menu

いいね! プレス

箱根駅伝2018往路コース(3区)地図と距離!通過時間と選手を調査




Pocket

大学生駅伝の3大大会でもあるこの駅伝大会、3区ともなれば往路の中盤です。元々はつなぎ的な区間でしたが4区の距離変更で重要になってきました。2区で遅れをとったチームは挽回するため、流れ良くタスキを繋いでいるチームはその流れをキープするための選手を投入します。

自然との戦いもある3区のコースや地図と走行距離、そして応援する方のための通過予想時間と区間エントリーの選手なども調べてみました。

スポンサーリンク

 

第94回(2018)箱根駅伝の詳細

開催日:平成30年1月2日(火)~3日(水)
総距離(217.1㎞) 

スポンサーリンク
走行ルート

1月2日(火)往路(1区~5区)107.5㎞

スタート地点:大手町 読売新聞社前(午前8時00分 出発)
ゴール地点:箱根町 芦ノ湖駐車場入口(午後1時30分頃 到着予定)

1月3日(水)復路(6区~10区)109.6㎞

スタート地点:箱根町 芦ノ湖駐車場入口(午前8時00分 出発)
ゴール地点:大手町 読売新聞社前(午後1時30分頃 到着予定)

往路と復路は違うルートとなります。

 

往路第3区の走行ルートと通過目安時間

第3区(21.4㎞)戸塚~平塚
 
通過目安時間

戸塚中継所(10:09)
→吹き坂バス停付近(10:13頃)
→藤沢橋(10:25頃)
→交通機動隊前(10:53頃)
→平塚中継所(11:10頃)

 

第3区のコース紹介

第3区は、5㎞あたりまでは下り坂のためにペースが速くなるが、その分ペースの配分が難しい区間。海風を受ける場所なので、時には砂が選手の目や足に影響を及ぼす時がある。

第3区の区間エントリー最新情報

区間を走る走者は、当日レース開始の1時間10分前に受け付けるために、直前まで変わる可能性がありますが、各大学からエントリーがでてきています。

第3区区間エントリー選手

※赤字は当日変更選手

・青山学院大 田村和希  4年
東洋大   山本修二  3年
・早稲田大  光延誠   4年
順天堂大  橋本龍一  2年
・神奈川大  越川堅太  2年 
・中央学院大 横川巧   2年 
・日本体育大 三原卓巳  3年
法政大   細川翔太郎 4年 
・駒澤大   下史典   3年 
・東海大   鬼塚翔太  2年
・帝京大   濱川駿   3年 
・大東文化大 川澄克弥  2年 
中央大   中山顕  3年 
・山梨学院大 首藤貴樹  2年
拓殖大   赤崎暁   2年 
・国学院大  青木祐人  2年
・国士舘大  多喜端夕貴 3年
・城西大   中島公平  3年 
上武大   熊倉優介  3年 
・東京国際大 シテキ・スタンレイ 4年
・関東学生連合 田部幹也(桜美林大) 3年

第3区の最高区間記録

オンディバ・コスマス(山梨学院大学)

記録:1時間01分38秒(2012年)

まとめ

第3区の距離:21.4㎞
ルート:戸塚中継所~平塚中継所
特徴:最初の5キロ付近までは下り坂のためスピードが出やすいが、力の配分が難しい。海風が選手の調子に影響するので「運」も関係するところである。
 

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ