を探っても何も出てこないのをおかしく思った羽生は、生前によく訪問していた添田病院に聞き込みに行くと、横川結衣という羽生にとっては見覚えのある女性がいました。

横川結衣は、羽生にとっては忘れられない相手、亡くなった磯野巡査長の父の磯野光男と羽生と橋爪は警察学校時代の同期生。10年前に磯野はある殺人事件で誤認逮捕をしてしまい、今現在は交番勤務になっていた。

その事件のときに、事件をくつがえすような重要な証言をしたのが結衣でした。

複数の事件が複雑に交差するのが、うっすらと見え隠れする。羽生はこの事件を暴くことができるのか?

ドラマの見どころは?
このドラマは、ベテラン俳優の中村梅雀さんが、事件をじわじわと追い詰めていくところでしょう。職務には一切の妥協はしない、忠実な正義感の強い男。その手腕から、仲間内からも「毒ハブ」と呼ばれて恐れられている存在。補佐の上原和也観察補佐とともに真実を追求していきます。

上原観察補佐からの目線で話は進んでいくのですが、この上原を演じるのが、渡辺謙さんの息子で杏ちゃんのお兄さんの渡辺大さん。この方の演技も見どころのひとつです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ