menu

いいね! プレス

林修の経歴と年収は?嫁はいるけど子供はいないの?




スポンサーリンク

東進ハイスクールの大人気講師で、「いつやるか?今でしょ!」というワンフレーズも有名になり流行語大賞をとったのも記憶に新しい林修先生、その後テレビでも司会を務めるほどになり、いつの間にかタレントとしても定着しています。林先生の経歴やご家庭などを調べてみました。

林修さんの簡単なプロフィール

生年月日:1965年9月2日
出身地:愛知県名古屋市
身長:175㎝
学歴:東京大学法学部卒業
血液型:O型
好きなスポーツ:野球

東京大学を卒業後、日本長期信用銀行に入行。「この会社はもうすぐつぶれる」と思い半年で退社。
その後、様々な商売を始めるが、失敗し予備校講師となる。
東進ハイスクール・東進衛星予備校では東大・京大の現代文対策を中心に担当する。

林修さんの年収は?

元々、東進ハイスクールでも超人気講師の林先生。今のようなタレント活動をしていないころでもかなりの収入があったらしく、まだタレントとしては出ていなかったころ、金スマで年収を聞かれて耳打ちでアナウンサーに答えると、アナウンサーが目を見開いて驚くというシーンがありました。

ですので、サラリーマンよりはさらに高いことは間違いないです。具体的に予備校講師だけの収入でも3000万円くらいの年収という噂がありますが、さらに今ではタレントとしてレギュラーも持っているので、1億円を超えるくらいではないかと言われています。

林修さんの嫁はいるの?

林先生は、1000校あるといわれる東進ハイスクールで実際講義をするため各地をまわり、1年に200日はホテル住まいなんだそう・・・
残りは地元名古屋の自宅で過ごすらしいですが、高級マンションの最上階の4LDKに奥様と2人で住んでおられるようです。

お子さんはおらず、11歳年下の奥様は産婦人科のお医者様です。

おふたりは仲睦まじいですが、奥様にとって林先生は「大きな子供みたい」なんだとか・・・
寝室は別のようで、家に居る日は毎日のように林先生が奥様の部屋に入ってきて、「ピッチャー林」と自分で言いながら壁打ちをするそうです。
旦那様がこれは・・・・ちょっとウザいかも・・・(笑)

林修さんの解釈ではあのアニメもこうなる・・・

林先生の人気のヒミツはやはり、見る人の心に刺さる言葉や独特の解釈にあると思います。
発するひとことでやる気が出てくるので不思議・・・

受験にはフライングもスピード違反もない 
敵は見えるところにはいないよ そう!見えないライバルと闘う・・・
誰がやる!君だよ

出典:林修

さらに、林先生にかかると有名なアニメもとたんに社会現象となります。
「ちびまるこちゃん」は資本主義の象徴、ブルジョア層の花輪くんやあまりお金持ちでないまるこちゃんの家など出てくるので残酷な資本主義の現実を見ている。さらに、家庭環境でまるこちゃんがのびのびと育つにはおじいちゃんの「ともぞう」が冗談を言い合う冗談関係があるからこそまるこちゃんが育つ・・・社会全体で子供を育てていくことにつながるんだとか・・・
「サザエさん」においては、戦後民主主義・・・

スゴイですねぇぇ・・・ここまで理論立てて解説されるとあらためてそんなメッセージもあったのかも・・・と都市伝説っぽい考えが浮かんできますネ

大人も楽しめる授業や解説をこれからもどんどんやって欲しいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930