menu

いいね! プレス

いっこく堂の海外での反応や年収は?激ヤセは病気なの?




Pocket

腹話術師といえば・・・いっこく堂さんの名前がでてくるほど有名な方。その話術は世界の同業者もマネをするほどだといいます。最初にブレイクした時に衝撃を受けた衛星中継のネタには驚かされましたがその後、同じようなネタができる芸人さんが出てきてしまいテレビで見ることはあまりありませんでした。しかし、ステージなども多数こなし、海外の舞台にも立っているそうなので、収入もかなりなもの・・・最近またテレビで見るようになった、いっこく堂さんを調べてみました。

いっこく堂さんの簡単なプロフィール

本名:玉城一石(たまきいっこく)
生年月日:1963年5月27日
出身地:沖縄県
趣味:映画鑑賞・ジョギング
学歴:沖縄県立北谷高校卒業

横浜放送映画専門学院(現日本映画大学)に入学するが6か月で中退。
当時、ものまねで「笑っている場合ですよ」のグランドチャンピオンになりモノマネタレントとして活動する。
1986年、「劇団民藝」に舞台俳優として所属するも一時お休みをする。
1992年、芸人としてピンで活動することになり独学で腹話術を習得、いっこく堂として再チャレンジ
時間差の腹話術や高度な技術で注目される。

2000年、ラスベガスで「世界腹話術フェスティバル」に出演しオープニングを飾る。
2001年、パルコ劇場でストラヴィンスキー「兵士の物語」
2002年、新国立劇場でチェーホフ「くしゃみ」
2004年、中国上海国際芸術祭
その他、ボイスイリュージョンツアーとして国内を周り、海外にも進出、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど18か国でステージをこなす。

いっこく堂さんの海外での反応や評判は?

いっこく堂さんは海外公演をするときには、何度も何度もその言葉を練習するそうですが、特に苦労したのは口を開かずに発音ができないマ行とバ行とパ行。

その発音をするために、かなり試行錯誤したようですが、下を上唇にあててやることでその音も出るようになったそうです。
海外でもステージをこなすうちに同業者からもその技術をマネをする人が現れたんだとか・・・・

日本では盛んな腹話術もアメリカではまだ知られていないそうで、あまりの技術の高さに舞台でひとこと発しただけで拍手喝采だったそうです。

いっこく堂さんの年収は?

いっこく堂さんは年収という話はしておられませんが、ヒントになるようなことは話しておられますね。

・1年に約200ステージこなす
・1ステージ高い時には100万を超すこともある。

マックスで100万として、普通なら1ステージ50万円と仮定しても1億円ですよね・・・
以前、まだ名前がそんなに売れていないモノマネ芸人さんでも1ステージ多い時で20~30万とおっしゃっていたので、いっこく堂さんのような有名な人となると50万はありそうですよね・・・

いっこく堂さんが激やせしたワケは?

いっこく堂さんは最近かなり痩せたと思いませんか?最近倒れたのももしや・・・と思ったのですが、少し前に尿管結石という病気をされたようです。この病気はかなりの痛みを伴うらしく、2014年にも救急搬送されているようです。

その病気だけではないでしょうが、世界での舞台などはストレスも多そうですよね。

健康にも気をつけて、また新たな芸を見せてくれることを期待しましょう!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ