menu

いいね! プレス

はぐれ署長の殺人急行3のキャストや犯人!あらすじと見どころも




Pocket

ここ数年「鉄っちゃん」と言われる鉄道オタクの方が増えてきました。

そんな鉄道オタクのエリート警察署長が地方で事件を解決していく「はぐれ署長の殺人急行」の第3弾が放送されます。

ドラマには久しぶりの高島礼子さんも出演、豪華な顔ぶれでの第3弾に期待も膨らみます。

はぐれ署長の殺人急行3のキャストと犯人やあらすじ見どころを調査しました!

スポンサーリンク

はぐれ署長の殺人急行3のキャスト

北斗鉄太郎:恵 俊彰
大和公三:勝村政信
市毛明日香:中山 忍
下山浩介:河相我聞
カナエ:原 千晶
徳田直樹:山田純大
相沢正之:金山一彦
奥村圭吾:山中 聡
香山利文:田山涼成
赤城あずさ:藤真利子
瀬野久美子:高島礼子

役どころ

北斗鉄太郎(恵 俊彰)
「はぐれ署長」と呼ばれる地方の署長を転々としている警察官。元々は警察庁の超エリートで鉄道大好き

大和公三(勝村政信)
鉄太郎の前の赴任先だった秩父東署の刑事、巡査部長

市毛明日香(中山 忍)
秩父東署の刑事課の巡査部長

下山浩介(河相我聞)
高校時代に凶悪事件を引き起こした過去のある男

カナエ(原 千晶)
人気イラストレーター

徳田直樹(山田純大)
静岡地検検察官

相沢正之(金山一彦)
元刑事であるが、免職となっている

香山利文(田山涼成)
静岡県警伊豆修善寺警察署 鑑識課 課長

瀬野久美子(高島礼子)
静岡県警管理官

 

スポンサーリンク

 

はぐれ署長の殺人急行3のあらすじ

北斗鉄太郎(恵俊彰)は、伊豆修善寺署の署長となった。そもそもは、警察庁のエリートなのだが、地方の警察署長として渡り歩く「はぐれ署長」である。

管轄している地域で殺人事件が起こってしまう。

被害者は、元刑事で桜木慎一郎(山田明郷)という定年したばかりの元刑事だった。

鉄太郎が事件現場に行き、桜木の部屋に入ると、イラストレーターのカナエ(原千晶)が描いた独鈷(とっこ)の湯の絵葉書がおいてありました。

なにも証拠が見つからない中、鉄太郎が元いた秩父東署の大和(勝村政信)と市毛(中山忍)が追っていた人間、相沢正之(金山一彦)が桜木に恨みを持っていたことがわかった。

桜木の部下だった相沢は、不正が原因で免職となっていた。

相沢は東京で探偵をするもトラブル続きで、とある男(河相我聞)に殴られそして別の暴力事件の被害者となっていた。

静岡県警管理官の瀬野(高島礼子)に鉄太郎が話しをして、大和と市毛も併せて桜木の事件の捜査に加わるようにしました。

捜査は進むと、桜木と相沢は「25年前の事件」をそれぞれ追っていたことがわかります。

その、25年前の事件とは、25年前に起こった未解決の幼児誘拐事件のことだと静岡地検検察官・徳田(山田純大)に聞かされます。

修善寺では相沢を殴った男を大和が見かけます。男の名は下山浩介といい、高校時代に凶悪な事件をひきおこした「少年A」だったことが判明する。

鉄道修善寺 踊り子号 15時31分発で犯人が瞬間移動をしたトリックを鉄ちゃんのはぐれ署長、鉄太郎はどう暴くのか!?

まとめ

今の事件と25年前の事件の細い糸が鉄道のトリックで繋がります。主役のはぐれ署長の恵さんと、県警の検査官の高島礼子さんは19年ぶりの共演だそうです。

高島礼子さんのドラマ出演も久しぶりで若干ふっくらした雰囲気ですが、これからまたどんどん出演してほしいものです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ