menu

いいね! プレス

平家伝説殺人事件(ドラマ)のあらすじ!キャストと見どころも【新・浅見光彦シリーズ】




Pocket

内田康夫さんの名作で人気の高い「平家伝説殺人事件」が放送されます。この物語りでは、高知にある平家の落人たちの伝説を取材に行った浅見光彦(平岡祐太)が事件に遭遇します。

平家伝説殺人事件(ドラマ)のあらすじとキャスト、それからこのお話しの元になっている「平家落人伝説」など含めドラマを観る上でわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

平家伝説殺人事件(ドラマ)の基本情報

「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件」

放送日:2018年5月21日(月)
放送時間:20時00分~23時07分
放送局:TBS

原作: 内田康夫
「平家伝説殺人事件」

脚本:石原武龍

 

平家伝説殺人事件のキャスト

浅見光彦:平岡祐太
浅見雪江:竹下景子
浅見陽一郎:石丸幹二
稲田萌子:矢田亜希子
稲田佐和:吉川 愛
稲田広信:篠田三郎
川島警部:ダンカン
当山林太郎:丸山智己
稲田教由:窪塚俊介
橋本克也:金田明夫

役どころ

浅見光彦(平岡祐太)
フリーのルポライターで、商社・新聞社・薬品会社などを転職をした後にしてルポライターとなった。基本的には旅や歴史について文章を書くことが多いものの、依頼があれば政治家や財界人へのインタビュー記事なども執筆する。

浅見雪江(竹下景子)
光彦の母で息子たちにとっては絶対的な存在。光彦がする探偵のような仕事にはあまりよく思っていない。

浅見陽一郎(石丸幹二)
警察庁の刑事局長を務める光彦の兄

稲田萌子(矢田亜希子)
教由の妻

稲田佐和(吉川 愛)
平家の末裔の女性

稲田広信(篠田三郎)
教由の父、佐和の祖父

当山林太郎(丸山智己)
教由が過去に親しくしていた男

稲田教由(窪塚俊介)
光彦が取材に行く際、フェリーで出会った夫婦

橋本克也(金田明夫)
元刑事で、光彦が「平家落人伝説」の取材に行く途中にフェリーで出会った男

平岡祐太さんキャストコメントからの見どころ紹介

佐和役の吉川愛さんは、幼さを覗かせたかと思えば、急に大人っぽかったり、凛としているなと思えば、緊張した表情を見せたりと、感覚的にお芝居をする方という印象です。吉川さんが持つ儚さと神秘的な部分が合わさり、より魅力的な佐和を演じられていたように思います。

(中略)

高知ロケは雨の日が続いてしまい、青空を見ることができたのは撮影最終日だけでした。でも、最終日に見た四万十川の美しさは壮観な眺めで、物語の中でも印象的なシーンを撮ることもでき、来られて良かったなと思いました。

出典:月曜名作劇場「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件」

これ以外にも、食事シーンで、見た目も美しい山のものと海のものの料理の皿鉢料理と四万十川の恵みの鰻などのグルメシーン。人間関係の複雑さなども今回の見どころとして挙げておられます。

 

スポンサーリンク

 

平家伝説殺人事件のあらすじ

浅見光彦(平岡祐太)は、ルポライター。平家の落人伝説がある高地に取材に赴く。四国に行くためフェリーに乗ったが、そこで、元刑事で一人旅をしている橋本克也(金田明夫)と、新婚旅行で夫の実家に向かう稲田教由(窪塚俊介)と萌子(矢田亜希子)夫妻に出会います。

光彦は、平家の隠れ里と言われる、藤ノ川へと向かう途中に、平家の末裔である、稲田佐和(吉川愛)に会った。その後、藤ノ川で佐和の祖父である広信(篠田三郎)に光彦が不審者として疑われるも佐和が助けてくれた。

広信はフェリーで出会った夫婦の教由の父親だったが、教由がフェリーから転落して亡くなってしまったという話が入ってきた。

その後、広信宛に萌子から保険金が届いたため、佐和は東京へ行き保険金を返しに光彦と共に萌子の元を訪ねる。

元刑事の橋本も、教由の転落事故が不審だと個別に捜査をしており、光彦を訪ねます。

・教由の遺体が見つかってないこと
・多額の保険金がかかっていたこと

これらの理由から、教由がかつて親しくしていた男である当山(丸山智己)と光彦らは出会うが、直後に新たな殺人事件が起こってしまった。

平家の落人伝説とは?

源氏と平家の戦いは歴史で知るところですが、平家の落人伝説とは、治承・寿永の乱(源平合戦)において敗北し僻地に逃げその場に住み着いた人たちのことです。

源平合戦では、「一ノ谷の戦い」、「屋島の戦い」、「壇ノ浦の戦い」など、各地で起こったために、戦で負けた平家の人たちが各地に潜んで生きることになったので伝説となった場所は日本には数カ所あります。

浅見光彦が訪れたのは、おそらく高知県~愛媛県~徳島県の山地一帯の平家の落人伝説の取材。

横倉山には、幼くして亡くなった「安徳天皇陵墓参考地」もあるようですが、本物かどうかは確証はとれていません。

まとめ

2時間ドラマは、この浅見光彦シリーズのように、日本各地の美しい景色やグルメなどを見るというのも楽しみのひとつ。

美しい景色の中、過去の悲しい伝説で平家の末裔と言われた人々が巻き込まれる事件。

ヒロインとして登場する稲田佐和という女性は神秘的な女性として描かれるので、光彦との関係も気になるところです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ