menu

いいね! プレス

星野源の病気を治療をした病院は?現在と過去の彼女は?




スポンサーリンク

「めざましどようび」の歌を始め、CMやドラマの挿入歌SUNなどヒット曲を作って自ら歌い、さらに俳優としてもドラマ、舞台で活躍、数多くの著書もあるマルチな才能を持つ星野源さん。2012年2013年に病気のために一旦表舞台からは遠ざかっていましたが、パーソナリティーを務めていた「オールナイトニッポン」に復活することが決まりました。

ネクラと思われがちだけれど実はネアカな星野源さんを調べてみました。

星野源さんの簡単なプロフィール

スポンサードリンク

生年月日:1981年1月28日
出生地:埼玉県
身長:168㎝
血液型:AB型

自由の森学園中学校・高等学校を卒業しているが、中学の時に音楽活動を始める。中学1年の時、友達に誘われて演劇を始める。当時の出演作「底無し刑事」
2000年、インストゥルメンタルバンドの「SAKEROCK」を結成。
2007年「テレビブロス」の連載スタート。映像制作ユニットを主催し評価される。
2010年、ソロデビュー「ばかのうた」というファーストアルバムを発売。
2011年、2枚目のアルバム「エピソード」がオリコンのウィークリーチャート5位となる。
2012年、くも膜下出血で活動を休止。
2013年、2月に仕事復帰するも6月に手術箇所が万全でないと診断を受け治療に専念するために再度活動休止。
2013年に公開された「箱入り息子の恋」や「地獄でなぜ悪い」で日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞する。
2014年、武道館復帰ライブ

スポンサードリンク

星野源の病気を治療した病院は?

星野源さんは2012年12月22日、レコーディングが終わった後に突然体調に変化が訪れます。

ご本人の言葉を借りると、急に目のまえがぐにゃっと曲がり、バッドで頭を殴られたような痛みが走ったとのこと・・・ 救急車で病院に搬送されて、くも膜下出血と診断されて緊急手術を行いなんとか命は助かったそうです。

しかし、辛かったのはその後、ひどい痛みと闘い続け3日間眠ることさえできなかったといいます。

くも膜下出血は生命の危険もある病気で、芸能人ではglobeのKEIKOさんも手術をされていますよね・・・
2013年に一旦復帰後、6月の定期健診で、手術の箇所で万全でない部分があったことから再度闘病生活に入ります。
2度目の闘病生活のほうが過酷だったそうですが、その時星野さんは発想を少し修正して難病と闘い見事に再度復帰をします。

復帰後に、闘病生活を振り返ってエッセイを出していますが、病院でも、看護婦さんに座薬を入れてもらったりして部屋に戻る時に「ファンです」と言われ何とも言えない気持ちになったことなどを語っています。

星野さんが入院した病院の名前はわかりませんが、どうやら番組で笑福亭鶴瓶に紹介してもらったと言ってますので、鶴瓶さんの知っている病院のようですね・・・

星野源さんは人見知り?

周りからネクラなんじゃないかと言われる星野さん。どちらかというとネアカだそうで、お母さんの影響も少なからずあるようですね。

星野さんはお母さんのことを「ようこちゃん」と呼んでいて、とても仲が良かったらしく、ようこちゃんは竿だけ屋さんがくると(かぐや姫っぽく)「帰らなくちゃ・・・」とお互い涙の別れ「さようならー!」「ようこちゃーん!!」と言った1時間後、お母さんが買い物袋を持って普通に帰ってくるということもあったそうです。

それは、お母さんが成長と共に徐々に暗くなっていく息子を見て演技をしていてくれたんだとか・・・

星野源さんの現在と過去彼女は?

最近になって、星野さんは女優の二階堂ふみさんとの交際の噂が流れていますね。ふたりは2013年公開の映画「地獄でなぜ悪い」で共演しています。二階堂ふみさんの事務所は「仲の良い友達のひとり」と言っているそうですが、果たしてどうなんでしょう。

星野さんといえば、歌手のaikoさんとの熱愛の噂がありましたが、終わってしまったのでしょうか?

SUNという歌は、もう辛いことはいい、明るいところだけ見ていきたいと作った歌だといいます。これからも健康には気をつけて頑張って欲しいものですネ

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ