menu

いいね! プレス

白日の鴉テレビ朝日ドラマのキャスト!あらすじや見どころ




Pocket

最近は、痴漢に間違えられて逃げる人の動画などよく見かけるようになりましたね。混雑して動けないところで起こる卑劣な犯罪ですが、その冤罪をかけられた人もいます。

身に覚えのない犯罪の濡れ衣を着せられて人生が終わってしまう人もいるご時世。

逮捕する側の警官にとっても誤認逮捕はショックでありトラウマとなってしまうことでしょう。

そんな、冤罪を題材にしたドラマがテレビ朝日で放送されます。

白日の鴉のキャストやあらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ白日の鴉のキャスト

キャスト

新田真人(にったまさと)・・・伊藤淳史
友永孝(ともながたかし)・・・遠藤憲一
森光里奈(もりみつりな)・・・福田沙紀
弓削将司(ゆげまさし)・・・きたろう
玉蔵重成(たまくらしげなり)・・・益岡徹
五味陣介(ごみじんすけ)・・・寺尾聰

役どころ

新田真人(伊藤淳史)
駅前の降板の新人警察官。正義感が強く痴漢の友永の事件が初めてのお手柄だった。元々は刑事になりたいと思っているが、友永の一件で悩むことになる。

友永孝(遠藤憲一)
天栄製薬のMR(医薬情報担当者)会社は名古屋に本社があるが、転勤で東京に上京している。真面目な性格。

森光里奈(福田沙紀)
新田の恋人であり、看護婦をしている。

弓削将司(きたろう)
玉蔵病院の事務局長

玉蔵重成(益岡徹)
総合病院玉蔵病院の院長。友永が担当をしている

五味陣介(寺尾聰)
昔は、キレる弁護士であったが、今は独りで団地に住んでいる。かつての羽振りの良さはなく、年金生活をしたりすさんだ生活をしている。

スポンサーリンク

ドラマ白日の鴉のあらすじ

友永孝(遠藤憲一)は電車に乗っていると、知らない男女から痴漢だと言われる。仕事中で大事な接待があり友永はそのまま逃げようとするも、ちょうど駆けつけた新田真人(伊藤敦史)が逮捕することに。

新人の新田にとっては初めての手柄となった。

友永は警察署に連れていかれるも無実を訴え続けた。しかし、誰も聞く耳を持たず容疑否認のまま送検され起訴されることになる。

その後、新田はバーで痴漢の被害者である女子大生と目撃の証言をした男が一緒にいるところを見かける。

どうやら二人は半年以上まえから知り合いのようで、新田は痴漢という罪が本当に起こったのか疑い始めた。

先輩に相談しても、有罪は無罪になるかは裁判所なんだと言われるが気になる新田は、評判のよくない弁護士の五味陣介(寺尾聡)に協力をしてもらい事件の真相を探る。

なぜ友永は冤罪にされたのか・・・。

その背景に潜む、殺人事件も絡んできてどんどん深い闇へ紛れ込んでいきます。

まとめ

痴漢の冤罪って本当に怖いものなんですね。電車での痴漢にあったことがありますが、ギュウギュウ詰めの満員だったら誰かわかんないんですよね。

最近では、女性専用車両なんていうのも、あるので若干減ってるのかもしれませんが、「被害者の証言だけで罪になる」というこのドラマにある通り、痴漢冤罪を仕掛けられた人は逃れようがないのは怖いですね。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ