menu

いいね! プレス

金藤理絵(水泳・金メダル)の父や姉兄は?出身高校や所属は?




スポンサーリンク

バルセロナ五輪の岩崎恭子さん以来24年ぶりに金メダルをとった金藤理絵さん。北京には出場したもののロンドン五輪では代表落ちした悔しい気持ちをリオで晴らした形になります。

金藤理絵さん

高校時代に金藤さんはインターハイで優勝するなど活躍をしていました。小学校の卒業文集で、将来の自分「20歳と24歳」への手紙を書いた時には、「めざすは金メダル」と今を暗示するような言葉が書かれています。

願いを叶えるには明確にメモに書き写すというものがありますが、こうやって実現してみせた金藤さんを見るとやはりおまじない的なものではなく、目標を立てて行動するというのは有効な方法なのかもしれません。

しかし、金藤さんの金メダルへの道は決して平たんなものではありませんでした。2008年、北京オリンピックに出場するも7位という成績。しかもロンドンオリンピックでは代表を逃してしまい、一旦は辞めようとまで考えたんだとか・・・。

そんな時に力になってくれたのが、家族でありコーチだったそうです。

金藤理絵選手の不安が自信に変わった出来事とは?

金藤選手はこれまで多くの不安を持ちながらコーチと一緒にリオを目指してきました。金藤選手が加藤コーチと出会ったのが2007年グアムでの日本水泳連盟の代表強化合宿でのこと。東海大学の加藤コーチが金藤選手の泳ぎを見て「将来、世界のトップになれる」と感じたところから長い道のりが始まりました。

2008年北京オリンピックでは自己ベストを記録し7位入賞。

競泳用の高速水着の開発も伴って2009年には日本記録を3回出すなど好調だったのですが、2010年には腰の故障(椎間板ヘルニア)と高速水着の禁止など不運なことが続き、練習量も減り2012年のロンドン五輪の選考会でも結果を出せず、ここで引退という気持ちも湧いてきたんだと言います。

当時、加藤コーチも悩み、水泳界を去ることも考えたようですが、金藤さんの秘めた可能性を信じて踏みとどまったようです。

その後、金藤選手は何度となく引退と現役続行とを悩んでいたそうですが、再スタートを切った2015年の8月の世界水泳では過去最悪の6位となってしまいます。

しかしこの時の泳ぎに対して、これでは終われないと思い泳ぎをピッチ泳法に変更をして臨んだ2016年の2月には過去に自分で出した日本記録を塗り替えます。

ロシア・カザンでの「後悔・悔しさ」というよりも「情けなさ」がこの半年の成長に繋がりました。
投げなりな気持ちもありましたが、それでも挑戦したからこそ、2月オーストラリアでの日本記録があり、不安が自信に変わりました。
出典:金藤理絵オフィシャルブログ

その勢いのままリオ五輪の結果に結び付けたんですね・・・。

金藤理絵さんを支えた姉・父・兄とは?

金藤選手のお父さんは県立三次高校の体育教師をされている金藤宏明さん。過去には水泳の指導もした経験もあるそうで、レースではタイムをはかり助言もしてきたようです。

金藤選手のご兄弟は5つ上のお兄さんと3つ上のお姉さん。澤穂希さんに似ているとネット上では噂が出ていますが、血のつながりはなさそうです(笑)

お姉さんのお名前は前岡由紀さん。ロンドン五輪に出れず悩んでいる妹に自分の結婚式でサプライズを仕掛けたそうです。
コーチや友人からメッセージを集め、夫の協力も得てDVDを作成し、ご両親から「人生の金メダル」を首にかけるという演出も・・・。

「上には上がいる それでもきっと上を向く ひまわりのように いつも見守っています」というメッセージも伝えたそうです。

この時、金藤選手は号泣したと言います・・・。この時の気持ちが金メダルをとる力となったんでしょうね・・・

金藤理絵選手の簡単なプロフィール

生年月日:1988年9月8日
出身地:広島県庄原市
身長:176㎝
血液型:A型
所属:Jaked

庄原市立山内小学校
庄原市立庄原中学校
広島県立三次高等学校
東海大学体育学部卒業

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ