menu

いいね! プレス

花実のない森のドラマキャストは?ネタバレ結末やあらすじなど!




スポンサーリンク
Pocket

松本清張の名作、「花実のない森」がテレビ東京でドラマ化されます。キャストは、主人公に東山紀之さんと謎の美女には中山美穂さん。

このお二人は芸能界デビューが1985年と同期なんです。デビューからずっと第一線で活躍してきた東山さんと、日本に帰国してからの本格的な女優復帰の中山さんのコンビはどんな演技を見せてくれるのか期待されます。

放送日:2017年3月29日(水)
時間:21時00分~23時08分

松本清張「花実のない森」キャスト

スポンサーリンク

梅木隆介・・・東山紀之
江藤みゆき・・・中山美穂
楠尾英通・・・小澤征悦
藤村真弓・・・相武紗季
浜田弘・・・大和田獏
渡部慎二・・・渡辺いっけい
山辺菊子・・・鷲尾真知子
郷田良亮・・・中原丈雄
安達哲也・・・木本武宏
井上幸太郎・・・吹越満
島崎芳樹・・・寺島進

原作:松本清張
『花実のない森』(光文社)

脚本:篠崎絵里子
監督:中前勇児

役どころ
梅木隆介(東山紀之)
IT会社でクリエイティブプランナーをしている男。有能でやり手な仕事ぶりで社内では敬遠されている。

江藤みゆき(中山美穂)
高級クラブでホステスをしている。しかし、その素性は全くわからず私生活も誰も知らない謎の女。

楠尾英通(小澤征悦)
「AMY」(アクセサリーの通販サイト)の社長。
AMYは若い女性を中心に人気のブランド
梅木のやり方に賛同し、広告の発注をしている。

藤村真弓(相武紗季)
梅木の会社の同僚で恋人、彼とは大人の恋愛を楽しんでいる。

浜田弘(大和田獏)
梅木の車を呼び止める謎の男

渡部慎二(渡辺いっけい)
梅木の上司で、梅木の業績を評価している

山辺菊子(鷲尾真知子)
みゆきの身辺調査をする

郷田良亮(中原丈雄)
みゆきの過去を知っているかもしれない男

井上幸太郎(吹越満)
梅木の大学時代の友人で新聞記者
お互いに情報交換する仲

安達哲也(木本武宏)
刑事

島崎芳樹(寺島進)
刑事

花実のない森のあらすじは?

ある雨が降る夜に、梅木が運転する車の前に、男が現れ宿泊先のホテルまで乗せていってほしいと頼まれます。突然のことに戸惑いますが、その初老の男の連れはとても美しい女で、目を奪われてしまいます。

梅木は2人を車に乗せると依頼通りホテルまで送ってあげます。車内には、連れの女、江藤みゆきがつけていたらしい古いペンダントが落ちていました。そのペンダントは、万葉集の古い歌が刻まれているもの。

謎の多いみゆきが気になり、そしてのめりこんでいきますが、みゆきと親しくなるうちに彼女に近づく男たちが次々に不審な亡くなり方をしていることを知ってしまう梅木。

しかし、すでにみゆきに魅かれていた梅木は危険だとわかっていながらみゆきの本当の姿を探り始める。

花実のない森のネタバレは?

花実のない森はご存知の通り、松本清張さんのミステリー小説が原作となっています。この作品が発表されたのが、1960年代ですが、同時期に大映で映画化もされています。

ドラマでは、主人公が仕事のできるイケメンという設定に対し、小説の梅木は、中年の安サラリーマンというあまり風采の良くない男、(女性とは釣り合わない男)として描かれます。

原作となった小説のネタバレ
梅木は車で郊外を走っている時に若い人妻風の女性に声をかけられて最寄り駅まで送っていくことになります。これまでに見たこともない美しい女で梅木には強烈に印象に残ることになります。

梅木は女性に興味を持ち、女が車に忘れていったペンダントを手掛かりに探していくと、とある華族の末裔の女性が現れ探索を妨害します。しかし、梅木の探索が進んでいくとついにその女性が謎の女、みゆきの呪われた血統を語り、みゆきを助けてほしいと言い出します。

その血統とは、高貴な血統の中に時には、異常な性の欲望を持つ人が現れるらしく、いったん欲が出ると抑えがきかなくなり、そんな時期には手当たり次第になる。

みゆきは、山陽地方のとある有力者の妻であるが定期的に東京に出ては欲を満たそうとしていました。梅木と出会ったのはそのアバンチュールの途中だったのです。

原作者の松本清張さんも、これは異色の作品とおっしゃっておられるので、どんな仕上がりになっているのか楽しみですね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ