menu

いいね! プレス

伊藤沙莉が事故?!声が低いがおこだわりのキスシーンがかわいい?




Pocket

9歳から子役として活動し、ドラマ「女王の教室」ではいじめっ子役をした伊藤沙莉さん。大人になって綺麗になったと評判ですが、ハスキーな声がかなり特徴的です。最近、出演している「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」では、本人役だけれども性格は真逆のキャラを演じているそうです。

伊藤沙莉さんの簡単なプロフィール

生年月日:1994年5月4日
身長:152㎝
血液型:A型

主な出演作
ドラマ「女王の教室」「ちびまる子ちゃん~仲良しの集い~」「GTO」「怪盗 山猫」など
映画「悪の教典」「家族ごっこ」など

スポンサードリンク

伊藤沙莉はかわいいけど声が低い

伊藤さんは9歳から子役として活動していました。一旦、お休みしたあと2005年の話題となったドラマ「女王の教室」で田中桃といういじめっ子の役で出演します。その後、数々のドラマや映画に出演しますが、やはり特徴はあの声。
ハスキーというか太いというか低いというか、声変わりの途中の人のようなお声で一度聴いたら印象に残ります。

可愛い路線というよりも個性派の女優という感じでしょうか・・・。

大人になった伊藤さんがキレイに変身したと話題にもなっていますが、その声を聞くとラブシーンとかはビミョウなのかもしれません

伊藤沙莉さんの事故とは?

伊藤さんを調べていくと「事故」というキーワードが出てきます。もしや事故にあったのか・・・それとも、放送事故なのか・・・と考えましたが、実は伊藤さんが本人役として出演しているテレビ東京の深夜番組「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」の1シーン。

「フェイクドキュメンタリードラマ」という分野のドラマで、架空の人物や団体、虚構の事件や出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風表現手法だそうです。

この番組には松岡茉優さんと伊藤沙莉さんが本人役として出演しているフィクション?という感じなのでとてもややこしい(汗)

第8話「おこだわりのない男」の中で伊藤さんが突然交通事故に遭い病院に搬送され、そこから話しが展開していくというストーリーが放映されたことでそういったワードが出てきたと思われます。

伊藤沙莉さんのキスシーンとは?

これも、「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」の第3話でのこと、「梅の男」というタイトルで、梅にこだわる漫画家・大橋裕之さんが出演した時の事、MCであるにも関わらず、伊藤さんが大橋さんに恋をしてしまい、キスをしてしまうという展開があったようで、ウソとわかっていても視聴者が驚いたんだとか。

本人名でチョクチョク、デフォルメ設定がされているのでどれが本当なのか、勘違いしちゃいますよね。

伊藤さんのこのドラマでの設定は破天荒なタイプ。しかし、本来の性格は真逆で礼儀正しく気遣いができるいい人だそうなのでちょっと可愛そうですね

それにしても、演技が上手なので、視聴者もご本人だと思っちゃうんでしょうね・・・・。これから、きっとドラマや映画でも活躍されると思います!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930