menu

いいね! プレス

井上公造はかわいそう?!ASKA(アスカ)の曲公開にタクシー同様謝罪はあるのか?




スポンサーリンク

先日、ASKA(アスカ)さんが逮捕される直前にミヤネ屋で放送された生の声を聞かれた方も多いと思います。嫌疑不十分で釈放をされてからASKAさんは何度かご自身のブログにて、どんなことがあったのか語っておられます。

そこで語られているのは、尿検査の検体をお茶とすり替えた話とか、なぜすり替えたのかの理由とか・・・。最近では、名前は出していませんがミヤネ屋での逮捕直前の14分間の生の声や、曲を勝手に公開してしまった芸能リポーターについて怒っておられます。

その芸能リポーターは井上公造さん。今や、芸能レポーターでは一番知名度が高い方ですが、ネットでは大炎上をし謝罪を求める声がでてきています。

ミヤネ屋での衝撃の14分間について

スポンサードリンク

ASKAさんの逮捕までの肉声を聞いて、その内容も驚かれた方も多いと思います。謎の組織に追われているという話にも驚きましたし、サイバー警察ってあるのか?なんて素朴な疑問もわきましたよね~。

11/28日、ASKAさんが逮捕されると速報が流れた日のことを、現場で見ていたコメンテーターさんも話しておられましたが、当時、韓国の朴槿恵大統領の話題をしていたとき、速報が流れて生番組である「ミヤネ屋」では急きょ番組内容を変更をしたんだといいます。

あわただしく井上公造さんが入ってきてASKAさんに電話をかけて宮根さんと電話を変わり、その日はASKAさんはご自身の主張をはっきり答えておられるんですよね。その日の放送後にアカウントが乗っ取られて我慢ができないので警察に電話をかけてサイバー課を紹介してほしいという依頼をしただけという話をされていました。

ま・・・、その日には、生放送中に「ミヤネ屋さんへ」というふうに名指しでブログを公開されているので、連絡を取ったという気持ちもわからなくはないですが、放送中に井上さんがASKAさんから渡された曲を流してしまったということは、見ていて大丈夫か~?と確かに思いました。

やっぱりASKAさんにとって曲というのは子供のような存在でしょうから、自分が望まないところで公開されてしまうのは不本意だったと思います。報道に関しては許可があったかどうかは不明ですが、やはり曲については完全なフライングだったのかな・・・とも思います。
 
ASKAさんがブログで井上さんのことを、面識がなく数回電話で話した程度の間柄だと書いておられるんですよね・・・ふと思うのは、面識もない人になぜそんな大事な曲を渡してしまったのかな~ということが素朴な疑問です(;´・ω・)

ASKAさんがその後語ったこととは?

これまでASKAさんがご自身の気持ちを文章にて語ってこられているのが、一般にブログサービスとして使われている「はてなブログ」というものです。このブログは登録すれば誰でも使えるものです。

「尿とお茶」というタイトル以降また新しい記事が更新されています。そこで、語られたのが一般の方のコメントが公開されなくなってしまった。もしかするとなにかの圧力がかかっているのではないか・・・と心配をされています。

ただ、このブログをよく見てみると、はてなブログの運営から11/28にメッセージが入っているんですよね・・・。エラーが出ていて修正対応をしている。「運営により一時的にコメントを承認制にしております」と書いてあるんです

ぬぬぬ・・・実際この不備が今現在も続いているかはわかりませんが、これのことなのかな~?ちょっと過敏になられているのか・・・と思ってもみたり・・、あと有名になってしまったギフハフについてはいつか語られる日がくるのか注目したいと思います。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ