menu

いいね! プレス

石塚英彦の性格悪い噂の真相は?嫁のモヤさまとの関係とは?




スポンサーリンク

ぽっちゃりキャラの代表的な位置で、なにを食べてもおいしそうなホンジャマカの石塚英彦さん。最近ではコントよりもグルメリポーターの方が有名ですが、その体系からか好感度No.1にも選ばれたこともあります。

石塚英彦さんのプロフィールは?

生年月日:1962年2月6日
出身地:神奈川県
身長:175㎝

横浜市立桜丘高等学校、関東学院大学経済学部卒業
学生の頃、映画「ロッキー」を見たのがきっかけで大学に演劇サークルのある関東学院大学に進学することを決めます。しかし、いざ入ってみると演劇サークルは英語劇だったために、自分の居所がなく20歳の時に大学を休学し劇団ひまわりに入ります。

大学時代に、渡辺プロダクションの若手タレント養成機関「BIG THURSDAY(ビッグサースデー)」の第一期生となります。演劇集団「ホンジャマカ」という11人のグループに参加していましたが、次々とメンバーが脱退していき、今の相方の恵俊彰と2人となり2人で改めてコンビ結成となりました。

石塚英彦さんの性格が怖いって?

スポンサーリンク

石塚さんはまあるい体系もあいまって、癒し系のデブキャラとなっています。2007年には男性タレント部門好感度No.1になるほどの人気ぶりです。やはりぽっちゃりした人って性格の良いイメージが定着しているからか、石塚さんも「とても良い人」という風になっています。

石塚さんについて「ニコー!っと笑った奥に潜む怖い目」というのは、おぎやはきさんがラジオで言った言葉なんですが、確かに笑顔はちょっと辛そうですよね~子供さんやお年寄りなどはデブキャラに安心感があるので人気となるようですが、いつもいつもニコニコしているわけではないと爆笑問題の田中さんからもラジオで暴露されていました。
 
最近では、そういった部分をブラック石ちゃんといわれることもありますよね。しかし、笑いに対しても信念が強く、他人を中傷したり頭をはたくなんて芸も嫌いだとはっきり言っておられます。

そして、石ちゃんと言えば、大食いキャラですが、実はああ見えて小食だそうで、ロケで食べるのは最初の1~2口であとは残すんだとか・・・。もちろん最後にはスタッフがありがたく食べるらしいんですが、これはかなり意外です。

「カレーは飲み物」って石ちゃんが言ったと思ってたんですが、ウガンダさんが言った言葉だったんですね・・・。

石塚英彦さんの嫁とモヤさまの関係とは?

石塚さんの奥様は、石塚さんが大学時代に劇団ひまわりに入った時の同期の方で石塚直美さん(55)といいます。奥様はもともと歌手を目指していたんだとか・・・。そして、好きになったのは、その食い気だったようです。デートのとき「アメリカンハンバーグとライス大盛り」と言った石ちゃんに奥さんも「私も!」と返したそうですから、似た者同士!

まさしく食がつないだご縁ですね~そんなこともあってか、夫婦ふたりとも体格は良いです。
そして、9年間という交際期間を経て結婚し、いまは等々力でお店をされています。

お店の名前は「トゥエニィナイン」、等々力商店街のマスコットキャラクタートドロッキー関連グッズなどを置いているお店。

2017年の2月7日の放送の「モヤモヤさまーず2」でも訪問をしていて、当時は奥様が対応をしていました。確か噂では、石田えり似と言われていたんですが、年月は人を変えますね・・・(;´・ω・) 少し、今は石田さんよりは離れてしまってるかもしれません・・・。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ