menu

いいね! プレス

伊勢が浜親方のプロフィール!車種や現役時代と貴乃花との仲も




Pocket

相撲界の暴行事件で、横綱の日馬富士が引退をするという事態にまで発展してしまった今回の騒動。場所中に何も語れないと無言を貫いたことでいろんな憶測を呼びました。

日馬富士の件でクローズアップされた伊勢ケ浜親方ですが、どんな人なのでしょう。青森県出身で津軽のプリンスとも言われた伊勢ケ濱親方のプロフィールと騒動になったときに写ったについても調べてみました。

スポンサーリンク

伊勢ケ浜親方のプロフィール

旭富士正也(あさひふじせいや)
本名:杉野森正也
生年月日:1960年7月6日(57歳)
出身地:青森県西津軽郡
血液型:B型

現役時代のデータ
しこ名:旭富士
最高位:第63代横綱
身長:189㎝
体重:143㎏
得意技:右四つ、寄り、すくい投げ

中学・高校時代から相撲部で活動をしていました。大学では名門近畿大学の相撲部に入部しますが、団体生活がなじめなかったのか2年で辞めて学校も一時的に辞めて地元に戻り漁師をしていました。

しかし、ひとりで稽古している姿を大島親方に見いだされて入門することになり、部屋に入門し1981年に20歳で初土俵という遅咲きのスタートとなります。十両になるまでに7場所とスピード出世を果たし1983年に新入幕、1987年に大関昇進と着実に進んでいるように見えても綱取りは困難な道のりでした。

あと一息のところでの昇進見送りが続き、ストレスとなり暴飲暴食をしたために29歳の時、持病の腎臓炎となり療養した時期もあったようです。1年くらいは病気に悩まされ食事制限などにも苦しんだようです。

お相撲さんなのに、野菜とお米しか食べずに相撲を取っていた時期もありました。

しかし、1990年の5月場所で優勝をしてやっと横綱になりました。口上は健康面のことから「健康に留意して相撲を取ります」という内容でした。

スポンサーリンク

伊勢ケ濱親方の車はなに?

日馬富士の騒動が明るみにでた当初、親方と日馬富士が貴乃花親方に謝罪に行くという映像が何度も流れました。結局、受け入れてもらえずに引き返していましたが、その時に映像に写ったドアが観音開きになる車に注目が集まったようです。

この車はトヨタオリジンという限定車です。

トヨタ自動車の生産台数が1億台になったために期間限定で作った記念の車です。形は初代のクラウンがモデルで初代の観音開きのドア。
・観音開き(初代クラウン仕様)
・外装は漆塗りの技術採用
・内装は本革シートと木目センタークラスターパネル
・エンジンは3000

新車では700万円という値段だったようですが。1000台しかないからか今中古価格でも300万円程度です。

伊勢ヶ濱親方と貴乃花親方の仲は?

今回の騒動では、テレビの取材中に伊勢ヶ濱親方が貴乃花親方に謝りに行きましたが、目の前でスルーされるという映像が流れました。この二人は仲が悪いのかな~と思った方もおられるかもしれません。

何か、元々二人の間には遺恨みたいなものがあるのか調べてみたのですが、はっきりとしたものは出てきませんでした。2016年の役員改選挙では伊勢ヶ濱親方が改革派の貴乃花親方に票を投じておられるので、現役時代のライバル以外のものはなさそうなんですよね。

ただ、これまで貴乃花親方を見ていると尋常でないくらい生真面目でどちらかというと一匹狼的な雰囲気がします。子供のころから育て上げた日馬富士のことで涙した伊勢ケ濱親方でしたが、貴乃花親方も同じような感情を貴ノ岩にももっていたはずなので、理由はどうあれ傷をつけられたのが許せなかったのではないかと思います。

ご本人が語られないので感情的な部分はわかりませんが、相撲協会よりも先に警察に届け出ていることからも相当この件では怒っておられるのが分かりますよね。

まとめ

・伊勢ケ濱親方の車はトヨタの限定車のオリジン
・伊勢ケ濱親方の最高位は横綱
・貴乃花親方との仲は悪くなかったようだが今回のことで亀裂が入ったかも

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031