menu

いいね! プレス

【ミサイル】Jアラートの音はなぜ怖い?不快な理由やアプリの設定




Pocket

今年に入り、急に日本の周りでは物騒なことが起こりますね。この平和な日本では「ミサイル」なんて言葉を聞いたり、その脅威でおびえたりすることなんて一生ないと思っていました。

テレビでは当たり前のように、ミサイルに関しての話題をやったり、避難は~なんて話もしていますがいくら評論家の方々でも、実際に体験した方はおられないでしょうから、本当に不安です。

しかも、内閣官房からアナウンスをしている「J-アラート」もキーンという音ではないものの、かなり不気味な音に聞こえます。戦前生まれの80代の方々からすれば、空襲警報みたいなものですよね・・・。

8月29日に初めてJ-アラートが鳴った地域の方は、その不気味な音に恐怖を感じたという意見も多かったのですが、やはり命の危険を知らせるアラートであることも怖さの原因のひとつではないかと思います。

このJ-アラートの音はどうしてこんな音なのか?どこまでいくとなるのか?その範囲について、そして、このアラートはすべての携帯やスマホに届いたワケではなかったようで、鳴る人鳴らない人の違いや、アプリの設定方法なども調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもJアラートってなに?

今、話題になっているJアラートはミサイルが飛んできた時だけに鳴るわけではありません。J-アラートとは全国瞬時警報システムというものです。

全国瞬時警報システム(J-アラート)

弾道ミサイル情報、津波警報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステム

出典:消防庁HP

実は、Jアラートはミサイルだけではないんですよね。ミサイル以外には、津波や緊急地震速報なども対象となっています。日本中で配信される場合もありますが、対象地域だけに届く場合もあります。

Jアラートを経験した方の感想

「気持ち悪さと恐怖」
「あの不協和音怖い」
「低い嫌な音」
「異様に怖い」
「穏やかなのに怖い音」
 「めっちゃ音デカイから怖い」
etc

  全国瞬時警報システム(Jアラート)の音
 
ざっと見渡しただけでもこんな感想がありました。それもそのはず、あの音には人間が本能的に嫌うような周波数の音をわざと入れているそうなんです。聞いた人が危険を感じ不快に思い、早く逃げなければならいと思うように作られています。

音がデカイのは、初期設定だからで、基本的にJアラートの音は最大で鳴るようになっていますが設定次第では音量調節が可能です。

しかしこの音、不気味ですよね・・・。

この音や緊急地震速報などの音については、「やりすぎコージー」の都市伝説で誰が作ったのか語られていましたね。

NHKが依頼して東大の名誉教授である、伊福部達さんが作ったそうです。

緊急地震速報のチリンチリンという不気味な音については、元になる日本人音楽家が作ったクラッシックを参考に、5つの和音を拾って重ねて曲調を変えたりスピードを変えたりして作成したものなんです。

元の音源は、伊福部昭さんという方が作ったもの。東大の名誉教授はこの方の甥だったんです。しかも、元の音源の候補となったのはおなじく伊福部昭さんのゴジラのテーマも含まれていたそうです。

つまり、小さいころに聞いた、ゴジラのテーマは恐怖の対象だったんですね・・・。
 

スポンサーリンク

Jアラートが鳴らなかったのはなぜ?

Jアラートを受ける方法はいくつかあります。

①防災行政無線(屋外スピーカー)
②防災行政無線(戸別受信機)
③ケーブルテレビ・コミュニティーFM等
④登録制メール 等
⑤エリアメール・緊急速報メール

(出典:消防庁)

緊急速報メールは3大キャリアとワイモバイルが対応しています。
NTT・au・ソフトバンク・ワイモバイル

(機種によっては対象外となる場合があり)

格安SIMなどは、機種によっては入る場合もありますが基本的にはありません。自分が対象機種かどうかはあらかじめ調べておいた方がよさそうです。

J-アラートのアプリとは?

もし、Jアラートを受信できない場合の別な方法として無料でダウンロードできるアプリの「yahooの防災速報」があります。アプリなどの場合、私たちに届く速さが問題になりますが、比較的早いと評判が高かったyahoo防災速報がおすすめです。
 
  Yahoo防災速報

Jアラートが配信されるとプッシュ通知で知らせてくれます。

yahoo防災速報でわかること

国民保護情報(ミサイルなど)

避難情報
地震情報
津波予報
豪雨予報
土砂災害
河川洪水
気象警報
熱中症情報
火山情報
防犯情報
自治体からの緊急情報

自宅、実家、勤務先など、国内最大3地点と、位置情報を利用した現在地へ通知。

 

まとめ

・Jアラートの音は、あらかじめ決まっているので変える事は出来ません。
音には人間が本能的に嫌うような周波数の音をわざと入れている。
・聞いた人が不快に思い、早く逃げなければならいと思うように作られている
・Jアラートを受信するには以下の方法がある
①防災行政無線(屋外スピーカー)
②防災行政無線(戸別受信機)
③ケーブルテレビ・コミュニティーFM等
④登録制メール 等
⑤エリアメール・緊急速報メール

緊急速報メールは、3大キャリアとワイモバイルのみ(機種による)
・格安SIMは基本的には入らない
・入らない場合にはアプリ「yahoo防災速報」がおすすめ

とても不気味な音ですが、それも、私たちを安全な場所へ素早く非難させる工夫なんですね。
あの音がいきなり聞こえると焦ってしまいそうですが、落ち着いて行動できるようにしたいものです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ