menu

いいね! プレス

本庶佑(ほんじょたすく)の息子や家族は?小野薬品の免疫療法オプシーボとは?




スポンサーリンク

ここ数年、日本人がノーベル賞を受賞することが多くなってきました。先日、アメリカの情報調査会社であるトムソン・ロイターから2016年のノーベル生理学賞、医学賞と化学賞の有力候補者に3人の名前をあげました。そのうちのひとり生理学・医学賞の候補者として名前があがった本庶佑(ほんじょたすく)さんとはどんな方なのでしょうか?

2016年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典教授の記事はこちら
大隅良典(ノーベル賞)の企業や出身高校・大学、オートファジーとは?
大隅良典教授の子供(息子)や妻、父や家族が気になる!
オートファジー(自食)を図を使って超簡単に説明!癌以外にも若返りも?!

本庶佑(ほんじょたすく)さんの経歴は?

生年月日:1942年1月27日
出身地:京都府京都市
京都大学大学院医学研究科 教授

京都大学医学部医学科卒業
京都大学医学部進学課程修了
京都大学医学部専門課程卒業
京都大学大学院医学研究科修了

お父様のお仕事の関係上、山口の宇部市というところで高校までを過ごします。小学校では、家にかえってからすぐに遊べるように授業中に教科書を読み込みその場で宿題まで仕上げてしまっていたようです。

すごいですね・・・やはり並の頭の良さではありません・・・(;^ω^)

好奇心がとても旺盛で、ラジオや時計の分解組立をしたり読書をしたりしていたそうです。
本庶佑さんが面白かったと上げる本が岩波の「科学の学校」

中学時代には全国模試では県内で10位以内に入るという優秀さだったようです。
学生時代には英語も学びますが、大学に入るときには進路を悩まれたそうですね・・・。

お父様のように医者になるのか、外交官か弁護士になるのか・・・。
最終的には、「野口英世に惹かれて医者になって病気の原因などを発見できれば、多くの人の助けになる」そう考えて京都大学の医学部に入ったそうです。

この時の思いが、いろんな発見につながっていったのですね。

本庶佑(ほんじょたすく)さんの息子さんや家族が気になる!

本庶佑先生のお子さんは2人、息子さんと娘さんです。そして今は京都で一緒に住んでいる奥様がおられます。一般の方なので、詳しい情報はありませんが、本庶先生のお父様もお医者様だったことから、息子さんも同じ道に進まれているかもしれませんね。

ノーベル賞が決まれば、家族や近所の人や行きつけのお店までわかってきますので、一気に情報が出てくると思われます。

本庶佑さんの小野薬品の免疫療法オプシーボって何?

本庶佑さんが今回、ノミネートとなった発見が、「PD─1」というものです。それがお薬となって小野薬品から出ているのがオプシーボです。
がんの免疫療法というと耳にした方もおられるかもしれません。

これまでの化学療法や放射線療法はがんの細胞を攻撃する際に、がん細胞だけでなく正常な細胞も攻撃していたので副作用が強くでることがありますが、自分の免疫の力を高めてがんをやっつけるという治療だそうです。

免疫のしくみ(免疫機能)を利用した治療を免疫療法をする際の、患者自身のがんを攻撃する機能(免疫機能)を高める薬剤です。2014年に認可をされているので、今後さらに注目を集めると思われます。

本庶佑さんの受賞歴とは?

1978年日本生化学会奨励賞
1981年野口英世記念医学賞
1982年朝日賞
1984年大阪科学賞
1984年木原賞
1985年ベルツ賞
1988年米国免疫学会名誉会員
1988年武田医学賞
1991年フォガティースカラー
1992年ベ-リング北里賞
1994年上原賞1996年恩賜賞・学士院賞
2000年文化功労者
2001年米国科学アカデミー外国人会員

これまで、ノーベル賞に一番近い方と言われていただけに、今度こそ受賞をして欲しいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ