menu

いいね! プレス

金井克子は現在夫や子供はいる?若さのための美容健康法とは?




スポンサーリンク

1970年代に、とっても斬新な振り付けで一世を風靡した歌手でありダンサーの金井克子さん。2014年には、その年にヒットした昼ドラ「昼顔」の主題歌として一青窈さんが同じ振り付けで踊りながら歌い、40年の時を経て復活をしましたが、歌や個性的な踊りは今でもクールなイメージがあります。

「不倫」を題材にした歌でしたので、オリジナルの当時は問題も出たようですが今でもなお浸透しています。歌もリメイクされましたが、歌っていたご本人も相変わらずの若さ・・・。一体どうやって維持をしているのでしょうか・・・

金井克子さんのプロフィール

スポンサードリンク

本名:足立克子
生年月日:1945年6月17日
出身地:大阪府
身長:166cm
スリーサイズ:B86ーW61ーH91cm

終戦後、中国から引き揚げてきて大阪岸和田市で住んでいました。四天王寺高等学校卒業、大阪では名門の西野バレエ団に入り、1959年にモデルとして芸能界に入ります。
1965年に「ノーチェ デ・東京」初ヒット、紅白歌合戦にも出演しています。その後4年連続出場を果たします。

1973年には、金井さんの代表作ともいえる「他人の関係」の個性的な振り付けが話題となりオリコンのシングルチャートで10位以内に入りミリオンセラーとなります。

金井克子さんに夫や子供はいる?

金井さんは最近になってまたテレビやCMにもご出演されていますが、一時ずっと出ておられない時期がありました。歌も出てませんでしたしね・・・。1982年に歯科医師の方とご結婚をされたようですがお子さんの情報までは出てきていませんでした。

一時期、芸能界から遠ざかっておられたのは子育てかと思ったら、どうやらご本人の病気だったようです。レイノー症候群という難病のために療養をされていたようです。

金井克子さんの美容健康方法が知りたい!

金井さんは、71歳ですが、見た目には年齢不詳ですよね・・・。CMに出演されて踊っていたり、ベターっと開脚する姿をみると70代には全く見えません。いくらバレエをしていたからと言ってもあの若さは異常です(笑)

40年間サイズは変わらず、肌年齢もマイナス9歳という若さ・・・。

ウエストなどは61センチという驚異のスタイルを維持しているのにはなにか秘訣があるのでしょうか・・・。

もともとはバレエダンサーでもあった金井さん。毎日のトレーニングと食事法とであの体形を維持しているそうです。
時間ができれば、1時間のウォームアップをしてからヒップホップやジャズダンスを中心にダンスをし、ボイストレーニング。食事については1日2食で、昼抜きを続けているそうです。

朝には、巨峰の皮付きぶどうジャムを入れたヨーグルトと牛乳コップ1杯。あとは季節の果物とパンと夜の食事。結構ハードな運動なのにこの食事って少なく感じるのですが、自分の適量をわかって飽食をしないのが良いのかもしれません。

さらに、金井さんが実践しているのが、「卵白健康法」と言って、格闘家やアスリートがやっている食事法です。それから、「ローカボダイエット」の2つ。

卵白健康法(卵白パクパク健康法)
毎日欠かさず食べているのがゆで卵の白身。1日2つ食べてライブなどがあるときには2~3つは食べるそうです。この理由は卵白には筋肉量を増やすたんぱく質が多く含まれていることから。そして、以外にもカロリーが低いことも大事なポイントです。

ローカボダイエット
脂肪になりやすい炭水化物の摂取を控えめにし筋肉の元となるたんぱく質を中心に食べていくこと。

運動も含めるとかなり過酷なトレーニングと食事ですよね・・・。すぐにはできそうにないです(;´・ω・)

やはりほかの人よりも努力をして若々しさを維持しておられるんですね~!
 

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ