menu

いいね! プレス

ヘッドハンター (ドラマ)関西はいつから?キャストやあらすじ放送局も調査!




Pocket

どのドラマに出演しても存在感のある江口洋介さん。最近ではちょくちょく悪役で見かけることもありますが、春のドラマでは黒ずくめの男「ヘッドハンター」の主役をすることになりました。

転職の案内人として裏で糸を引く謎の男は良い人それとも悪い人なのでしょうか・・・。

ヘッドハンターの放送局情報や、関西や各地での放送日やキャストとあらすじをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ヘッドハンターの基本情報

放送スタート:2018年4月16日(月)
放送日:毎週月曜日
放送時間:夜10時~(初回は15分拡大)
放送局:テレビ東京

主題歌
Beverly 「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」

脚本:林宏司

ヘッドハンターの脚本の林さんは「コード・ブルー」や「医龍」を手掛けた方ですので、今回もどんなストーリーになるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

ヘッドハンターの放送局や放送日の違いは?

テレビ東京が作っているドラマですので、やはり気になるのは全国各地で観れるのかどうかではないでしょうか?今回、放送日が地方により変わってくるのではと噂が流れていましたが、地上波に関しては同じ日に放送されます。

放送局
・テレビ東京
・テレビ大阪
・テレビ愛知
・テレビせとうち
・テレビ北海道
・TVQ九州放送
・岐阜放送
・びわ湖放送
・奈良テレビ
・テレビ和歌山
(以上は、月曜日スタートで遅延なし)

関西では、大阪、奈良、和歌山、滋賀の放送局が予定されていますので、その地域の方は見ることができます。

その他は、BSジャパンで放送されることになっていますが、こちらは放送日と放送時間が違っていますので注意が必要です。

BSジャパン
放送開始:2018年4月20日(金)
放送日:毎週金曜日
時間:夜9時~
(初回は15分拡大SP)

ヘッドハンターのキャスト

黒澤和樹・・・江口洋介
いろんな分野の企業から請け負って優秀な社員を確保する企業「SAGASU」のヘッドハンター担当兼社長。

どんな依頼でも受け、自分が狙って送り込んだ相手は最後まで面倒をみるなどを信条としている業界としては、特異な存在。やり方はかなり強引で、首狩りのようなこともする。ピカイチの頭脳に記憶力、あらゆる業界を知り尽くした男である。

対象にあげられた人間をとことん調べあげて最善な結果にマッチングさせることを使命と考える。

赤城響子・・・小池栄子
転職をあっせんする会社「ブリッジ」のシニアアドバイザーでやり手の女。大学を卒業してからアメリカに行きMBAをとる。アメリカのようにヘッドハントの業界を発展させたいと思っている。

舘林美憂・・・徳永えり
「SAGASU」のリサーチャー。

能力が高く、様々な知識とパソコン能力を持っているものの、この会社に入ってきた一風変わった女性。見た目と違い深い洞察力も持ち合わせている。

及川百合・・・山賀琴子
古い洋食屋に勤める女性。

武井恭平・・・岡田龍太郎
ブリッジの若手社員。

響子と同じ班に所属し、行動を共にする。
イマドキの若者でもあり、社交的であるが、事務などはミスも多く、響子には叱られることも・・・。

眞城昭・・・平山浩行
経済誌で活躍するフリーの記者で情報通。

黒澤とは経済新聞の記者時代からの付き合いで、今でもこっそりと「SAGASU」の裏の仕事などを 請け負ったりしている。

灰谷哲也・・・杉本哲太
サーチ会社「SAGASU」社長補佐。

会社の番頭のような位置で、少なからず黒澤とは因縁があるが、表にはださず仕事をこなす。

怪しげなブローカーのような者とも知り合いで、いろんな会社の裏情報を握っている。

ヘッドハンターのあらすじ(第1話)

第1話のゲスト
谷口孝雄(北村有起哉)マルヨシ社員
内田恭子  キャスター
谷川葉子(遊井亮子)
横河龍一(長谷川初範)マルヨシ社員
五十嵐文雄(高橋克実)マルヨシ社員

ある者は救われた
ある者は酷い目にあった

これが、黒澤とかかわったターゲットの話である。

マルヨシ製作所(大手家電メーカー)の社長である横河(長谷川初範)は、マスコミの前で、大きな構造改革をすると語った。会議室ではモニターをのぞく技術者の谷口(北村有起哉)が、うんざりした顔で見ていました。

ふと、その時、過去に投げかけられた言葉を思い出します。

「あなたの値段を知りたいと思いませんか?」

それは、数日前に、谷口に対して「SAGASU」の代表でヘッドハンターである黒澤に転職のための誘いの言葉。

谷口の音響機器のエンジニアとしての技術が買われていたものだった。過去にも同じような話があったが、谷口は首を縦に振らなかった。

灰谷と美憂は、とあるパーティーで、転職斡旋会社最大手「ブリッジ」の赤城響子(小池栄子)に会った。彼女は、業界の信頼をあげようと努力をしていて、乱暴な黒澤の仕事ぶりを嫌悪し、あからさまにライバル心を燃やしていることがわかります。

谷口が転職の話に良い反応を見せないのは、家族や先輩への想いが彼の決心を鈍らせていたのでした。黒澤は谷口にこう問いかけます。

「あなたにとって一番大切なものは何か?」

心の中の問題を解決すべく黒澤がとる方法とは?

ヘッドハンターって何者?

企業の要望に応え、必要な人材の転職を斡旋することを生業にする人のことです。

サーチ会社「SAGASU」ってどんな会社?

社員が社長の黒澤と、灰谷哲也(杉本哲太)と舘林美憂(徳永えり)の3人の弱小人材紹介の会社で、なかなか難易度の高い転職案件を扱うことで有名。

黒澤自体は経歴不詳で、30年もの付き合いのある灰谷すらその素性を知らないし、はたから見ると二人の関係もなにか複雑に見えている。

まとめ

弱小人材会社での謎の多い男、黒澤が、どのような手でヘッドハンティングをするのか、そしてハントされた人間のその後は幸せなのか、不幸なのか・・・。

黒澤の黒づくめの服は、まるで悪魔のようにも見えます。

新しいテーマでのドラマに期待が高まります!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30