menu

いいね! プレス

確証~警視庁捜査3課(吉田栄作ドラマ)のキャスト!あらすじやネタバレ




Pocket

2013年に主役高橋克美さんと榮倉菜々さんとでドラマ化された今野敏さんの小説がまた帰ってきました。久しぶりの吉田栄作さんの主演ドラマとなり、内山理名さんとのコンビとなります。

捜査三課という、窃盗を専門にするスペシャリストが、たまたま知った強盗事件の解決に乗り出します。管轄でもない現場には捜査一課の精鋭もいて険悪な雰囲気になりながらも問題を解決していくというミステリーです。

スポンサーリンク

確証~警視庁捜査3課のキャスト

萩尾秀一・・・吉田栄作
武田秋穂・・・内山理名
菅井健二郎・・・石黒 賢
六郷美由紀・・・森口瑤子
迫田鉄男・・・マイク眞木
六郷文也・・・不破万作
福田大吉・・・螢雪次朗
本多 稔・・・林 泰文
狩場摂夫・・・大谷亮介
田端守雄・・・佐野史郎
猪野勝也・・・大杉 漣

役どころ

萩尾秀一(吉田栄作)
捜査三課で盗犯捜査21年のベテラン刑事で警部補
 
武田秋穂(内山理名)
元々、捜査一課志望だったが所轄の安全課より警視庁捜査三課に配属された刑事
  
菅井健二郎(石黒 賢)
捜査一課の警部補

六郷美由紀(森口瑤子)
迫田の面倒を見ている女性

迫田鉄男(マイク眞木)
情報を提供する謎の老人

六郷文也(不破万作)
かつて、迫田の工場にいた人

本多 稔(林 泰文)
迫田の工場で働いていた人

狩場摂夫(大谷亮介)
赤坂の宝飾店店主

原作: 今野 敏「確証」(双葉社刊)
脚本: 清水友佳子

スポンサーリンク

確証~警視庁捜査3課のあらすじ

萩尾秀一(吉田栄作)は警視庁捜査三課で盗犯を専門している刑事である。所轄から来た武田秋穂(内山理名)と係長の命令で組むことになる。萩尾はパートナーに女性となり怪訝な態度をするために秋穂は反発する。

そんな時、お昼の2時10分に渋谷の時計店で強盗は入る事件が起こった。たまたま、近くを通っていた秋穂は興味を持っているが、強盗は担当外、そもそも捜査一課が扱う事件で三課ではない。

その翌日の深夜の2時10分に強盗事件のそばの宝飾店で窃盗事件が起こった。暗証番号と指紋認証など強固なシステムをすり抜けて開けたものの、なぜか高価なネックレス1点のみ盗まれていた。

同じ2時10分に起こった偶然に驚くも萩尾はそのことからプロが関わっていると直感し、確認をとるために、情報を流している迫田(マイク眞木)に会いに行きます。

するとさらにまた同じ時刻、午後2時10分に赤坂の宝石店に強盗が入る。手口は前と同じだった。気になった萩尾は現場に行くと捜査一課がいて警部補の菅井(石黒賢)たちと対立することになる。

確証~警視庁捜査3課

ここからは原作のネタバレとなりますのでご注意ください

六郷美由紀と本多稔そして、六郷文也と迫田鉄男は過去に接点があります。それは、迫田がかつて町工場を経営していたのですが、社長と従業員という間柄でした。

(苗字からもわかるように、六郷美由紀と六郷文也や親子、父と娘です。)

その後、町工場は潰れてしまいます。

4人はバラバラになりますが、六郷美由紀は水商売をすることになり、本多は別な工場に行き働き出します。そして、迫田は困窮し窃盗のプロになったのです。

4人のうち六郷文也だけ行方が分からずじまい。萩尾たちは本多に接触をしますが、本多は六郷文也が亡くなったと言いますが、六郷の戸籍はまだ生きていることになっていました。

六郷から視線を外そうとした本多の言葉が、ふと疑問に感じた萩尾は本多を尾行すると迫田が住む町に帰っていきました。するとそこには美由紀の姿が・・・。

美由紀は迫田が半身不随になり身の回りの世話をしていたのです。実はそんな美由紀に片思いしていたのが本多でした。

萩尾は本多が六郷文也をかばったことは、六郷が窃盗か強盗の犯人だからではと本多にぶつけます。その手伝いをしたのが美由紀もしくは本多ではないかと。

本多は口ごもりますが、美由紀が口を開きます。六郷文也はまたホームレスとなり困窮をしていました。そこで思いついたのが強盗で本多に手を貸すように連絡をしてきました。

本多は断るも、娘の美由紀に伝えると父が強盗をすることが許せず、辞めさせるために迫田の精神である窃盗を同時進行することになります。

結局、六郷文也は身柄を拘束されますが、実はこの男を操っていた人物がいます。

それは、赤坂の宝飾店店主の狩場です。狩場の店は、半年前に同じように窃盗事件に会っていますがこれは保険金詐欺を目的にした故意の事故。うまくいったことに味をしめ、またもや同じことを繰り返そうと企んだことでした。

しかし、これだけではなく狩場は前回の悪事を嗅ぎつけていた男を事件に乗じて消し去り、六郷に罪をすべてなすりつけようとしていたんです。

 

まとめ

・迫田鉄男、六郷美由紀、本多稔、六郷文也は過去につながっていた
・迫田は生活に困窮後、窃盗のプロに
・六郷文也は同じく困窮後に強盗を持ちかける
・文也は狩場に利用されていた。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ