menu

いいね! プレス

井上順が干されたってホント?現在の仕事やハーフのうわさまで!




スポンサーリンク

井上順さんといえば軽妙なトークと、ダジャレを得意とする司会者のイメージが強かったのですが、ずっとメディアでは見かけなかった気がします。2016年の大河ドラマ「真田丸」では織田信秀の11男、織田有楽斎として出演しておられたのを見たのが久しぶりという感じがしました。
 
井上さんがこれまで出てこれなかった理由や、彼女の存在なども調べてみました!

井上順さんのプロフィール

スポンサーリンク

本名:井上順
生年月日:1947年2月21日
出身地:東京都
血液型:AB型

渋谷区で馬場を営む3人兄弟の3男として生まれる。おじいさまは日本に初めて競馬を紹介した方でお父様はその馬場の専属の獣医師でした。
16歳でグループサウンズの田辺昭知とスパイダースに加入、当時最年少メンバーとして堺正章さんとMCなどもこなしました。

「夜のヒットスタジオ」では、歳がひとまわり上の芳村真理さんと9年半も司会をしましたが、この番組を見て影響を受けたのが三谷幸喜さん。後の三谷さんの映画「ラヂオの時間」には井上さんを彷彿させるようなキャラが出てくるんですが、この役柄はもちろん井上さんが演じることになりました。

井上順さんは干されていたの?

ここ数年、井上さんをテレビで見かけることがあまりなかったのですが、いったい何をされていたんでしょう?一説には干されていたのではと言われていますが、これはなにも根拠のないお話です。

井上さんは、10年くらい前から感音性難聴という病気で右耳がほとんど聞こえない状態だそうです。感音性難聴とは、加齢や騒音や耳の中の内耳やその奥の神経に起こる障害などが原因で引き起こされる病気です。

井上さんは、過去にグループサウンドや歌手活動で耳を酷使してきたと心当たりがあったようです。今は補聴器をつけてお仕事をされているようですが、お仕事はセーブしていたみたいです。

若いころの耳の酷使が原因で難聴になると聞くと少し怖いですね。

井上順さんはハーフ?

井上さんはかなり濃いお顔をされていますよね。もしかするとハーフかクオーターではないかと言われています。おじいさまは競馬を日本に持ち込んだ人というところまでわかっていますが、実際に外国の人かどうかという部分が出てこないんですよね。

イギリス人紳士だったのではないかとも言われてますが実際のところは不明です。おじいさまは2012年に102歳でお亡くなりになったのですが、逆算すると明治43年くらいの生まれですし、競馬というとイギリスも有名ですからあり得ますね・・・。

万が一、おじいさまがイギリス人ならば井上さんはクオーターということになります。

井上順さんに彼女がいるの?

井上さんは、当時のモデルであった青木エミさんと1982年に離婚をしてからずっと独身を貫いてこられました。しかし数年前に、30歳差の彼女とフライデーをされたのは記憶に新しいですね。

お相手は、ショートカットの真木よう子似の一般の女性。友人の紹介で知り合いすでに7~8年はお付き合いされています。井上さんにとっては「最高の女性」なんだとか・・・。

今後、結婚されるのかもしれませんね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ