menu

いいね! プレス

市川猿之助が結婚しないのはあの事件のせい?!彼女や学歴は?




スポンサーリンク

歌舞伎だけにとどまらず、舞台、ドラマ、CMなどでも活躍する歌舞伎役者の市川猿之助さん。バラエティーでも、ちょっと個性的な印象を受けますが、実はいたずらが好きな一面もあるようです。まだ独身であることから、そろそろ結婚の話などはないのでしょうか・・・歌舞伎のプリンスなので、とても気になります。

それにしても、歌舞伎の方は伝統芸能なので、○代目とちゃんとサイトの検索をしないとネットではお話しがごっちゃになってしまうことがあるんですよね・・・。先日、名前だけで検索すると「事件」と出てきてドキッとしましたがその内容や、四代目市川猿之助さんのお茶目なエピソードなども調べてみました。

市川猿之助さんの簡単なプロフィール

本名:喜熨斗 孝彦(きのし たかひこ)
生年月日:1975年11月26日
身長:171㎝
体重:61㎏
スリーサイズ:B85-W78-H86
屋号:澤瀉屋(おもだかや)
学歴:慶応義塾大学文学部卒業
香川照之さん(市川中車)とは従兄弟

1980年、4歳の時「義経千本櫻」の安徳帝で初舞台をふむ。
1983年、7歳で二代目市川亀治郎を襲名。
2003年、父、段四郎と共に猿之助一座を離脱。
2006年、三谷幸喜が書いた歌舞伎「決闘! 高田馬場」、蜷川幸雄の舞台「NINAGAWA十二夜」に出演。
2007年、NHK大河ドラマ「風林火山」武田信玄(晴信)役でドラマ初出演。
2009年、Team申の舞台「狭き門より入れ」で現代劇に出演。
2012年、市川猿之助襲名。

その他、
映画「ザ・マジックアワー」「シャッフル」「天地明察」TVドラマ「龍馬伝」(NHK)「JIN-仁-」(TBS)などにも出演。

市川猿之助さんのエピソードとは?

猿之助さんは他の歌舞伎役者さんとはちょっと雰囲気が違っていて変わり者とよく言われるそうですね。
7歳で亀治郎の襲名をしてからもう次の襲名はしないでおこうと思っていたそうで、普通は襲名興行をするところが、襲名しない興行をしたかったんだと言います。
舞台で、「絶対に襲名をいたしません!!」と高らかに述べ、周りからおめでとう!と祝福されたかったんだとか・・・あまのじゃくなのかな(笑)

さらにいたずらがとても好きだそうで、歌舞伎の舞台で観客にわからないように黒子に扮して、セリフを話している人を後ろからゆするということをよくするそうです。
その被害に遭う人は、猿之助さんのひいおじさまの時代から一緒に芝居をやっている84歳の市川寿猿さん。お歳もあってか舞台上でしどろもどろになるらしいです。

佐々木蔵ノ介さんとも親交があるそうで、佐々木さんがディナーショーをしている最中に飛び入りし、ひと踊りし颯爽と去っていくなどといったいたずらもするみたいですね・・・ちょっと見てみたい感じもします(笑)
 
志村けんの「だいじょうぶだぁ」が好きで、スリッパでたたかれてみたい・・・とか池にはまってみたいというあたりやはり大物ですね!?

市川猿之助さんが結婚しないのはあの事件が原因?

歌舞伎役者の方は女性関係も派手ですよね・・・。イメージとしては、遊ぶという感じがありますが、なぜか猿之助さんには浮いた噂がありません。もう結婚をしてお世継ぎが必要なのでは・・・・?と思うのですが、彼女の名前すら出てこないのが不思議です。

隠すのが上手いのか、はたまた興味がないのか・・・

ひとつだけ、過去にファンの女性にストーカー行為を受けるといった事件がありました。6年間も付きまとわれて、「自分は猿之助の婚約者」だと言い張ったというのです。熱烈なファンだったようですが、ちょっとやり過ぎですよね・・・
結局、裁判沙汰になり「観劇を禁ずるほか、猿之助さんの半径200mへの立ち入りを禁止、慰謝料50万円の支払いを命ずる」という判決が下ったようです。

・・・がしかし、これは平成10年の判決・・・ということは、平成10年にはまだ襲名はされてないので、おそらく先代の三代目猿之助さんの事件ではないかと思われます。
 
夢はラスベガスでスーパー歌舞伎をすることという市川猿之助さん、これからもその非凡な才能でドラマや歌舞伎を楽しませてほしいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930